自分ツッコミくま・ちいかわ

[ちいかわ] ちいかわカフェ 郎(ラーメン) をご紹介

ちいかわカフェ@名古屋パルコのメニューから(ラーメン)をご紹介します。

ちいかわカフェ@名古屋パルコ 開催情報

ちいかわカフェ@名古屋パルコは、Twitter漫画、LINEスタンプで有名なちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)の初のコラボカフェ。
前回からは名古屋パルコで注文したメニューをご紹介しています。

イベントURLhttp://the-guest.com/chiikawa_nagoya/
イベント公式Twitterhttps://twitter.com/cc_parco(イベントに合わせて名称が変わります)

開催場所:THE GUEST cafe&diner(名古屋パルコ 西館8F)愛知県名古屋市中区栄3-29-1
※名古屋パルコは「東館」「西館」「南館」「midi」があるのでご注意ください
開催期間:2021/06/03~2021/08/02
営業時間:11:00~20:00

http://the-guest.com/chiikawa_nagoya/

この後に、大阪(2021年9月予定、おそらく心斎橋パルコ)での開催も控えています。

池袋パルコでの開催の様子は別の記事でご紹介しています。

名古屋パルコでの開催の様子はまた後程ご紹介予定です。

メニュー紹介

今回のメニューです。
(詳細は公式ページをご確認ください)

フードメニュー

郎 1,400円(税込 1,540円)
ちいかわのおやすみオムライス 1,500円(税込 1,650円)
ハチワレのごちそうサンド 1,500円(税込 1,650円)
うさぎのウラヤハカレー 1,400円(税込 1,540円)

デザートメニュー

ちいかわのお顔パンケーキ 1,400円(税込 1,540円)
喜びがないパフェ 1,300円(税込 1,430円)
夢の巨・オレンジゼリー 1,400円(税込 1,540円)
あのときのデザートタワー 2,200円(税込 2,420円)

ドリンクメニュー

クリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ) 各 900円(税込 990円)
ふわふわ雲のラテ キャラクター砂糖付 1,000円(税込み1,100円)
鎧さんのいちごミルク  900円(税込 990円)

テイクアウトメニュー

なかよしクッキー3枚セット 800円(税込 864円)

郎 レビュー

今回は、フードメニューからをご紹介します。価格は1,400円(税込 1,540円)です。

※混雑時は調理が完了した順に運ばれるので、デザート、ドリンクなどが先に到着することがあります

。何も知らないとまったく意味が分からない漢字一文字のメニューですが、かの有名なラーメン二郎をイメージしたメニュー。
量が多いため、1回の訪問でできるだけ多くの種類のコラボメニューを堪能したい人にとって、おそらく最難関になるメニューです。

http://the-guest.com/chiikawa_nagoya/

仲良しのちいかわとハチワレが一緒にラーメン「郎」にチャレンジする話が元になっていて、お店固有の「コール」(トッピングの有無、量を指示するやり取り)を事前に勉強して、実食するまでが描かれています。

(以降のお話はこのリンクでお読みください)

お店の方の問いかけ「ニンニク入れますか?」に対して2匹が頼んだ「ニンニクカラメ」は、「ニンニクを入れる」「醤油ダレを追加する」の2つのトッピングの組み合わせ。

他にも回答には「ヤサイ(野菜追加)」「アブラ(背油追加)」を組み合わせることができ、更にそれぞれ「マシ」「マシマシ」の表現を使うことで、より多いトッピングを指示できるとのこと。

郎を頼むと、事前に唐辛子胡椒醤油だれが運ばれてきます(醤油だれが「カラメ」に該当)。
あえて飾らずにラーメン屋っぽい容器を使っているところが良いですね。

ライトを合わせて、おしゃれっぽく撮影・・・

そんなことをしていたら届きました、

ラーメンが入っている器は、併設のカフェと、オンラインショップ(ちいかわマーケット)でも販売されているどんぶりです。

https://www.chiikawa-market.jp/view/item/000000000350

箸入れまでが「郎」。こだわりがすごい。
おぼんの上に赤いシートが敷かれていて、これもラーメン屋っぽさを出すのに一役買っています。

ラーメンどんぶりの後ろには、「郎」に挑戦しているときの2匹のイラスト。
一緒に挑戦している気分になれます。

横から見たときに器の高さを超える量まで盛られた具材たち。

器自体はそんなに大きいものではありませんが、それでも(野菜がたくさん入っていることもあって)量は多いです。

もちろん麺もたっぷり。
とは言っても、コラボカフェということもあってか、ニンニクの香りが出ないように調整されているので、純粋に美味しいラーメンを堪能できます。

味に慣れてきたら、唐辛子、胡椒、醤油だれで味を少し変えることができます。

最後まで美味しく頂くことができました!
スープまで飲み切ると、どんぶりの底に入ったイラストも確認できます。

1席1枚貰えるランチョンマット

席に着くと、持ち帰り可能のランチョンマット(A3サイズ)が敷かれていました。

ドリンク注文で貰えるコースター

ドリンクメニュー1つにつき1枚貰えるコースターも魅力です。(頼んだ分だけもらえます)
奥にいるのは、相席用に置かれていたちいかわ。

テイクアウト専用クッキー

忘れず買っておきたいのが、テイクアウト専用クッキーのなかよしクッキー3枚セット
価格は800円(税込 864円)で、ちいかわのお顔パンケーキにランダムで1枚入っているものと同じです。

ちいかわ、ハチワレ、うさぎの3匹を模したクッキーが1つずつ入っています。

このクッキーは、草むしり検定でハチワレだけ合格してしまったときに、不合格だったちいかわがハチワレに送ったものです。

まとめ

2021年6月から開催されている名古屋のちいかわカフェから、をご紹介しました。
かわいい雰囲気で統一された店内には全く合わないメニューですが、その不一致も作者のナガノさんらしさが出ていて面白いですね。

私以外にも注文している人が結構いたので、おなかが空いているときには是非挑戦してみてください。

ちょうど良いところにのイラストがあったので一緒に撮影。

ちいかわカフェ これまでの記事







自分ツッコミくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ




-自分ツッコミくま・ちいかわ
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.