自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] 限定タピオカジュースを堪能! 自分ツッコミくまカフェ@仙台LOFT

2019-03-21

仙台でナガノさんの自分ツッコミくまカフェに参加してきました。会場の様子、限定メニューなどを写真でご紹介します。

自分ツッコミくまカフェ@仙台LOFT イベント概要

自分ツッコミくまカフェ@仙台LOFTは、LINEスタンプで有名なナガノさんの自分ツッコミくまTHE GUEST CAFE & DINERがコラボレーションしたメニューを楽しめるカフェです。

2018年にも池袋(東京)、大阪、名古屋で自分ツッコミくまカフェが開催されており、今回は札幌と仙台で同時期に開催されています。

上記画像はhttp://the-guest.com/jibuntsukkomikuma_sendai/より

イベントURLhttp://the-guest.com/jibuntsukkomikuma_sendai/
開催場所:SENDAI BOX CAFE&SPACE (仙台LOFT 8F) 宮城県仙台市青葉区中央1-10-10
開催期間:2019/03/07~2019/04/02
営業時間:10時~21時

仙台LOFTは新幹線の仙台駅の西口を出てすぐの場所にあります。(仙台駅西口2F歩行者デッキから撮った写真です)

LOFTの入り口(複数あります)でも大きく宣伝されていました。

カフェ入店まで

エスカレーターで8Fまで。簡単にお店(SENDAI BOX CAFE & SPACE)が見つかります。

訪問時は平日夕方だったため待ち時間なく入店することができましたが、入店待ちスペースには壁一面に自分ツッコミくまのイラストが描かれています。

スタート地点の「←行ってきます」。ここから列が進むのに合わせて、次のイラストが見られます。

カフェ入り口までたどり着いたところ。左側は写真撮影スペースになっています。

写真を撮ろうとすると、このくまも紛れ込んできますのでご注意を・・・(笑)

カフェ店内

早速入店です。

「カフェ→」のイラストが、まさに自分ツッコミくまという感じでわかりやすくて好きです。
反対側には「←おみせ」もあります。

席は20組分(1組2人として)くらいありました。壁のポスターの数がすごい!

店内のところどころに自分ツッコミくま(と仲間たち)のイラストが飾られています。

もぐらコロッケゾーン。

プロジェクタで、カフェメニューに関連したイラスト、打首獄門同好会とのコラボMVなどが流れています。

レジ前にはナガノさん直筆のイラストも飾られていますので、お見逃しなく!

こちらが写真を撮ることはバレています。遠慮は不要です。

オーダー

席につくと、ランチョンマットが整備済み。

オーダーは、シートに欲しい料理の個数を記入して、店員さんを呼ぶ方式。注文は最初のみで、後から追加注文は出来ません。
また、混雑度合いによっては滞在60分制限がかかる場合がある点もご注意ください。

メニュー

今回注文したメニューは・・・
・仙台限定 自分ツッコミくまともぐらコロッケのタピオカドリンク ~タピタピ~(税抜き790円) ×2 
・なかよしカレー(マグカップ付き、税抜き1,590円)
・自分ツッコミくまとパグさんの仲良しローリングサンド(税抜き490円)
・食べるぞベリーティラミスパフェ(税抜き1,290円)

順にご紹介していきます。

仙台限定メニュー「タピオカジュース」

きたー!

顔はパウダーで描かれています。少し歪んでいるところが、自分ツッコミくまのスタンプのタッチを思わせます。

もちろん耳も食べられます。

上の層は生クリーム、下の層がタピオカドリンクです(下の層に見える黒い部分がタピオカ)。

せっかくのかわいい顔ですが、ストローを挿さなければなりません。
タピオカドリンクは甘さ控えめで美味しい!少し飲んでから、適度に生クリームを混ぜつつ甘さを調整するのがおすすめです。

続いてもぐらコロッケもきたー!

両手が浮いているところが可愛いです。

この写真でクリームの濃密さが伝わるでしょうか。ストローで下の層のタピオカドリンクだけを飲んでもクリームは浮いたままです。好きな量を混ぜて飲めます。

なかよしカレー

つづいてなかよしカレー。

2匹の顔が癒しを誘います。もぐらコロッケはそのままコロッケです。
周りに見える肉は牛すじ。これも柔らかくてとても美味しいです。

野菜もあって彩りのバランスも取れていますね。
お米はそんなに多くないので、他のメニューも頼みやすいです。

サラダもセットです。
マグカップあり、なしの差は250円なので、これはマグカップありを選ぶしか・・・(どちらを選んでもサラダは付きます)

自分ツッコミくまとパブさんの仲良しローリングサンド(仙台版 ずんだ餅)

2匹セットのローリングサンド!札幌でも同じものを注文できますが、中身が違うとのこと。仙台は名物のずんだ餅です。

拡大。なぜか2匹の表情が何かを悟ったような、哀しげな表情に見えます(笑)
周りにある茶色は包み紙です。

パグさんを外すと、ずんだ餅が見えてきました。外からは見えませんが、中にお餅も入っています。
枝豆の粒が完全に消えずに残っていて、甘さは控えめ。食べやすい味にしてあると感じました。

そして食べられずに残る2匹の顔。(結局最後には食べる)

食べるぞベリーティラミスパフェ

次はパフェです!
公式ページによると、”ミルクプリンにいちごアイス、マスカルポーネクリーム、フランボワーズソース、ビスキュイが入ったパフェ”
※この写真ではレンズの影響で器が小さく見えますが、実物は結構ボリュームがあります

くまの顔はミルクプリンです。弾力があり、スプーンで触るとプルプルします。カフェ公式ページでも”くまのお顔をプルプルさせて感想をぜひ自分ツッコミしてください”とのこと。

ボリュームはたっぷり。
手はマシュマロ、その下はベリー感たっぷりのアイス、クリーム、ソースです。

(写真が無いですが)一番下の層は一般的なコーンフレークとは違い、ビスキュイ(つまりビスケットだと思います)になっていて、違う食感が楽しめました。
これもすごく美味しかったです。

グッズショップ

食事後(会計後)、グッズショップにもお邪魔しました。(グッズショップのみの利用も可能です

グッズショップ内の様子です。棚の上には丸いカフェ限定クッションが並んでいます。

ネームシールも作れます。

まとめ

かわいくて美味しい料理を堪能できました。2018年のカフェに訪問できず悔しい想いをしていたので、今回リベンジできてよかったです。

仙台は東京から新幹線で1時間半程度で到着できますので、是非、この機会に訪問を検討してみてはいかがでしょうか。お仕事、学校の都合上難しいかもしれませんが、入店しやすく、料理がすぐ出てくる平日の訪問がおすすめです。

同じく仙台ロフトの2階ではPOP BOXも開催していますので、訪問の際はお忘れなく・・・
私の訪問時は、残念ながら仙台限定アクリルキーホルダーは売り切れていました。

https://twitter.com/popbox_sp/status/1105040898885206016より

追記札幌のカフェにも行きました!

自分ツッコミくま関連記事

-自分ツッコミくま
-, ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.