雑記

香港、台北周遊 キャラクター探訪の旅をして来ました 

突然ですが、香港、台北を周遊してお気に入りキャラクターのお店、イベントをまとめて訪問して参りました。 

少しずつご報告しますが、本日は、まずその概要を記載します。 

旅の目的 

イベント参加 

いつもの様に情報収集していたところ、この時期(2019年2月)、私が特に好きなキャラクターのうちLINE FRIENDS(ラインフレンズ)、カナヘイの小動物に関連して、香港、台北でイベントが集中していることがわかりました。 

 

まずはLINE FRIENDS 

香港国際空港で、イートインスペースがオープンしています。

https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/dining/bite-bite

終了時期がわかりませんが、日本のLINE FRIENDS STORE仙台に訪問できなかったことを未だに悔やんでおり、行けるときに行っておきたい。

 

次にカナヘイの小動物 

まず、香港で、ショッピングモールでの展示イベント(カナヘイさんのTwitterより)。 

https://twitter.com/kanahei_/status/1093346643443740672

大規模(8箇所!)に実施されているイベントなので、すべては無理でも、いくつか見に行きたいと思いました。

そして台北で、卡娜赫拉的扭扭世界(Google翻訳によると「カナヘイのくねくね世界」)。 

https://www.huashan1914.com/w/huashan1914/exhibition_18121011095574010

カナヘイさんファンの方なら上のイラストを見て頂くとわかりますが、まだ日本で行われていない、台湾発のイベントです。 

「くねくね(扭扭)」が「ゆるっと」の訳なのか、今回のイベントのみに付けられた名前なのか分かっていません(笑)。ただ、以前行われた「ゆるっとタウン」イベントの台湾名が「愜意小鎮(Google翻訳によると「快適な街」)」だったことを考えると、後者(「ゆるっと」とは別の意味がある)の様にも思えます。  

LINE FRIENDS STOREの常設店舗を全て巡る 

以前、海外のラインフレンズストアを調べる方法をまとめていますが、その際に香港で3店、台北で2店のお店があることがわかりました。これらを全て回ります。

香港(3店)

台湾(2店、いずれも台北)

自分ツッコミくまの聖地探訪

「聖地探訪」は言い過ぎかもしれませんが、自分ツッコミくまの新刊「MOGUMOGU食べ歩きくま」(Amazonリンク)Kindle版を購入したところ、第4話、第5話の訪問地が台湾になっていることに気づきました。そこで出てきた食べ物、場所などを追えたらと。ただ、こちらは急に思いついたのであまり計画立てて実行できませんでした。 

※自分ツッコミくまは台湾向けに「潮日本」で展開されてはいるものの、イベントの情報を聞いたことがありませんので、まだ浸透度は他のキャラクターと比較して弱めと推察しています。 

 旅程 

2019/2/8(土)東京→香港(出国)
香港2日間滞在
 
  - 
ラインフレンズストア3店探訪 
  - 
カナヘイの小動物 ショッピングモール展示探訪(できるだけ) 
  - 
街での浸透度調査 

 2019/2/11(月)香港→台北
台北2日間滞在 
  - 香港国際空港 ラインフレンズイートインスペース探訪
  - ラインフレンズストア2店探訪
  - 
カナヘイの小動物 「卡娜赫拉的扭扭世界」探訪
  - 
自分ツッコミくま 聖地探訪 

 2019/2/14(木)台北→東京(帰国) 

 急に思いついたことと、一応働いている身ですので、移動日を除くと香港、台湾それぞれ2日ずつです。

航空券について

上記の日程を見て頂くとわかりますが、航空券の値段が高くなる土日を外す形で航空券を予約しています。ちなみに、香港、台湾周遊ではすべての航路(東京↔香港、香港↔台北、台北↔東京)を自社で運行しているキャセイパシフィック航空が比較的安くチケットを取りやすい様です。 

ただ、前半が中国の春節の週に該当すること、何より予約が直前(1週間前)だったこともあり、チケットは7万円弱。早めに予約していれば、同等の旅程でも6万円台以下になっていたはずです。私は普段、航空券、ホテル共にExpediaを使用しているのですが、Expediaよりも安いチケットが販売されていたeDreamsを使用しています。

今回は諦めたもの

実はカナヘイの小動物に関連して、訪問をあきらめたイベントもありました。 

 ゆるっとタウンの台湾版(2回目、台中 )

https://kham.com.tw/application/UTK02/UTK0201_.aspx?PRODUCT_ID=N00W3JDT 
(公式ページがわからないので上記のページとさせて頂きました) 

日本のゆるっとタウンは池袋と仙台に参加していることと、台北から台中に移動する時間がかかることを考えて諦めています。 

 まとめ 

急ぎで決めた旅程ではありますが、大きなトラブルなく帰国できています。 

次回から少しずつレビュー記事を記載していきますので、読んで頂ければ幸いです。 

-雑記
-, ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.