LINE FRIENDS

[LINE FRIENDS] ブラウンのYouTube公式チャンネル Brown TVを紹介

2019-02-17

ラインフレンズ、ブラウンのYouTube公式チャンネル、Brown TVをご存知でしょうか。知らない方も多いと思いますので、今回ご紹介したいと思います。

※以下の画像はhttps://www.youtube.com/channel/UC_7o1KRF3BwezdYHBpJwV6Qからスクリーンショットを取ったものです。

Brown TVの概要

チャンネル名:[어린이 동화.동요]브라운TV(Google翻訳によると「[子供童話。童謡]ブラウンTV」)

https://www.youtube.com/channel/UC_7o1KRF3BwezdYHBpJwV6Q

動画数:184(2019年2月現在)

※2020年5月追記:英語版のみのチャンネル「Brown TV」も作られています。

https://www.youtube.com/channel/UCTItFWU3B-u72WkDjbSJEhQ

主な動画シリーズ

Brown TVではたくさんの種類の動画シリーズがありますので、いくつかご紹介します。
貼り付けているYouTube動画は、英語版があるものは英語版を優先して選択しています。

ジャングルブラウン(Jungle Brown)

日本でも商品化されているのでご存知の方も多いと思います。ブラウンが様々な動物(Jungle Friends)になりきる動画です。

What kind of jungle friend do you wanna be?(どのジャングルフレンドになりたいかな?)の歌に合わせて、8種類のジャングルブラウンが紹介されます。

Dino Brown(ダイノブラウン、恐竜)

後述の童謡では暴れん坊担当として描かれることが多いです。

Snow Brown(スノーブラウン、ホワイトタイガー?)

Fox Brown(フォックスブラウン、キツネ)

Needle Brown(ニードルブラウン、ハリネズミ)

後述の童謡ではドジっ子担当として描かれることが多いです。

Piggy Brown(ピギーブラウン、ブタ)

Bee Brown(ビーブラウン、ハチ)

Pengo Brown(ペンゴブラウン、ペンギン)

Happy Brown(ハッピーブラウン、アザラシ)

ジャンブルブラウン(ストーリー、韓国語のみ

※2020年5月追記:動画を韓国語版から英語版に差し替えました

1話5分程度のストーリー。簡単に第1話を紹介しますと…(ただし、韓国語がわかりませんので、見た感じからしたストーリーですが)

ある日、釣りをしているブラウン。

目の前に謎の生物(魚?)が現れました。

謎の生物についていくと、洞窟にたどり着きます。

洞窟の中を進んで行き着いた部屋には、いつの間にか添乗員風に着替えた先ほどの生物が。

謎の呪文を詠唱したあと(笑)、見たことがないジャングルへの道が開きます。

ブラウンも足を踏み入れますが、何か様子がおかしい。ブラウンを見た動物たちが逃げていきます。

気づくと、ブラウンは恐竜の姿(ダイノブラウン)になっていました。

この世界に入ると、ブラウンは何かの動物に変わってしまう様です。1話目は、ここで上記のJungle Brownが流れて終わりです。

2話目以降は、1話ごとに1匹の動物(主にJungle Brownに出てくる動物たちですが、違う種類も出てきます)になって、ジャングルでブラウンが活躍していきます。また、やはり子ども向けを意識してか、1話につき1つ何かの歌が入ります。ブラウンは喋らないという(ラインタウンからの)設定は維持されたうえで、各話でブラウンの優しさが発揮されていて、またブラウンが好きになります。

英語、または韓国語のみですが、何となく話が分かる内容になっています。(YouTubeの自動翻訳で日本語を出せますが、あまりあてになりません)

童謡シリーズ(英語、韓国語両方あり)

童謡に合わせて、ブラウン(コニー、サリー、たまにムーンたちも)が歌って踊る動画です。日本でもなじみがある曲が英語になっている(というよりは原曲が英語)ものが多く、とても楽しく聞くことができます。

いくつかご紹介します。

・If you happy and you know it clap your hands(幸せなら手をたたこう)

軽快なリズムで流れる「幸せなら手をたたこう」です。
ジャングルブラウンたちのダンスがとにかくかわいい。

・This is the way(あさのしたくのうた)

朝起きて洗顔、歯磨き、髪をとかす、服を着る、などの過程が歌になっており、コニーが主役です。また、その過程で使うグッズ(ブラウンデザインのコップ、アイマスク、サリーデザインの歯ブラシなど)が可愛いのも見どころ。

・Twinle twnkle little star(きらきらぼし)

ご存知きらきらぼしの英語版です。

・Ten in the bed(ベッドに10ぴき)

10匹で1つのベッドを使うジャングルブラウンたちが、1匹ずつベッドの外に追いやられていき・・・という過程で数の数え方を教える歌ですね。

・Head Shoulders Knees and Toes

歌いながら、頭、肩、膝、つま先などの英語を覚える歌。子どもの頃、幼稚園の英語の授業で歌った記憶があります。

この映像はニードルブラウン(ドジっ子担当)がいつもリズムに乗れずに苦戦しているところが可愛く、見どころです。

 

童謡シリーズはこの他にも沢山あります。60分流しっぱなしの動画などもありますので、子どもに見せたりするときの使いやすいかもしれません。

その他

・シンデレラ(韓国語のみ)

シンデレラのお話です。正直なところ見ていないのですが(笑)、ブラウンの妹、チョコがシンデレラの物語を読んでいるという設定なので、最初と最後だけチョコが出てきます。そこだけでも見る価値があるかもしれません。

・ジャングルブラウン(実写)

ジャングルブラウンのぬいぐるみを使った実写バージョンのお話。ジャングルブラウン同士の掛け合いが見られますが、実写のためか時間は短めです。

まとめ

Brown TVはタイトルから韓国語なのでちょっと躊躇してしまいがちですが、子ども向けのチャンネルなので大体の流れはわかりますし、英語のコンテンツもたくさんありますので、英語の学習用にも使えるなど、多くの方に楽しんで貰えると思います(私も韓国語は全く分かりません)。

ブラウン好きなら是非!

-LINE FRIENDS
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.