ナガノのくま・ちいかわ

[自分ツッコミくま] MOGUMOGU食べ歩きくま「浅草」編のお店を探訪①

2021-12-18

MOGUMOGU食べ歩きくま1巻 浅草編の舞台を探訪してきました。

MOGUMOGU食べ歩きくま

ナガノさんの連載作品「MOGUMOGU食べ歩きくま」はPC、スマートフォンアプリ上で漫画が読めるDモーニングのコンテンツの1つとして配信されていました。
(連載は2020年、3巻分までの掲載をもって一旦終了しています)

1巻が2019年1月に、2巻が2019年11月、3巻(最終巻)が2021年8月に発売されました。
紙の単行本、Kindle版共に発売中です。

そのうち、1巻の第2回は浅草(東京都台東区浅草)を食べ歩く回です。

※「MOGUMOGU食べ歩きくま」をお持ちの方を対象にしています。Twitterで掲載された部分を除き、本の内容を画像で紹介することは行いません。

created by Rinker
¥1,430 (2022/08/13 00:14:50時点 Amazon調べ-詳細)

浅草 周辺

MOGUMOGU食べ歩きくま第2回「浅草」で紹介された場所は東京都 台東区 浅草の周辺です。

もう説明不要ですが、東京の有名な観光地である浅草。
漫画、アニメなどでも、東京観光をするシーンなどで浅草寺、仲見世通り、雷門が使われることが多い様に思います。

最寄り駅はもちろん「浅草駅」。
次の項目でも地図を載せていますが、浅草駅は東京メトロ、東武鉄道、都営地下鉄の乗換駅になっていて、とてもアクセスが良い場所にあります。

訪問したお店の地図(浅草)

「浅草」編で紹介されたお店を地図にまとめました。
(「緑色の星」がご紹介しているお店です)

珈琲 天国(ホットケーキ)
浅草メンチ(メンチカツ)
浅草きびだんご あづま(きびだんご)
梅園(御前しるこ)

目印として、浅草駅(東京メトロ、東武鉄道、都営地下鉄)、浅草駅(つくばエクスプレス)、雷門、浅草寺などにもマークを付けています。

厳密には浅草駅は2つあり、
東側にある浅草駅は、東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線、都営浅草線の乗換駅、
西側にある浅草駅は、つくばエクスプレスの駅
となっています。

東側の浅草駅は、雷門まで徒歩1分(ただし出口によります)と、とてもアクセスが良いです。
とは言え、東西の浅草駅は徒歩7分の距離なので、最寄り駅からアクセスしやすい方を選べば十分だと思います。

浅草のお店探訪

今回ご紹介するお店は、浅草きびだんご あづま(きびだんご)と、珈琲 天国(ホットケーキ)です。
(次回、浅草メンチのメンチカツと、梅園の御前しるこ、等をご紹介予定)

浅草きびだんご あづまは仲見世通りの中にあり、雷門から仲見世通り沿いに歩いてすぐの場所にあります。
珈琲 天国は仲見世通りからは少し外れた場所にあり、雷門を起点にすると徒歩5分です。

雷門 - 仲見世通り - 浅草寺

誰もがテレビなどで見たことがある浅草の光景。
冒頭に載せた写真の雷門をくぐると、仲見世通りが広がります。

ナガノさんはこの仲見世通りを通って、浅草きびだんご あづま、珈琲 天国まで向かいました。
1ページ目の2コマ目が雷門、1ページ目最終コマが仲見世通りの様子を描いていますね。

ナガノさんが訪問したのは1月で、正月の飾り付けをした通りに”がんばれゴエモン感があっていいナァ”と感想を書かれていています。
私は12月に訪問したですが、既に正月らしい飾り付けが始まっていたおかげで、少しだけ「がんばれゴエモン感」を感じることができました。
(迎春、賀正などの凧が飾られています。他にも、コマ、羽子板などの飾り付けがありました)

着物姿で歩いている方もちらほら見かけられ(おそらくレンタル衣装サービスがある)、江戸時代を思わせる雰囲気を感じることができます。

仲見世通りは食べ歩きできるお店が沢山あるのですが、至る所にお土産屋さんもあります。
作者ナガノさんも、将来ご自身のキャラクターのご当地グッズが仲見世通りで売られるとは思っていなかったのでは・・・

雷門から、浅草寺の宝蔵門(下の写真)までの250mの間、左右にずっとお店が続いています。
ナガノさんは浅草寺が混んでいたことからお参りを諦めてしまうのですが、12月の平日でも人出が絶えなかったので、1月には更に混んでいたと想像できます。

浅草きびだんご あづま(きびだんご)

珈琲 天国まで食べないつもりだったナガノさんが途中で立ち寄ったのが、浅草きびだんご あづま
仲見世通りのお店は、写真の様に屋根を共有した1つの大きな建物を区分けした形で営業しています。


浅草きびだんご あづま
住所:東京都台東区浅草1-18-1
web:http://aduma.tokyo/kibidango/

注文したのはきびだんご。漫画と同じ形のお盆で提供されました。
甘酒は提供されておらず、代わりに冷やし抹茶を頂きました。
きびだんご:5本入り350円、冷やし抹茶:150円

区画の角にあることを有効活用して、お店の横側、後ろ側にテーブルが設置されていて、その場で食べられる様になっています。
(仲見世通りで食べながら歩き回ることは推奨されていないため)

漫画と同じデザインのかわいい紙袋が嬉しい!
紙を通してきびだんごの暖かさが伝わります。

中には5本のきびだんご。

1本1本は手の小指くらいの大きさで、1串に4個ずつ刺さっていますが、一口で食べる様なイメージです。

きなこがたっぷりまぶされていて美味しい!
大きくなく気軽に食べられるので、ナガノさんの様に本来の目的がある人を立ち寄らせるのにちょうど良いのかもしれません。

珈琲 天国

次に訪れたのが、この回の目的にもなっていた、珈琲 天国

あまり使われなさそうな「天国」という言葉をあえてお店の名前に使っているので、とてもインパクトがあります。
MOGUMOGU食べ歩きくまを読んでから、ずっと行ってみたいと思っていました。

珈琲 天国は、仲見世通りを途中まで歩いた後、道を外れて少し歩いたところにあります。
(徒歩約3分)

独特なフォントで描かれた「天国」の文字が良い雰囲気を出しています。
本来は漫画で描かれている様に赤色の看板なのですが、訪問した時は退色してグレーになっていました。(Web検索すると、元の色の看板の画像が見つかります)


珈琲 天国
住所:東京都台東区浅草1-41-9

もちろんお店の前にはガチャガチャ!
とてもレトロな筐体が良い・・・

1回200円の「天国缶バッジ」。「冥土の土産」の言葉にセンスを感じます。
シークレットもあるのですが、ファンにはナガノさんが当てたデザイン(上段、右から2番目)が一番の当たりです。

運よく空席があったので、すぐに入店できました。
天国ではガチャガチャの他にもグッズを展開していて、店内にもその一部が飾られています。

コーヒー缶もたくさんのカラーバリエーションがあります。
ナガノさんが購入したのは、下の写真で下段中央あたりにある赤いものではないでしょうか。
(おそらく缶バッジと色を合わせている)

漫画の1ページ目にも描かれている、ペナントも飾られていました。
「天国」の上には「喫茶界のニルヴァーナ」と書かれています(笑)

メニューの裏にグッズ価格の一覧が描かれています。
このメニュー兼グッズ一覧は下敷きの様なプラスチック素材で、まるでチェーン店かと思うような綺麗なデザイン。

(肝心の店内の写真はないのですが)お店の中は昭和っぽい印象の音楽が常時流れていて、レトロな雰囲気で統一されています。

・・・ご紹介したいものが多すぎて、メニュー紹介まで時間がかかりました(笑)
こちら側も、チェーン店の様な綺麗なメニューです。

頼んだのはホットケーキセット(1,100円)。
やっと出会えた!ずっと食べたいと思っていました。

統一された「天国」のフォントが、ホットケーキ、お皿、カップ(ナガノさんと同じく紅茶を選択)に刻まれています。

シロップが入った容器までレトロさがある・・・

2枚目にも焼き印が入っていて、ちょっとお得感(笑)

ふわふわの生地、甘すぎないメープルシロップ、バターの組み合わせで、とても食べやすい、美味しいホットケーキになっています。

席の横には、レトロなルーレット占いも置かれていました。
(お店のオープンは平成になってからの様で、意図的にこの雰囲気を作っていることが伺えます)

元からこのお店を知っていてか、それとも、「天国」のインパクトが気になってか、お店の中を覗いていく人が常時絶えませんでした。
これは漫画で天国を訪問した後のコマにも表れています。(”これで「天国」に行ったことになった”の台詞がとても好きです)

まとめ

MOGUMOGU食べ歩きくま 1巻 浅草から2店をご紹介しました。

浅草きびだんご あづまは一口サイズのきびだんごが美味しく、仲見世通りの雰囲気も相まって古の日本を感じさせてくれます。
珈琲 天国はお店の統一された雰囲気が抜群で、豊富なグッズもあり、ナガノさんが旅の目的に選んだ理由が分かった様な気がします。

1回で書ききれるかと思ったのですが、紹介したい写真が多すぎて、2回に分けることにしました。
(このサイトではよくあること)

次回は後編で、浅草メンチメンチカツ梅園御前しるこをご紹介予定です。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,650 (2022/08/13 00:14:47時点 Amazon調べ-詳細)

自分ツッコミくま関連記事

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編




MOGUMOGU食べ歩きくま 日本国内

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)


横浜中華街編(神奈川県)


下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

MOGUMOGU食べ歩きくま 番外編

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」

第1弾カフェ「自分ツッコミくまカフェ」



第2弾カフェ「喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR」




-ナガノのくま・ちいかわ
-, ,