ナガノのくま・ちいかわ

[ナガノのくま] 韓国のdamgomeポップアップストア 봄날의 담곰이の様子をご紹介

2024-06-22

韓国で期間限定開催中、damgome(ナガノのくま/自分ツッコミくま)のポップストアの様子をご紹介します。

damgomeポップアップストア イベント概要

ちいかわの作者、ナガノさんのもう一つの代表作、ナガノのくま自分ツッコミくま)。
韓国では「담곰이damgome)」と呼ばれ、徐々に人気が高まっていることをご存じでしょうか。

2024年5月~6月の期間、韓国ソウルのカカオフレンズストアにて、ポップアップストアが開催されています。

開催期間:2024年5月17日~6月27日
開催場所:カカオフレンズ弘大フラッグシップストア
住所:ソウル特別市 Yanghwa-ro 162, Mapo-gu
web (X):https://x.com/damgome_kr

ポップアップストアの名前は「봄날의 담곰이」。
日本語に訳すと、「春の日のdamgome」という意味になる様です。

また、副題として、英語で「Falling love with Damgome」とも書かれています。
これは、「Damgomeに恋して」という様に訳するイメージでしょうか。

韓国において「ナガノのくま」は「담곰이」(damgome)と呼ばれており、日本語だと「タンゴミー」という発音に近い様な気がします。

参考:2種類のサイトでの「담곰이(damgome)」読み上げ結果

Google翻訳「담곰이」

papago「담곰이」

同じタイミングで韓国でコラボカフェ담곰이 카페(damgomeカフェ)にも訪問しており、その様子は下の記事でご紹介しています。
(こちらの開催期間は2024年5月24日~8月18日)

created by Rinker
¥1,089 (2024/07/14 19:06:17時点 Amazon調べ-詳細)

damgomeポップアップストアの様子 

イベントの情報を聞きつけ、慌てて手はずを整えて参加してきましたので、その様子をご紹介します。

店内の様子

ポップアップストアが開催されているのは、カカオフレンズ弘大フラッグシップストア。

カカオと言えば、日本で言うLINE(ライン)。
韓国では、カカオトークの利用者が圧倒的に多いことは有名ですね。

LINEと同様、カカオトークでもスタンプが販売されており、담곰이(damgome)のスタンプも購入できる様になっています。

 

カカオトークのキャラクター達も人気で、グッズを販売する専門店がソウルの至る所にあります。

店内に入ると、カカオトークのキャラクターグッズがたくさん並んで……と思ったら早速、奥にdamgomeの姿が!

特設スペースにくま、パグ、もぐらコロッケ達の姿を発見!

桜を見て物思いにふける(?)くまの姿。
パグと右奥のもぐらコロッケの頭には、散った花びらが積もっているのでしょうか。

この場所は撮影スポットを兼ねていて、いくつものボードを使った立体的な仕様です。

奥には담곰이(damgome)の紹介もあります。

さて、なんて書いてあるのかな……

胆嚢

体が白く、耳が丸い性別不明のクマ。
主に横たわって空想をしたり、ちょっとした食道楽を楽しみながら日常を過ごします。

Google翻訳より

※「담곰이」は「胆嚢(たんのう)」と訳されてしまうことが多いです

たぶんちゃんと紹介されてる!(名前以外は)

 

ポップアップはこれだけではありません。

2階にもっと大きなスペースがあります!(これでも空いている方)

くま達のイラストで装飾されたワゴン。

奥には、くま達がくつろぐスペースが。

椅子に座れる様になっていて、多くの方がぬいぐるみを抱きながら撮影していました。

ちなみに、左側にあるのは自撮り用と思われる鏡。
おそらく、ポップアップイベント用のスペースになっていて、そのときのキャラクターに合わせて飾り付けられているのだと思います。

最後の撮影スペースには、食べ疲れて(?)休んでいる、くま達の姿。

隣に置かれているカゴを持ちながら撮影している方を多く見かけました。
(もぐコロが持っているのは寿司……?)

ちょっと不穏なマレーグマの姿も……

damgomeグッズの数々

ポップアップでは、韓国オリジナルのグッズがたくさん販売されています。

ぬいぐるみも豊富!
こちらはノーマルな表情のくま。

しかめっ面、おいしい食べ物に涙を流す姿など、いくつかの種類が用意されている様です。

こちらはリストレスト。

「どうやって使うんだろう?」と思いながら裏返してみました。
だいたいわかるけど……(笑)

シークレットタイプのスタンプ。

アクリルスタンド。(くまが売り切れていて、1つも見当たらない)
日本で主流の「2枚のアクリルを組み合わせる」方式ではなく、アクリル自体に厚みがあり、自立する方式です。

デスクの横に置きたくなる、小さいサイズのゴミ箱。

たくさんの表情が用意されたアイマスク。(表情は他にもありました)

シール類も豊富です。

バンドエイド。

箱の種類で、中に入っているイラストが異なる様です。

ハイボールグラスのセット。

すべてではありませんが、一部のグッズは公式Xで紹介されています。

購入金額に応じたノベルティも用意されています。

3万ウォン購入で、花粉症になったくまのスピード写真。

こちらのポストをスピード写真風にしたものの様です。

8万ウォン購入で、春の日のピクニックバッグ。

韓国での呼び名について

ナガノのくま(自分ツッコミくま)が韓国に登場したのは、実は今回が2回目。

2018年、日本では「自分ツッコミくま」という名前で展開されていた頃に농담곰NONGDAMGOM)という名前で韓国の展開を開始。

カカオトークで人気絵文字ランキングに入るなど人気があったのですが、別の理由から2021年1月に展開を終了しています。
その時のナガノさんの投稿がこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナガノ(@ngntrtr00)がシェアした投稿

訳文:必ず戻ってくるのでお待ちください。BFLATと韓国の皆さんを愛しています。
※:BFLATは、当時、韓国でのサービスを展開していた会社の名前です

時を経て「담곰이damgome)」という名前で再登場してから、既にカカオトークでも人気になっている様です。

まとめ

damgome(ナガノのくま/自分ツッコミくま)のポップストアの様子をご紹介しました。

途中にも記載しましたが、同じタイミングで韓国でコラボカフェ、담곰이 카페(damgomeカフェ)にも訪問しており、その後にこちらのポップアップストアを訪れています。

カフェで見かけた方をそのままポップアップストアでも見かけて(話している言葉から、おそらく韓国現地の方)、韓国でもくまが愛されていることを実感できました。
(カフェとポップアップストアは、通常は電車で移動する位置関係にあります)

平日、土曜日と2回訪れましたが、平日でも会場は賑わっていて、グッズを購入している方も多く見かけました。
くまのぬいぐるみも複数の表情が用意されているので、(日本と同様に)表情豊かな部分がうけているのかもしれません。

また韓国でイベントが開催される時には、参加を検討したいと思います。

ハイボールグラスの上部に書かれた言葉は「OiShi(おいしい)」「Umai(うまい)

韓国の記事はあともう1つ掲載する予定です。

 

담곰이 카페(damgomeカフェ)の様子は下の記事でご紹介しています。

その他のくまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくまの記事

くまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくま関連の記事は、タグを付けてまとめてあります。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥6,400 (2024/07/14 23:58:24時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

第1回 高尾山(東京都)

第2回 浅草(東京都)

第4回、5回 台湾

第6回 上野(東京都)

第7回 横浜中華街(神奈川県)

第11回 江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)

第14回 雪のスカイツリー(東京都)

第15回 週末いきなり北海道(北海道)

第17回 週末日帰り仙台(宮城県)

第19回 朝も早くに豊洲市場(東京都)

第21回 お台場でカレーの名店(東京都)

第22回、23回 うまいよ福岡(福岡県)

第26回 下町いいよね(東京都)

くまのむちゃうま日記

りくろーおじさん

よこはま動物園ズーラシア

山本屋総本家

タカセ

カルディ(ハロウィンおばけわたがし)

代官山Candy apple

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-ナガノのくま・ちいかわ
-,