LINE FRIENDS

[LINE FRIENDS]台北 ラインフレンズストア 台北微風松高店(2016年閉店)を回想

2019-04-08

2015年に探訪した台湾・台北のラインフレンズストア(台北 微風松高店)を写真で振り返ります。台北第1号店ということもあってか、とても素敵なデコレーションのお店でした。

※現在営業しているお店をご訪問の際は、下記リンクを参考に、ご自身で店舗情報を再度ご確認することをお勧めします。

ラインフレンズストア 台北 微風松高店 概要

こちらのお店はTaipei City Hall(台北市政府)駅から徒歩圏内にあるショッピングモール、微風松高にありました。

住所:110 台湾 Taipei City, Xinyi District, Songshou Road, 11號新天地A11館

営業期間は2014年10月から2016年9月まで。その後、近くにある新光三越A11店が2016年12月から営業開始していますので、実質は移転ということになると思われます。
下の地図で、上が今回ご紹介する微風松高店、下が新光三越A11店です。2店舗間の距離は130mで、本当にすぐ近くにあります。

店内の様子

お店にたどり着くとすぐに目に入るのが、店舗前のディスプレイ。

ラインキャラクターたちがプラモデルのランナー(周囲の枠のこと)に取り付けられているという素敵なアイデア!
ブラウンとコニーがメインで、周りにサリー、レナードなどが並んでいます。

ブラウンとコニーは同格です。

当時販売されていたラインフレンズグッズも使いつつ飾り付けられています。

ブラウン。アップになっていると、プラモデル風になっているのが伝わりやすいと思います。LINEアプリの紹介も兼ねて「I AM BROWN」という自己紹介をしているのだと思います。(今と少し顔が違う様に感じます)

コニー。コニーも「I AM CONY」と自己紹介。

店内の様子。壁にはLINEのブランドカラーが多く使われています。

今ではどのラインフレンズストアにもメガブラウン(メガチョコ)が居ますが、微風松高店のブラウンはこの写真の様なタイプでした。
手前(サリーが居る位置)が椅子になっていて、記念写真を撮りやすくなっていますね。

やはり2015年と結構前なので、今は販売されていないグッズが多く、懐かしく感じます。ブラウンがエプロンを着ているのが可愛い。

ちょうど開店1周年の時期だったこともあり、プレゼント企画も実施していた様です。

また、この店舗は最初にご紹介したプラモデルのエリアを境に2つに分かれていて、下の写真はもう一方のエリアです。アパレル系をメインにしているコーナーでした。

まとめ

写真少なめ、でしたが、 以前営業していた台北 微風松高店をご紹介しました。メガブラウンがいない分、珍しいディスプレイがあり、とても楽しめました。既に移転していまい、このプラモデル風ブラウン達を見ることは出来ませんが、行っておいて良かったと思えるお店です。

台北のラインフレンズストア訪問情報はこちら。

同時期に訪問した「LINE FRIENDS WORLD TOUR 世界巡迴之旅」のレビューはこちら。

 

香港の店舗の訪問情報もまとめてありますので、よろしければご覧ください。

香港国際空港(制限エリア内)にはラインフレンズのレストランもあります。

-LINE FRIENDS
-, , , , , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.