自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] 限定ほっとチョコレートドリンク! 自分ツッコミくまカフェ@札幌パルコ

2019-03-23

札幌でナガノさんの自分ツッコミくまカフェに参加してきました。仙台に引き続き、会場の様子、限定メニューなどを写真でご紹介します。
仙台の様子は下記リンクからどうぞ。

自分ツッコミくまカフェ@札幌パルコ イベント概要

自分ツッコミくまカフェ@札幌パルコは、LINEスタンプで有名なナガノさんの自分ツッコミくまTHE GUEST CAFE & DINERがコラボレーションしたメニューを楽しめるカフェです。

2018年にも池袋(東京)、大阪、名古屋で自分ツッコミくまカフェが開催されており、今回は札幌と仙台で同時期に開催されています。

上記画像はhttp://the-guest.com/jibuntsukkomikuma_sapporo/より

イベントURLhttp://the-guest.com/jibuntsukkomikuma_sapporo/
開催場所:THE GUEST cafe&diner(札幌パルコ 4F)札幌市中央区南1条西3-3
開催期間:2019/03/01~2019/04/15
営業時間:10時~20時(土曜日は10時~20時30分)

札幌パルコの最寄り駅は札幌市営地下鉄の大通駅
新千歳空港から大通駅までの所要時間は1時間程度(JR線、札幌市営地下鉄南北線 乗り継ぎ。新千歳空港からJR駅まで少し歩くので、余裕を見たほうが良いです)です。

札幌パルコ。
入り口にも大きくカフェの宣伝。

札幌パルコは地下鉄大通駅からも直結していますので、雨の日も大丈夫。

パルコ内では、エスカレーター前にも宣伝がありました。

案内に従って4Fに急ぎましょう!

カフェ入店まで

訪問時は平日だったためすぐ入店できましたが、やはり休日は混みあう様です。待機スペースも用意されています。(正面の写真スペースから左側、「おはようございます」のイラストがある辺りが待機スペースです)

すぐに入店できる場合も、一度待機スペースでメニューを選ぶことになります。仙台では席についてからメニューを注文する形でしたが、札幌では席に着く前に注文します。
追加注文はできない点、混雑度合いによっては滞在60分制限がかかる場合がある点にもご注意ください。

並び方の様子はTwitterでナガノさんご自身も漫画にされています。

https://twitter.com/ngntrtr/status/1106151141497167873

待機スペースから見た店内の様子。カフェとお店(グッズショップ)の会計は別の場所になっています。

注文をしたらカフェへ・・・

カフェ店内

店内はどこを見ても自分つっこみくまだらけです(喜)。

天井の照明の他に、各席の近くにも照明があり、明るい雰囲気です。

席の数も十分にあります。

ナガノさん曰く「列車のよう」なシート。

もちろんディスプレイがあり、映像(MV)と画像が常に映されています。
この画像は「食べるぞベリーティラミスパフェ」です(ベリーティラミスパフェの写真は仙台のレビューに載せています)。

レジ前にはナガノさん直筆のイラストも飾られています。カニとヒツジ(笑)パグさんが食べているのはウニイクラ丼でしょうか。

メニュー

テーブルにはランチョンマットが整備済みだったのですが、すぐ取り外して確保・・・
札幌ではテーブル全体に自分ツッコミくまのイラストが貼ってあります。べりーぐっど。
今回注文したメニューは・・・
・札幌限定 ほっとチョコレートドリンク(税抜き790円) 
・合法お子様ランチ(税抜き1,690円)
・自分ツッコミくまとパグさんの仲良しローリングサンド(税抜き490円)
・おしゃれドーナツドリンク(税抜き990円)

順にご紹介していきます。

札幌限定メニュー「ほっとチョコレートドリンク」

早速到着、札幌限定ドリンク!

チョコのお風呂でくまがくつろいでいます。気持ち良さそうな顔(笑)

マシュマロがとても甘くて美味しいです。写真を撮っている時間が長く、足がふやけてしまいました。

合法お子様ランチ

大人が頼んでも良い(合法)というコンセプトで作られたメニューですが、やっぱり頼むのは恥ずかしかった(笑)
内容はハンバーグ、チキンライス、エビフライ、アメリケーヌソースパスタ、パンプキンポタージュ、クレームブリュレとのこと。ハンバーグの上に乗っているくまはマッシュポテトです。

「合法」の旗。つい持ち帰ってしまいました。

くまの顔がとても可愛いですね。

サラダが彩りを添えます。
ちょっと可哀想ですが・・・ハンバーグと一緒に頂きます。
味もお子様ランチっぽいハンバーグになっています。美味しいです。

チキンライス。もちろん中身はグリーンピース。

スパゲティとエビフライ。まさにお子様ランチの布陣です。

と思ったらクリームブリュレだけお子様ランチっぽくないお洒落なメニューの様な気がしますが、美味しいので気にしません。

ごちそうさまでした。

自分ツッコミくまとパブさんの仲良しローリングサンド(札幌版 レーズンバター)

2匹セットのローリングサンド!中身は札幌限定の、レーズンバターです。(仙台はずんだ餅)

パグさんの顔を外すと、クリーム。まだレーズンバターは見えません。

後ろから。紙に包まれています。

開くとレーズンバターが出てきました。一口サイズで食べやすく、美味しいです。

どうしても顔を最後に残してしまう癖が。(結局食べます)

おしゃれドーナツドリンク

次はパフェです!
ピンクドーナツとイチゴミルクが一緒になったドリンクです。

瓶には「べりーぐっど」のくま。

ドーナツの上には”サングラス着用でかっこつけた自分ツッコミくま”(カフェ公式ページより)が。

足までかっこつけています。ドーナツもしっかり食べ応えがあります。

いちごみるくはイチゴの果実が入っていて美味しいです。最後の数粒はストローから音が出るのが気になって飲めなかった・・・

グッズショップ

食事後(会計後)、グッズショップへ。(グッズショップのみの利用も可能です

販売スペースは広いですが、すごい密度で沢山のグッズが置かれています。

カフェ限定のミニぽち袋。

トートバッグもあります。

ステッカーは場所を取らないので買いやすいですね。

金太郎飴はくまの顔の歪み方が面白いです。

ハンドタオル。帽子をかぶったくまが可愛い。

PUTITTOのガチャも置いてありました。奥にはアパレルシリーズも。何でもありますね!

まとめ

仙台に続いて、かわいくて美味しい料理を堪能できました。もしこれまでのお店に参加していないのでしたら、是非参加することをお勧めします。

北海道は遠いのですが、近年はLCCがありますので、成田から札幌でも片道1万円未満で移動できます(私も成田から新千歳空港まで8000円のチケットを使用しました)。次のカフェイベントが開催されるかは不明でsので、思い切って訪問を検討して頂きたいです。お仕事、学校の都合上難しいかもしれませんが、入店しやすく、料理がすぐ出てくる平日の訪問がおすすめです。

おまけ

札幌のカフェのコップは、そのままPUTITTOを取り付けられるコップでした。60分時間制限があるのでそんなにゆっくりできませんが、ガチャの後、その場で試せます!

自分ツッコミくま関連記事

-自分ツッコミくま
-, ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.