ナガノのくま・ちいかわ

[ナガノのくま] MOGUMOGU食べ歩きくま「うなぎ食べ」編の舞台を探訪

MOGUMOGU食べ歩きくま1巻 うなぎ食べ編の舞台を探訪してきました。

MOGUMOGU食べ歩きくま

ナガノさんの連載作品「MOGUMOGU食べ歩きくま」はPC、スマートフォンアプリ上で漫画が読めるDモーニングのコンテンツの1つとして配信されていました。
(連載は2020年、3巻分までの掲載をもって一旦終了しています)

1巻が2019年1月に、2巻が2019年11月、3巻(最終巻)が2021年8月に発売されました。
紙の単行本、Kindle版ともに発売中です。

そのうち、1巻の第9回は池袋(東京都豊島区)周辺を食べ歩く回です。

※「MOGUMOGU食べ歩きくま」をお持ちの方を対象にしています。Twitterで掲載された部分を除き、本の内容を画像で紹介することは行いません。

created by Rinker
¥1,089 (2024/06/16 17:50:13時点 Amazon調べ-詳細)

池袋について(『うなぎ食べ』あらすじ)

MOGUMOGU食べ歩きくま「うなぎ食べ」編で紹介された場所は、東京都豊島区、池袋です。

そして、紹介された『うなぎのお店』は、西武池袋店のレストラン街にある日本橋 鰻 伊勢定 池袋西武店と思われます。

日本橋 鰻 伊勢定 池袋西武店

住所:東京都豊島区南池袋1丁目28−1(西部池袋店 8F)
URL:https://isesada.co.jp/ikebukuro-seibu

 

夜の池袋で『うなぎのお店』を探すナガノさん。スマートフォンで検索し、目標をデパートの中にあるお店に決めます。
ですが、夜のため一部シャッターが閉まっていることもあり、なかなか目当ての場所にたどり着けません。

何人もの方に聞いて、やっと思いで『うなぎのお店』にたどり着いた時にはラストオーダーが終了していました。
その日は(その時間でも営業していた)別のカレーのお店を利用。

翌週、再度訪れた池袋で、やっと『うなぎのお店』(伊勢定)にたどり着くのでした。

実は、このうち序盤の流れ(カレーのお店まで)は、別の形式でも公開されています。

池袋のゲームセンター

漫画の中で、ナガノさんが池袋を『なんとなく好きな場所』として挙げている理由が、ゲームセンター。

ゲームセンターが立ち並ぶサンシャイン60通りは、地図で言うとこのあたりを指しています。
(地図の北側が、漫画の左側)

このうち、GiGO池袋2号館に併設されていたたい焼き屋(現在は移転)では、ちいかわコラボのたい焼きが発売されたこともありました。

日本橋 鰻 伊勢定 池袋西武店

西部池袋店の8Fはレストラン街になっていて、伊勢定もその中にあります。
漫画の6ページ目で描かれているお店の前の光景です。

写真手前にある椅子は、おそらく持ち帰り待機用の椅子。
(ナガノさんも待った)店内飲食待機用の椅子は、入り口の反対側(左奥)に設置されています。

『席にある調味料』。うなぎの専門店らしく、追加用のたれが別途用意されているところがうれしいです。

ここで、ナガノさんが頼んだ『うな重の一番高いやつ』についてご紹介します。

伊勢定でのうな重のランク付けは少し変わっていて、上から次の順番です。
桜:5,610円
梅:4,950円
竹:4,290円
松:3,630円
(いずれも税込み、2024年3月時点の価格)

松竹梅が一般的な順番とは逆になっている上、最上位には「桜」が入っているところが珍しいですね。
ナガノさんが頼んだのは、このうち「桜」であると思われます。

「伊勢定」の名前が入ったおしぼりで手を拭きつつ、お茶を飲みながら待つ……

うな重が届く……!

重箱のフタを外すところも楽しみの一つ。



これが『うな重の一番高いやつ』!

ひっくり返したフタの裏側にも「伊勢定」。

程よく焼かれた、『てりてりした』美しい色味の国産うなぎが2枚載っています。

ナガノさんと同じ様に『これでもか』と追いダレをして……
(横に空いているのは焼いているときに刺さっていたと思われる串の穴です)

甘みを抑えたタレで、いつも食べるうな重とは違う味!
ふんわりとしたうなぎの食感が、質の良さを感じさせます。

途中は漬物で『うなぎ感』をリセットしつつ……

お茶も飲みつつ……
(底に書かれているのは「吾唯足知」)

名残惜しさを感じながらも、最後の一口までおいしく頂きました。

『さいごに残ったお米をはしっこに寄せて食べる』……

おいしかった!

ちなみに、お店の前のショーケースにも桜、梅、竹、松のうな重のサンプルが展示されています。

こちらが、今回も食べた「桜」。

こちらが「松」。
添えられている漬物は大きく変わらず、うなぎの大きさが違っている様です。

無理をして「桜」を頼まずとも、ナガノさんと同じ味のうな重を味わうことができそうです。

まとめ

MOGUMOGU食べ歩きくま うなぎ食べ編で登場するお店をご紹介しました。

『うなぎの代わりに開いていたカレー屋さん』は、既に閉店していると思われます。
そのため、今回のお店訪問は、「伊勢定」のみの少しあっさりとした内容になってしまいました。

ちなみに、4ページ目の1コマ目にも描かれている、お店の名前が書かれた案内板はこちらです。
(漫画では「うなぎ」とだけ書かれている)

訪問する際には、このあたりも漫画と見比べながら楽しむのがお勧めです。

その他のくまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくまの記事

くまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくま関連の記事は、タグを付けてまとめてあります。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥5,973 (2024/06/16 23:06:54時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

第1回 高尾山(東京都)

第2回 浅草(東京都)

第4回、5回 台湾

第6回 上野(東京都)

第7回 横浜中華街(神奈川県)

第11回 江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)

第14回 雪のスカイツリー(東京都)

第15回 週末いきなり北海道(北海道)

第17回 週末日帰り仙台(宮城県)

第19回 朝も早くに豊洲市場(東京都)

第21回 お台場でカレーの名店(東京都)

第22回、23回 うまいよ福岡(福岡県)

第26回 下町いいよね(東京都)

くまのむちゃうま日記

りくろーおじさん

よこはま動物園ズーラシア

山本屋総本家

タカセ

カルディ(ハロウィンおばけわたがし)

代官山Candy apple

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-ナガノのくま・ちいかわ
-,