ナガノのくま・ちいかわ

「食べすぎちゃった」 ちいかわ飯店 全メニュー振り返り

2022-11-06

ちいかわのカフェ第2弾、ちいかわ飯店で提供された全メニューを振り返ります。

すぐにメニュー紹介に移動したい方はこちら

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,420 (2022/12/10 02:37:25時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわ飯店 概要

ちいかわ飯店は、Twitter漫画、LINEスタンプ、テレビアニメで有名なちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)のコラボカフェ第2弾。

今回のコンセプトは中華料理を出すレストランを意味する「飯店」。

2021年から2022年にかけて開催された第1弾の「ちいかわカフェ」に続く第2弾で、現時点で2022年8月までの開催が決まっています。また、名古屋(愛知)、心斎橋(大阪)でも2022年秋から開催予定です。

ちいかわ飯店 開催情報

ちいかわ飯店の開催場所は日本各地のTHE GUEST cafe&diner(ザ ゲスト カフェアンドダイナー)及び、東京パレード

THE GUEST cafe&dinerは主にコラボカフェを開催しているカフェ。
以前は札幌福岡にも店舗がありましたが、残念ながら現在店舗があるのは東京(池袋)名古屋(愛知)心斎橋(大阪)のみです。

東京パレードは渋谷パルコにあるコラボカフェを開催しているお店です。
当初、ちいかわ飯店は上記THE GUEST cafe&diner3店舗のみでの開催予定でしたが、あとから渋谷パルコが追加された形です。

ちいかわ飯店@池袋パルコ

THE GUEST cafe&diner 池袋

住所:東京都豊島区南池袋1丁目18-2(池袋パルコ 本館7F)
開催期間:2022/05/13~2022/9/12
イベントURLhttps://the-guest.com/chiikawahanten_ikebukuro/
公式Twitterhttps://twitter.com/THEGUESTcafe(イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店@名古屋パルコ

THE GUEST cafe&diner 名古屋

住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1(名古屋パルコ 西館8F)
開催期間:2022/09/23~2022/12/29
イベントURLhttps://the-guest.com/chiikawahanten_nagoya/
公式Twitterhttps://twitter.com/cc_parco(イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店@心斎橋パルコ

THE GUEST cafe&diner 心斎橋

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3(心斎橋パルコ 6F)
開催期間:2022/09/29~2023/1/22
イベントURLhttps://the-guest.com/chiikawahanten_osaka/
公式Twitterhttps://twitter.com/theguestosaka  (イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店@渋谷パルコ

TOKYO PARADE goods & cafe

住所:東京都渋谷区宇田川町15−1(渋谷パルコ 6F)
開催期間:2022/11/8~2023/1/9
イベントURLhttps://cafe.parco.jp/parade/detail/?id=7960
公式Twitterhttps://twitter.com/tokyo_parade_(イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店 会場の様子

ちいかわ飯店店頭の様子は、下の記事でご紹介しています。

メニュー紹介

メニュー一覧

料理の写真は、公式webでご確認ください。
「お一人様、フード・スイーツ(サイドメニュー含む)からあわせて最大4品、ドリンクメニューから最大5品まで」の制限がありました。

フードメニュー

郎(シーサー盛り付け):1,540円
鎧さんの愛情弁当:1,540円
うさぎのあんかけ炒飯:1,430円
とある日のプリズンプレート:1,540円

デザートメニュー

ほめられリボンの思い出スイーツ:1,540円
たすけて!アリジゴクパフェ:1,430円
ハチワレの台湾カステラ:1,430円
モモンガの包んでみろプレート:1,430円

ドリンクメニュー

あたりくじ付き推しクリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ):1,100円
温泉風ホット杏仁ミルク マシュマロ付:1,100円
ラッコの「いつもの」アイスココア:990円
くりまんじゅうの休肝日ドリンク:770円

サイドメニュー

ちいかわ肉まん:660円

テイクアウトメニュー

くりまんじゅうの休肝日ドリンク:648円

郎(シーサー盛り付け)

ちいかわを代表するメニュー、(ラーメン)。
第1弾のちいかわカフェのときにも「郎」が登場していましたが、今回はその「シーサー盛り付けバージョン」が提供されました。

ラーメン二郎が元ネタになっているだけあって、そのボリューム感はちいかわ飯店のなかでも最大。(それでも本家よりは控えめと思われます)
ある意味、「ラーメン二郎に挑戦する更に前に挑戦するメニュー」とも言ってもいいかもしれません。

「シーサー盛り付け」になり、もやしの上に載った背脂が多くなりました。

出前風に、専用の岡持ち(おかもち)に入って届くのも素敵な演出でした。

あっ……

上記記事の中では、ちいかわカフェ第1弾のときの「郎」との比較もしています。

鎧さんの愛情弁当

鎧さんの愛情弁当。ちいかわの漫画の中で数多く登場する「鎧さん」の中でも、かわいい物好きで手先が器用な「ポシェットの鎧さん」の作ったお弁当をモチーフにしたメニューです。

春巻、油淋鶏(ユーリンチー)、ソーセージ、ブロッコリー。野菜も忘れずに入れられているのは鎧さんの配慮のはず。
(油淋鶏が入っているのは、ちいかわ飯店が中国風のテイストのためだと思われます)

角煮まんには、ちいかわのイラストまで入っています。

ランチョンマット(チェック柄)も用意するところも、抜かりありません。
見た目のかわいさも含めて、鎧さんの愛情が詰まっています。

うさぎのあんかけ炒飯

ちいかわ飯店での「うさぎ」の名前を冠したメニュー、うさぎのあんかけ炒飯

ちいかわカフェ第1弾では、「うさぎのウラヤハカレー」がありました。
うさぎのメニューは、2連続でごはんたっぷりの料理。たくさん食べたいうさぎにぴったりです。

うさぎの炒飯はそのまま食べても、添えられたあんかけを足してもおいしいです。

(ちょっとかけすぎ)

ウインナーにはちゃんと顔が掘られているので、お見逃しなく……

使われている食器(チャーハン丼&レンゲセット。併設カフェで購入できました)もかわいく、帰りに購入していく方も多かったはずです。

「ほっかほか」の文字もいい!

とある日のプリズンプレート

とある日のプリズンプレート
ゴブリン達につかまったちいかわ達に与えられていた食事を再現したメニューです。

泣き顔のちいかわがちょっと切ないですね。
ライスは、少し茶色くなった色味も含めて監獄での雰囲気を再現しているこだわり様。

第1弾カフェでのちいかわメニューは、かわいらいさを前面に押し出したものでしたが、今回は少し悲しさを帯びたメニューになりました。

漫画に倣って「じゃがいもをつぶしたぺちょぺちょのやつ」「豆の煮たやつ」「なんか草」(をペースト状にしたもの)も入っています。
捕らえられたちいかわ達のことを考えると悲しいですが、コラボカフェなので、おいしく味付けされています。

オデからの手紙(はがきサイズ)も再現されていました。

ほめられリボンの思い出スイーツ

ここからデザートメニューに移ります。

ほめられリボンの思い出スイーツは、ちいかわがハチワレにプレゼントしたクッキーの包装に付いていた「リボン」をモチーフにしたメニュー。(リボンは後に「ほめられリボン」になります)

イギリスの伝統的なお菓子「イートンメス」をアレンジしていて、イートンメスの定番要素(ストロベリー、メレンゲ、クリーム)に加えてアイス、スポンジ、グラノーラが入っているメニュー。
ちいかわ、ハチワレ、うさぎのどれか1つの顔をしたチーズムースが入っています。

このちいかわ達の顔は、カフェ併設のお店でも販売しているシリコンアイストレイを型に使っています。

「ほめられリボン」と「THANK YOU!!」のペーパーは持ち帰りできます。
かわいらしいペーパーは、飾っておくだけで優しい気持ちになれそうです。

たすけて!アリジゴクパフェ

たすけて!アリジゴクパフェは、アリジゴクに襲われている時のちいかわを再現したパフェ。

元の漫画ではちいかわだけが危機に瀕していたのですが、このメニューではハチワレも一緒に危ない目に合う形になっています。

シンプル、かつちょっと奇妙な感じが絶妙で、ナガノさんらしいデザインのアリジゴク。

アリジゴクの巣を模したクッキーを掘ると、下からはティラミスが出てきます。
パフェというと生クリームが多いデザートの印象がありますが、生クリームが苦手な方にもお勧めできるメニューです。

ハチワレの台湾カステラ

ハチワレの台湾カステラ
名前の通り、ハチワレを前面に押し出したデザート。

厚みのある台湾カステラの表面に焼き印で表現されたハチワレの顔。焼き印の色味も絶妙で、食欲をそそります。

添えられている果物も、台湾らしくマンゴー。

そのまま食べても、甘いメープルシロップをかけても、おいしく食べられます。

第1弾カフェのハチワレのごちそうサンドとちょっと雰囲気が似ていますが、こちらはメインメニューでした。

モモンガの包んでみろプレート

モモンガの包んでみろプレート
モモンガの名前が付いた初めてのメニューです。

かわいこぶりたくて、鎧さんに包んでもらったモモンガです。

周囲もストロベリー、ハートなど赤系で統一されたスイーツが並びます。

「揺らせッ」の台詞がいかにもモモンガらしいプレート。ファンならきっと頼みたいはず。

モモンガの名を冠するメニューは初めてですが、第1弾カフェの「あのときのデザートタワー」でも大型のポップになって登場していました。

あたりくじ付き推しクリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ)

ここからドリンクメニューです。

ちいかわ、ハチワレ、うさぎの3種類から選べる、あたりくじ付き推しクリームソーダ

おそらく、ちいかわ飯店を訪問する人の多くが1つは注文するのではないか、というドリンク。
どのキャラクターが好きか、一目でわかりますね。

頭の上にはみかんが載っています。生クリームで支えられているのですが、少し放置すると落ちてしまうので、写真を撮影したら早めに救出しましょう。

推しキャラの名前が入ったグラスに、綺麗なグラデーションがかかったドリンクが入っています。
ちいかわはイチゴベース、ハチワレはブルーキュラソーベース、うさぎはマンゴーベースのドリンクです。

後ろに付いている皮まで食べられる蜜柑に刺さっている棒はあたりくじ付きになっています。
「あたり」(黄色い星)が付いていたら、記念のシールが貰えます。

「オーノー」(はずれ、黒い星)のときはこんな棒になります。これはこれで嬉しい(笑)

第1弾カフェのときもクリームソーダがありましたが、グレードアップして再登場という感じです。(このときはあたりくじなし)

温泉風ホット杏仁ミルク マシュマロ付

ちいかわ飯店で唯一のホットドリンク、温泉風ホット杏仁ミルク マシュマロ付

上に載るキャラクターはちいかわ、ハチワレ、うさぎの仲良しトリオの誰かで、種類は選べません。

届くときはこんな感じで個包装になっているので、好きなタイミングで載せられます。

よく見ると、中央付近でうっすらと白、ピンクに色が分かれています。
上が生クリーム、下が杏仁ミルク。生クリームに硬さがあるので、マシュマロも難なく載せられます。

キャラクターが温泉から顔だけ出している風に見えるので「温泉風ホット杏仁ミルク」なんですね。

運よくちいかわ、ハチワレ、うさぎの3匹に出会えました。

こんな風にランダムで3匹のうち誰か1匹が袋に入って届くのは、第1弾カフェの「ふわふわ雲のラテ」を思い出しますね。この時は、3匹のうち誰かの見た目をした砂糖が付いていました。

ラッコの「いつもの」アイスココア

ラッコの「いつもの」アイスココア。
優しくて強いランカーのラッコがメニューとして初登場です。

表向きはクールを装っているラッコが、甘いものを食べてしまった時の表情で載っています。
下の部分は甘さ控えめのアイスココア。上に生クリームなどのスイーツがたくさん載ることで、ラッコ好みになっています。苦いコーヒーにもたくさん砂糖を入れるラッコらしさがよく出ているメニュー。

色味が近く見えづらかったパフェグラスの模様は、飲み終わるころにはくっきり見やすくなっています。

こちらのパフェグラスも、併設のカフェで販売されています。

くりまんじゅうの休肝日ドリンク

くりまんじゅうの休肝日ドリンクは、店内、テイクアウト、両方に対応したドリンクメニューです。
店内で注文する場合は770円、テイクアウトの場合は648円になります。

店内で頼むときには、ちいかわ飯店のグラスと一緒に届きます(持ち帰り不可)。

「休肝日」なのでノンアルコール。甘さ控えめのジンジャーエールで、誰でも楽しめます。
うまく店内の照明を通して写真を撮るようにすると、とてもきれいな色味で写せると思いますので、試してみてください。

テイクアウトは、ちいかわ飯店を予約していない方でも在庫があれば注文可能です。
運悪く抽選に漏れてしまった場合も、お店にグッズを買いに行き、テイクアウトの休肝日ドリンクを買えば、ちいかわ飯店の気分を半分くらい味わえそうな気がします。

ちいかわ肉まん

サイドメニューのちいかわ肉まん
フード、またはデザートを1品以上注文すると、こちらも注文できる様になります。

専用サイズのせいろに入って届く、肉まんにされてしまったちいかわ。
モナカで作られた小さい耳もついています。

イラストとは違い、料理として届くちいかわは穏やかな表情をしています。

中身がぎっしり詰まった肉まん。

下に敷かれているランチョンマットもすごくかわいい!

まとめ

ちいかわ飯店の全メニューをご紹介しました。
第1弾のときと変わらぬクオリティで、ユーモアが利いたメニューたち。

ちいかわの漫画は日々更新されているので、どのキャラクターもネタには事欠かないのですが、それをうまくメニューに反映させているところが素晴らしかったです。

入店可能人数に対して希望者がすごく多いので、どうしても抽選になってしまう所は仕方がないですね。
池袋、心斎橋、名古屋、それぞれが当初の予定期間を延長して開催しているので、興味がある方は諦めずに申し込みを続けてみてください。

その他、ちいかわ飯店のお店の様子、各メニューはタグ「ちいかわ飯店」でご紹介しています。

第1弾ちいかわカフェの全メニューもまとめています。

created by Rinker
MORIPiLO
¥2,200 (2022/12/09 20:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわカレンダー 2023年1月はじまり

ちいかわの2023年カレンダー(7種類)を購入、比較しています。

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま/くまのむちゃうま日記

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)

高尾山(東京都)

番外編

りくろーおじさん

山本屋総本家

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

-ナガノのくま・ちいかわ
-, , ,