ポケモン

ポケモンカフェ「カビゴンのまんぷくお昼寝ランチプレート」をご紹介

2022-03-22

ポケモンカフェで楽しめるフードメニュー「カビゴンのまんぷくお昼寝ランチプレート」をご紹介します。

ポケモンカフェについて

ポケモンカフェ概要

ケモンカフェは、ご存じポケモン(ポケットモンスター)の料理が食べられる常設カフェ。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/

現在は東京都の日本橋、大阪府の心斎橋に1店舗ずつあります。

ポケモンカフェ東京・日本橋(2018年3月開店)
東京都中央区日本橋二丁目11番2号 日本橋髙島屋S.C.東館 5階

※同フロア内にポケモンセンタートウキョーDXがあります

ポケモンカフェ大阪・心斎橋(2019年9月開店)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館9階

※同フロア内にポケモンセンターオーサカDXがあります

ポケモンカフェは上述の通り常設カフェで、1年を通して営業しています。料理だけでなく、お店の内装、スタッフの服装なども含めてポケモンの世界観を楽しめるつくりになっています。
公式webでも、東京日本橋店、大阪心斎橋店の様子を見られます。

私はポケモンの商品をいつも追いかけているわけではないのですが、応援しているイラストレーターの方がポケモンとコラボしていることが多く、少なからず親しみがあります。

ナガノ先生(ナガノのくま、ちいかわ)

カナヘイ先生(カナヘイの小動物、ピスケとうさぎ)

高橋きの先生(ねこのぶーちゃん)

ポケモンカフェ店内の様子(東京日本橋、大阪心斎橋)

東京日本橋店(+ピカチュウグリーティング)の様子、大阪心斎橋店の様子は下の記事でそれぞれご紹介しています。

メニュー

ポケモンカフェでは常設のメニュー(フード、スイーツ、ドリンク、選べるラテ)に加えて、期間限定の様々なメニューが提供されています。
詳細はポケモンカフェ公式webでご確認ください。

実際にお店で食べたメニューは、タグ「ポケモンカフェ」でまとめています。

ポケモンカフェは事前予約制

ポケモンカフェは東京日本橋、大阪心斎橋どちらも事前予約制。

利用人数によって使用できるテーブルが決まっていて、31日先までのカレンダーから、該当するテーブルの空席がある日、時間帯が表示されるようになっています。
(当日キャンセル待ちもあるのですが、空席ができるかも不明なので、あまりお勧めできません)

カビゴンのまんぷくお昼寝ランチプレート レビュー

今回ご紹介するのは、「カビゴンのまんぷくお昼寝ランチプレート」です。
価格は税込み1,958円です。

ポケモンカフェの常設フードメニュー3種類のうちの1つで、カビゴンの人気の高さが伺えます。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/menu/

カビゴンと言えば、初代ポケモン(赤・緑)から登場する人気ポケモン。
当初は進化しないポケモンでしたが、ポケットモンスターダイヤモンド・パールでゴンベからカビゴンに進化するという設定が加わっています。

ポケモンWikiというページでカビゴンの名前の由来を確認できました。
日本語のカビゴンは、ポケットモンスターの開発元、ゲームフリークの社員の方のニックネームが語源になっているとのこと。
英語版のカビゴンはSnorlaxという名前で、いびきを意味する"snore"と、くつろぐを意味する"relax"の組み合わせでつけられた名前の様です。

他のポケモンも英語名、語源を調べたことがありますが、どのポケモンも、見た目、性質のイメージから名前を付けられていることが多いです。
(ピカチュウはどの国でも「ピカチュウ」)

カビゴンのまんぷくお昼寝ランチプレート

このメニューを注文すると、まず届くのは「芝」です(笑)
よく、レストランで注文したメニューに応じた食器が先に提供されることがある様に、カビゴンのまんぷくお昼寝ランチプレートの場合は「芝」が提供される様です。

そして、切り株を模した大きなお皿の上に乗ったランチプレートが登場。

カビゴンの大きなおなかの部分がそのままピラフになっています。

横にはたくさんのチキンソテーも。

そのままでも美味しいですが、横にソースも付いています。

気持ちよく眠るカビゴンの頭の横には、「・・・ZZZ」の文字が載せられたサラダ。
(ドレッシングは最初からかけられています)

以前ご紹介した「みんなだいすき!ピカチュウプレート」と同様、ポケモンカフェのフードメニューには必ずサラダが含まれています。
かわいい、おいしいだけでなく、栄養バランスも考慮してあるところが素敵ですね。

カビゴンのお皿は、お腹の部分が「くぼみ」になっていて、思ったより多くのピラフが入っています。
まさに「まんぷく」お昼寝ランチプレートという感じです。

すべて食べたところ。
写真ではわかりにくいですが、中央に向けてくぼんでいます。

この「カビゴンプレート」は、ポケモンカフェ店頭で購入することもできます。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/goods/

実際のポケモンカフェ大阪心斎橋でも確認できました。
(画面右上のショーケース内と、その下の棚)

まとめ

ポケモンカフェのフードメニューから「カビゴンのまんぷくお昼寝ランチプレート」をご紹介しました。

ひとつのプレートの中にたくさんのピラフ、お肉が入っていて、これだけでも(名前通り)満腹になってしまいそうな量があります。
とは言え、せっかくのポケモンカフェなのですから、ドリンク、スイーツメニューも挑戦してみて欲しいです。
(ポケモンカフェは入店から60分まで追加注文可能です)

ポケモンセンター、ポケモンカフェ共に、働いている方々の心遣いが素晴らしいです。
お店の方々の対応も含めて、キャラクターの世界観に浸ることができます。

ポケモンカフェの記事は、タグ「ポケモンカフェ」でまとめて読むことができます。
(期間限定のスペシャルメニューは、既に提供終了しているものもあります)

訪問のきっかけになった公式動画「ポケモンたちとの甘い冬」

YouTubeでたまたま見かけた公式動画「ポケモンたちとの甘い冬」。
この動画群自体は特にポケモンカフェに関連したものではありませんが、「ポケモンと一緒に暮らす生活はこんな感じ」を素敵に表現した動画で、以前から漠然と気になっていたポケモンカフェに行く決意をするきっかけになりました。

第2話

第3話(最終話)

お菓子のかわいさ、ポケモンのかわいさ、両方を堪能できるので、とてもおすすめです。

-ポケモン
-, ,