自分ツッコミくま・ちいかわ

[ちいかわ] 食べすぎた!(パァン) ちいかわカフェ 全メニュー振り返り

2021-11-07

2021年5月から11月まで、全3会場で開催されたちいかわカフェを振り返ります。

ちいかわカフェ概要

ちいかわカフェは、Twitter漫画、LINEスタンプで有名なちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)の初のコラボカフェ。

http://the-guest.com/chiikawa_osaka/

作者のナガノさんは他にも自分ツッコミくまという有名なLINEスタンプの作者でもあり、そちらの方では過去にコラボカフェが何度も開催されています。

自分ツッコミくま第1弾カフェ

 [自分ツッコミくま] 福岡限定メニューを食べ尽くし! 自分ツッコミくまカフェ@福岡パルコ

 [自分ツッコミくま] 限定ほっとチョコレートドリンク! 自分ツッコミくまカフェ@札幌パルコ

 [自分ツッコミくま] 限定タピオカジュースを堪能! 自分ツッコミくまカフェ@仙台LOFT

自分ツッコミくま第2弾カフェ(おかわり!!)

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ始まる! 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@名古屋パルコ (CAFE編)

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@名古屋パルコ (BAR編)

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@池袋パルコ

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR 全メニューまとめ

ちいかわカフェ 開催情報

ちいかわカフェの開催場所は日本各地のTHE GUEST cafe&diner(ザ ゲスト カフェアンドダイナー)

THE GUEST cafe&dinerは主にコラボカフェを開催しているカフェ。
以前は札幌福岡にも店舗がありましたが、残念ながら現在店舗があるのは東京(池袋)名古屋大阪(心斎橋)のみです。

ちいかわカフェ@池袋パルコ

THE GUEST cafe&diner 池袋
イベントURL:http://the-guest.com/chiikawa_ikebukuro/
住所:東京都豊島区南池袋1丁目18-2(池袋パルコ 本館7F)
開催期間:2021/05/12~2021/07/05
(当初は2021/04/29から開催予定でしたが、東京都の休業要請により変更されました)

ちいかわカフェ@名古屋パルコ

THE GUEST cafe&diner 名古屋
イベントURL:http://the-guest.com/chiikawa_nagoya/
住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1(名古屋パルコ 西館8F)
開催期間:2021/06/03~2021/08/02

ちいかわカフェ@心斎橋パルコ(大阪)

THE GUEST cafe&diner 大阪
イベントURL:http://the-guest.com/chiikawa_osaka/
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3(心斎橋パルコ 6F)
開催期間:2021/09/11~2021/11/07

会場の様子

どの開催場所でも、会場はちいかわ一色。

カフェと、併設のグッズショップを示す案内板。
この矢印(←、→)を使った案内は、自分ツッコミくまを彷彿とさせます。

店内の飾りつけも豪華です。
壁だけではなく、天井も使ってちいかわワールドが表現されています。

名古屋パルコでは大型のスクリーンも使ってメニューが紹介されていました。

壁なども余すところなく使われていました。

至る所でちいかわ、ハチワレたちが待っていて、一緒に写真を撮ることもできます。

相席してくれるサービスも!

2020年から続く新型コロナウイルス感染予防の観点から、カフェの入店は完全予約制。
ローチケ(https://l-tike.com/)で事前に開催期間から3つの日程、時間帯を希望選択。後日抽選結果が通知される仕組みです。

抽選に落選した場合も、その後、予約で席が埋まらなかった分、キャンセル分を先着予約できる機会がありました。
平日昼間であれば、比較的予約が取りやすかった様です。

メニュー紹介

フード、デザート、ドリンクに、各キャラクターをテーマにした豊富なメニューが用意されました。

メニュー一覧

フードメニュー

郎 1,400円(税込 1,540円)
ちいかわのおやすみオムライス 1,500円(税込 1,650円)
ハチワレのごちそうサンド 1,500円(税込 1,650円)
うさぎのウラヤハカレー 1,400円(税込 1,540円)

デザートメニュー

ちいかわのお顔パンケーキ 1,400円(税込 1,540円)
喜びがないパフェ 1,300円(税込 1,430円)
夢の巨・オレンジゼリー 1,400円(税込 1,540円)
あのときのデザートタワー 2,200円(税込 2,420円)

ドリンクメニュー

クリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ) 各 900円(税込 990円)
ふわふわ雲のラテ キャラクター砂糖付 1,000円(税込み1,100円)
鎧さんのいちごミルク  900円(税込 990円)

テイクアウトメニュー

なかよしクッキー3枚セット 800円(税込 864円)

今回、ありがたいことに平日休み等を駆使して全メニューを制覇することができています。
各メニュー紹介の後に、単体記事へのリンクも付けています。写真も多く掲載しているので、気になる方はご覧下さい。

ラーメン、(ろう)。
メインメニューの1つ目でありながら、一番のインパクトがあります。

実際に販売されているどんぶりを使って提供されました。
どんぶり自体は少し小さめなのですが、大盛りなので量が多い(笑)

ちいかわ、ハチワレがラーメン「」に挑戦する一連のTwitter漫画から生まれたメニューです。

上記の漫画の中では「郎」で働く店員は鎧さん以外描かれていませんが、現在はかわいい従業員が1匹加わっているはず(ちいかわ2巻の描き下ろし漫画参照)。
満員が続くちいかわカフェも2人で切り盛りしてくれたのだと思うと微笑ましいですね。

郎に挑戦する一連のお話はこちらで読めます(Twitterで期間指定して表示するためのリンクです)。

ちいかわのおやすみオムライス

布団に入ったちいかわをイメージした「ちいかわのおやすみオムライス」。
添えられたケチャップで好きな文字やイラストを描けるようになっていました。

枕元にいるのは、ちいかわの部屋のシーンで登場するぬいぐるみ。芸が細かい!

枕にも(ちいかわが苦手な)ブロッコリーが使われるなど、彩りのバランスにも気を使ったメニューでした(下の記事でご紹介しています)。

ハチワレのごちそうサンド

たぶん嫌いな人はいないハチワレの名前を冠した「ハチワレのごちそうサンド」。
名前の由来の「はちわれ」模様もくっきりプリントされたパンが使われています。

ローストビーフをメインに、サラダ、トマトなどの野菜が入っているサンド。半熟卵の色合いもすばらしいです。
一応「サンド」なので、下側のパンもありますが、挟んで食べるのは難しかった(笑)

うさぎのウラヤハカレー

うさぎのメインメニュー、「うさぎのウラヤハカレー」。
カレー、お肉といった具材が、いつも元気なうさぎにぴったりなメニューです。

周りに散りばめられた葉物たちも「うさぎ」を意識してのことでしょうか。
ほんの少し辛さがありましたが、中辛のカレーが食べられれば問題ない程度で、誰でも楽しめるメニューでした。

ちいかわのお顔パンケーキ

ちいかわのデザートメニュー、「ちいかわのお顔パンケーキ」。

このメニューには、ちいかわ、ハチワレ、うさぎ顔(3つの中から1種類)のクッキーが添えられています。
この時は、個人的に最高な組み合わせの、ハチワレ顔のクッキーが付いていました。

草むしり検定でハチワレだけ合格したときに、不合格だったちいかわからハチワレに送られたクッキーも、ハチワレ顔でした。

ちいかわの名を冠したメニューはオムライスとパンケーキの2種類なので、「いかにもカフェ」という印象の組み合わせですね。
・・・と言いつつ、この2つを両方頼むと結構な量がありました(笑)。

喜びがないパフェ

明確に「ハチワレ」と書かれてはいませんが、ハチワレをメインに据えた「喜びがないパフェ」。

タイトルの「喜びがない」は、大穴に落ちて出られなくなってしまったハチワレの台詞に由来しています。
横にハチワレの討伐棒もあるところに芸の細かさを感じます。

これだけだと悲しいままなのですが、ちゃんとちいかわが助けに来てくれるから成立するメニューという感じがします。

このエピソードを掲載した一連のツイートはこちら

夢の巨・オレンジゼリー

うさぎとちいかわが出てくる「夢の巨・オレンジゼリー」。
ちいかわのTwitter漫画にはよく「巨・〇〇」(「〇〇」にはゼリー、カヌレなどの食べ物が入る)が登場します。これがそのままメニューになりました。

周りには漫画以上にたくさんの星、オレンジ、イチゴなどの果物が散りばめられていて、きれいで豪華な見た目になっています。
足をバタバタさせながら味わうちいかわは、ゼリーをくりぬいて配置されているこだわり様。

あのときのデザートタワー

あのときのデザートタワーは、一口サイズのデザートが集まったメニュー。
「あのときのデザート」は、ちいかわのTwitter漫画で出てきたデザート達を指していると思われます。

(名古屋店のテーブルに置かれたランプは写真の雰囲気を出すのに貢献してくれました)

カヌレに埋まったうさぎを引っ張ると「あたり」の文字。

当たった人には「Congratulations!!」のステッカーが貰えるサービスもありました。
実は「はずれ」も見たくて別日に注文したのですが、そのときも「あたり」でした(笑)。

そんな中に紛れて、ちいかわ、ハチワレもちゃっかり参戦。

頭に「アクセント」が付いたちいかわ、ハチワレは、この回を意識しているのかな・・・?

クリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ)

ちいかわ、ハチワレ、うさぎそれぞれ用意されているクリームソーダもあります。
キャラクターごとに異なる色(ちいかわはピンク、ハチワレは青、うさぎは黄色)になっているのも見どころでした。

3匹の顔をプリントしたオブラートが貼られたアイスが使われていました。

グラスには、おそらくハチワレ作と思われる「クリームソーダ」の文字もあって愛おしいです。

まとめて頼むと量が多くて大変なことになりますが、行くたびに1種類ずつ頼むのが楽しみでした。

早めに写真を撮らないと、アイスが溶けて悲惨なことに・・・
(これはまだ良い方)

ふわふわ雲のラテ

ふわふわ雲のラテも、いかにもコラボカフェという印象のメニュー。

ラテの上には「ふわふわ」な雲と星が。

1杯注文する度に、流れ星のシールを1枚貰えます。

すごいのは、キャラクターの形をした砂糖(使えない)が付いてくるところ。

訪問の度に注文して、3種類とも拝むことができました。(これはちいかわ)

(横になっていますが)うさぎ。

鎧さんのいちごミルク

鎧さんのいちごミルク」。
鎧さんの名こそ付いていますが、実際にはちいかわ、ハチワレ、うさぎのマカロンが上に乗せられたかわいいドリンクです。

ちいかわ顔のマカロン。
何度か注文したのですが、ハチワレだけ出会うことができませんでした。

うさぎ。
耳がないと、キャラクターの区別が少し難しいですね(笑)

いちごの果肉が入った飲みごたえがあるドリンクです。
瓶にちいかわお気に入りのポシェットが下げられているところもかわいいですね。
(上に乗っているマカロンがハチワレ、うさぎの場合でも下げられているのはポシェットです)

なかよしクッキー3枚セット(持ち帰り専用)

なかよしクッキーは、持ち帰り専用のメニュー。

ちいかわのお顔パンケーキにも付いていたクッキーが、ちいかわ、ハチワレ、うさぎの3匹分セットになったクッキーです。
ハチワレの宝物になる「青いリボン」も付いているところが大きなポイント。

家に帰ってからもカフェの余韻に浸れる、かわいらしいクッキーでした。

まとめ

ついに全期間終了してしまったちいかわカフェの全メニューをご紹介しました。

各メニューは、作者のナガノさんが出した案を元にして作られています。
このアイデアを実際のメニューに反映したカフェも本当にすごいと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナガノ(@ngntrtr00)がシェアした投稿

新型コロナウイルス感染防止のため制限された状態でしたが、最後まで開催してくれたTHE GUEST cafe&dinerの方々には本当に感謝しています。

2022年にはアニメ化も控えているちいかわ。
「カフェ第2弾を楽しめる可能性もあるのでは・・・」と期待しています(競争率もすごそう)。

自分ツッコミくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ





-自分ツッコミくま・ちいかわ
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.