ナガノのくま・ちいかわ

沖縄限定店舗 シーサーのおみやげやさん の様子をご紹介

ちいかわシーサーが主役になった常設店舗、シーサーのおみやげやさんの様子をご紹介します。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥6,200 (2024/05/21 21:39:32時点 Amazon調べ-詳細)

シーサーのおみやげやさん 概要

シーサーのおみやげやさん 店舗情報

沖縄にシーサーを主役に据えた常設店舗「シーサーのおみやげやさん」が誕生しました!

住所:〒901-2123 沖縄県浦添市西洲3丁目1−1 浦添西海岸PARCOCITY 3F
営業時間:10時~22時
URL(ちいかわインフォ公式):https://chiikawa-info.jp/shisa_omiyageyasan/
URL(パルコシティ):https://www.parcocity.jp/floorguide/detail/?scd=000440
X:https://twitter.com/Shisa_Omiyage_

お店のオープンは2023年12月15日なのですが、公式Xでの情報発信スタートが2024年4月であるため、気づいていない方が多いと思われます。

過去の限定店舗「シーサー祭り!!! POP UP STORE」について

以前、期間限定で「シーサー祭り!!!POP UP STORE」が開催されていたことがあります。
その後、同じサンエー浦添西海岸PARCO CITYに常設される形でオープンしたのがシーサーのおみやげやさんです。

「シーサー祭り!!!POP UP STORE」の様子は下の記事でご紹介しています。

シーサーのおみやげやさん 店舗の様子

店舗の場所

シーサーのおみやげやさんが入っているサンエー浦添西海岸PARCO CITYは、沖縄県浦添市にあります。

サンエー浦添西海岸PARCO CITY

住所:〒901-2123 沖縄県浦添市西洲3丁目1−1
Web:https://www.parcocity.jp/

通常、日本のその他の都道府県から沖縄本島にアクセスするには、那覇空港を使用することになります。
サンエー浦添西海岸パルコシティ(以下、パルコシティ)は沖縄唯一の鉄道、ゆいレールの駅からは離れているため、レンタカー、バス、タクシーなどを使用してアクセスすることになります。

便数はあまり多くありませんが、那覇空港、県庁前駅、おもろまち駅などの場所からパルコシティまで往復するバスも出ています。
バスの情報はこちら(パルコシティのアクセスページ)。

那覇空港、県庁前駅などの場所からの距離が10kmもないことから、タクシーを利用してもあまり費用はかかりません。

初めて行く方は、パルコシティの思った以上の大きさに驚くことでしょう……(2023年5月の写真を流用しています)

パルコシティは3階建てですが、敷地面積が大きいため、売り場面積もかなり広く、駐車場も4000台分あります。

シーサーのおみやげやさんがあるのは、ポップアップストアが開催されていた場所(2Fセンタープラザ)とは異なり、3Fです。

常設店舗なので、フロアマップにも「シーサーのおみやげやさん」と書かれているのがうれしい……!

見つけた!

お店入り口は、阿吽(あ・うん)のシーサーが守ってくれています。

向かって右側。阿(あ)の口をしたシーサー。
(悪いものを吐き出す役割、なのですが、さわやかな笑顔に見えます)

四つ足で立っているので、手は地面に置かれています。その他の場所で見かけるちいかわ達の立像とは異なる点です。

向かって左側は、吽(うん)の口をしたシーサー。
(福を閉じ込める役割。)

(バルーンなので、常に「シュー」と音がしています)

天井からは、「シーサーのおみやげやさん」と書かれた提灯がたくさん下がっています。

お店中央には、モニタに流れる動画で「シーサーのおみやげやさん」をアピールしています。
(モニタの上にはナガノさん直筆の色紙も)

モニタを見ながら店内で流れている音楽を聴いていると、「ピーウーイッ」「ハーイーヤー」「イーヤーサーサー」の部分がどんな音なのかを知ることができます。

お店のレジ奥には、東京、大阪のナガノマーケットを思わせるネオン風LEDの装飾もありました。

店内では、ポップアップストア「シーサー祭り!!!」の限定商品を中心に販売しています。

阿吽シーサーの置物も!

その他の商品も、基本はシーサーが中心(笑)

ちんすこうやたまごボーロなどの、おみやげにしやすい食品もありました。

シーサー祭り!!!の限定商品。
ちいかわマーケットでは品切れ状態でも、シーサーのおみやげやさんでは在庫が確保されていることが多い様です。

ポップアップストアが開催されていることも

私がシーサーのおみやげやさんを訪問したのはゴールデンウィーク中。

偶然ですが、以前シーサー祭り!!! POP UP STOREが開催されていた同じ場所で、ちいかわポップアップストアが開催されていました。

上述の通り、シーサーのおみやげやさんでは限定品を中心に販売しています。
こちらのポップアップストアでは通常商品が販売されているため、良いバランスが保たれていました。

なぜかちいかわ不在……

シーサーに由来する沖縄名物を満喫

せっかく沖縄に来たので、シーサーに関係する沖縄の名物を堪能するのもおすすめです。

ソーキそば

イベントのイラストでも登場する沖縄名物、ソーキそば。
普段は「郎」で働くシーサーも、イベントに合わせてソーキそばを提供している様です。

ソーキそばは、沖縄の至るところで食べられます。
こちらは「めん家」というチェーン店で頼んだ軟骨ソーキそば。

沖縄そばの特徴は、小麦粉のみを使った(そば粉を使わない)、中華麺由来の製法で作られる麺です。(Wikipediaより
ソーキそばは、スペアリブ(=ソーキ)が載った沖縄そばを指します。

平打ちの麺の上に、甘く味付けされたスペアリブ。脂もあるのですが、重たくなく、とてもおいしかったです。

作者 ナガノさんは、著書「MOGUMOGU食べ歩きくま」で台湾を訪問した際、牛肉麺(牛肉が載っている麺料理)を食べて『ちょっとソーキそばにも似ている』と感想を書いています(食べてみて「確かに!」と思いました)。

麺が平打ちであるところ、上述した中華麺由来の性質を持っているところなど、牛肉麺とソーキそばは意外と近いところにいるのかもしれません。

さたぱんびん(さーたーあんだぎー)

シーサーが初登場した時に食べていた「さたぱんびん」。
これは、沖縄の名物「さーたーあんだぎー」の宮古島での呼び名です。

シーサーが食べているのは、さたぱんびんの中でも、紅いも味と思われます(写真右側)。

紅いも味のさたぱんびんについては、下の記事でご紹介しています。

ご当地ちいかわキーホルダー「シーサー」

全国各地で売られているご当地ちいかわキーホルダーにも、沖縄限定の「シーサー」版があるのをご存じでしょうか。

その地方の名産や動物を使用している他県のキーホルダーとは異なり、「シーサー」版ではシーサー版では、ちいかわ、ハチワレ、うさぎがそれぞれシーサーと並んでいて、より一層のかわいさがあります。

他県とは違う特別なご当地キーホルダーは、沖縄訪問の良い思い出になりそうです。

ファミリーマートのソフトクリーム

以前、ファミリーマートで開催していたむちゃうマーケット おかいものキャンペーン
イベントで対象商品を購入すると交換できるステッカーで、シーサーはソフトクリームを食べていました。

ファミリーマートに関連したソフトクリームの印象があまりなかったのですが、実は、沖縄のファミリーマート(一部店舗のみ)ではソフトクリームを販売していることが判明。沖縄(宮古島)出身のシーサーなので、沖縄限定のソフトクリームを食べている、という細やかな演出だった様です。

注文すると、お店の方がその場で巻いてくれます。
すべて北海道産という濃厚でおいしいアイスが手軽に食べられるので、沖縄に訪問した際には、是非挑戦してみて下さい。

沖縄に行ったら一緒に訪れたい シーサーゆかり(?)の場所

ホームセンター メイクマン

2023年4月に公開された投稿。

知らない方には意味不明ですが、これは、沖縄県内に展開するホームセンター「メイクマン」のロゴに寄せたイラストのシーサーです。

実際に沖縄で訪れたメイクマンで撮影したロゴの写真を載せておきます。

ちなみに、メイクマンは那覇市内ではいずれも駅から遠いところにあるので、訪問するには少し気合が要ります。

スーパーマーケット ユニオン

こちらは2023年9月に公開された投稿。
ごきげんなシーサーが泳ぎながら『ユニオンですから・・・♪』と口ずさんでいます。

これは、沖縄県内に展開するスーパーマーケット、ユニオンのテーマソングです。

ユニオンの公式YouTubeから、テーマソングの動画を見つけました。
アナウンスに紛れていますが、『ユニオンですから♪』の部分を聞くことができます。

「ユニオンですから」でYouTube検索すると、フルコーラス版も見つかります)

ちなみに、ユニオンは駅近くに店舗がある場合も多いので、比較的簡単に訪問できます。

まとめ

ちいかわシーサーが主役になった常設店舗、シーサーのおみやげやさんの様子をご紹介しました。

オンラインでは入手困難になった(と思われる)シーサー祭り!!!の限定商品が潤沢に用意されているなど、沖縄限定店舗としての存在感を発揮している店舗。
特にサンエー浦添西海岸パルコシティはかなり大きなショッピングモールなので、悪天候の日には一日過ごすことも十分に可能です。

created by Rinker
¥1,089 (2024/05/21 16:10:33時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

第1回 高尾山(東京都)

第2回 浅草(東京都)

第4回、5回 台湾

第6回 上野(東京都)

第7回 横浜中華街(神奈川県)

第11回 江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)

第14回 雪のスカイツリー(東京都)

第15回 週末いきなり北海道(北海道)

第17回 週末日帰り仙台(宮城県)

第19回 朝も早くに豊洲市場(東京都)

第21回 お台場でカレーの名店(東京都)

第22回、23回 うまいよ福岡(福岡県)

第26回 下町いいよね(東京都)

くまのむちゃうま日記

りくろーおじさん

よこはま動物園ズーラシア

山本屋総本家

タカセ

カルディ(ハロウィンおばけわたがし)

代官山Candy apple

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-ナガノのくま・ちいかわ
-,