自分ツッコミくま・ちいかわ

[ちいかわ] ちいかわカフェ あのときのデザートタワー をご紹介

ちいかわカフェ@名古屋パルコのメニューからあのときのデザートタワーをご紹介します。小さなデザートがたくさん入ったボリュームあるメニューです!

ちいかわカフェ@名古屋パルコ 開催情報

ちいかわカフェ@名古屋パルコは、Twitter漫画、LINEスタンプで有名なちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)の初のコラボカフェ。

イベントURLhttp://the-guest.com/chiikawa_nagoya/
イベント公式Twitterhttps://twitter.com/cc_parco(イベントに合わせて名称が変わります)

開催場所:THE GUEST cafe&diner(名古屋パルコ 西館8F)愛知県名古屋市中区栄3-29-1
※名古屋パルコは「東館」「西館」「南館」「midi」があるのでご注意ください
開催期間:2021/06/03~2021/08/02
営業時間:11:00~20:00

http://the-guest.com/chiikawa_nagoya/

この後に、大阪(2021年9月予定、おそらく心斎橋パルコ)での開催も控えています。

池袋パルコ、名古屋パルコでの開催の様子は別の記事でご紹介しています。

メニュー紹介

今回のカフェのメニューです。
(池袋、名古屋、大阪で共通。詳細は公式ページをご確認ください)

フードメニュー

郎 1,400円(税込 1,540円)
ちいかわのおやすみオムライス 1,500円(税込 1,650円)
ハチワレのごちそうサンド 1,500円(税込 1,650円)
うさぎのウラヤハカレー 1,400円(税込 1,540円)

デザートメニュー

ちいかわのお顔パンケーキ 1,400円(税込 1,540円)
喜びがないパフェ 1,300円(税込 1,430円)
夢の巨・オレンジゼリー 1,400円(税込 1,540円)
あのときのデザートタワー 2,200円(税込 2,420円)

ドリンクメニュー

クリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ) 各 900円(税込 990円)
ふわふわ雲のラテ キャラクター砂糖付 1,000円(税込み1,100円)
鎧さんのいちごミルク  900円(税込 990円)

テイクアウトメニュー

なかよしクッキー3枚セット 800円(税込 864円)

あのときのデザートタワー レビュー

今回はデザートメニューからあのときのデザートタワーをご紹介します。価格は2,200円(税込 2,420円)です。

http://the-guest.com/chiikawa_nagoya/

※混雑時は調理が完了した順に運ばれるので、デザート、ドリンクなどが先に到着することがあります

あのときのデザートタワー

ちいかわのTwitter漫画に出てきたデザートをまとめて再現したメニューが登場です。
上下のお皿にたくさんの一口(よりも少し大きい)デザートが載せられています。

一緒についてくる撮影用のポップは、栗まんじゅうとモモンガの珍しい組み合わせ。
栗まんじゅうは美味しいものを味わっているときの「ハーッ」というおなじみの顔。モモンガは机を叩いてデザートの到着を催促している様ですね。

まず目を引くのが、下の段に置かれたちいかわとハチワレのカップケーキ
チョコレートのカップケーキの上に、ちいかわ、ハチワレ顔のアイスクリームが載せられています。

上の段には、なにやら文字が書かれた瓶が・・・

むちゃうまプリンだ!

プリンは最初から少しほぐされている様子で、プリンとカラメル部分が最初から混ざっていました。(店舗によって異なる様です)
すごく甘いプリンを想像していたのですが、意外とほろ苦で、大人の味。

同じ段にむちゃうまヨーグルトシュークリーム(元ネタは後述)もあります。
中身のクリームがヨーグルト味になった、さっぱりしたシュークリームでとても美味しい!

ある意味一番のお楽しみなのが、うさぎのカヌレ
カヌレに首から下が埋まったうさぎ・・・

取り出してみると、「あたり」の文字!

これは簡易的なくじ引きになっていて、当たると「Congratulations!!」と書かれたステッカーが貰えます。

カヌレは初めて食べたのですが、もちもちした触感で美味しかったです。(横の生クリームが付いてしまいました)

他にも、マカロン、ロールケーキなど、ミニサイズのスイーツが沢山並んでいるセットです。
ほとんどのお菓子が2つずつ入っているので、2人で1つ頼むとちょうど良さそうです。

元ネタのTwitter漫画

ちいかわのTwitter漫画からいろいろなお菓子を現実化したメニューの元ネタを(わかる範囲で)書いていきます。

むちゃうまプリン

むちゃうまプリンと言えば、この漫画。

みんなと一緒に食べるためのすき焼きセットを当てるため、ちいかわが大量購入したむちゃうまプリン。
漫画のむちゃうまプリンはプラスチックカップに入っていますが、カフェで提供されたむちゃうまプリンは瓶詰なので、いくつか種類があるのかもしれません。

この後、ちいかわは見事にすき焼きセットを当てます。

むちゃうまヨーグルト&むちゃうまヨーグルトシュークリーム

むちゃうまヨーグルトは、ちいかわが今住んでいる家を入手するきっかけになった食べ物。
(すき焼きセットにも当選している様に、ちいかわは懸賞にとても強い)

そのあと、むちゃうまヨーグルトで家を当てた当選者を対象にサンプルとして配布されたのがむちゃうまヨーグルトシュークリームです。
食べるときの「バシュ」という音にナガノさんらしさを感じます。

うさぎのカヌレ

うさぎのカヌレ。
もう説明も不要ですが、このお菓子の再現度が一番高いかもしれません。

イラストでは表面が「コツコツ」している表現がありますが、このカヌレは全体的にもちもちしていたと思います。

1席1枚貰えるランチョンマット

席に着くと、持ち帰り可能のランチョンマット(A3サイズ)が敷かれていました。

ドリンク注文で貰えるコースター

ドリンクメニュー1つにつき1枚貰えるコースターも魅力です。(頼んだ分だけもらえます)
奥にいるのは、相席用に置かれていたちいかわ。

テイクアウト専用クッキー

忘れず買っておきたいのが、テイクアウト専用クッキーのなかよしクッキー3枚セット
価格は800円(税込 864円)で、ちいかわのお顔パンケーキにランダムで1枚入っているものと同じです。

ちいかわ、ハチワレ、うさぎの3匹を模したクッキーが1つずつ入っています。

このクッキーは、草むしり検定でハチワレだけ合格してしまったときに、不合格だったちいかわがハチワレに送ったものです。

※日によって売り切れのこともある様です

まとめ

開催中のちいかわカフェから、あのときのデザートタワーをご紹介しました。

美味しそうにゼリーを食べるちいかわの顔がとてもかわいいです。
さっぱりしたデザートを食べたい場合におすすめです。

ちいかわカフェ これまでの記事












自分ツッコミくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ





-自分ツッコミくま・ちいかわ
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.