自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] 大きさが絶妙!ラーメン丼にラーメンを盛ってみた

2019-02-08

自分ツッコミくまのラーメン丼を購入しましたので、早速ご紹介です。模様はもちろん可愛く、大きさも絶妙なおすすめ商品です。

ラーメン丼&レンゲ 概要

ラーメン丼は2018年12月に発売開始されており、作者のナガノさんご自身もお気に入りの注目商品です。


ナガノさん(@ngntrtr)さんのツイートより

金額は税抜き1,900円。
食事をしているところが可愛い自分ツッコミくまなので、ファンならばぜひほしいアイテム。

外観

こんな箱に入っています。レンゲは箱の隅に入っていました(個別に包まれています)。

バーコード。ジグノライセンスの商品はシールが可愛いですね。

まずはラーメン丼。

周囲にいる龍のくまのうち、1匹だけ「うま」と書いてあります。

レンゲも可愛くできています。丼の底には「うまかった。」の文字も。

小さめと思いきや、ちょうどいいサイズ

これは実物を見て頂くしかないのですが、最初は少し小さめに感じるかもしれません。ただ、後からこれがちょうどいい大きさだとわかりました。

試しに、色が付いた500mlの液体(怪しいですが、運動時に飲むBCAAというものです)を入れてみました。
※液体の表面に泡が浮いていて見た目が良くなかったので、少しぼかしてあります
500mlの水分を入れたときに、龍(くま)の下端に触れるか触れないか、という程度でしょうか。

一般的なインスタント麺は500mlの水を沸かすものが多いことを考慮すれば、盛り付けたときにどの程度になるかわかって頂けるかと。(通常サイズのカップ麺だと、お湯はもっと少ないと思います)

ラーメンが美味しく見える、ちょうどいいサイズだと思います。

自分ツッコミくま商品との組み合わせ

先日購入したランチョンマット、マグカップと並べるとこんな感じになります。
やっぱりランチョンマットがあると違いますね。全部お勧めです。

全種類試したわけではありませんが、PUTITTOとは相性が良くないかもしれません。
下の画像のトウガラシはギリギリぶら下がっています(触ると落ちます)。

ラーメンを盛ってみる

盛ってから量が少ないと悲しいので、お湯の量が500mlの「超スーパーカップ1.5倍 砕き豚骨ラーメン」を入れてみました。

ゆで卵のみ、自前で用意しています。(レンゲ、マグカップ置き忘れ)
盛り付けの下手さを実感。申し訳ありません。

近づくとこんな感じになります。(上手な人が盛れば、もっと美味しく見えるはず・・・)

どんぶりが違うと気分も変わって楽しく食べられますね!

うまかった。

コラボカフェ追加開催について

自分ツッコミくまのコラボカフェ(2回目)が2019年3月~4月に札幌、仙台で予定されており、それについても記載していますので、こちらもお忘れなく。(下のリンクでは、池袋のカフェ写真も、ほんの少しだけあります)

自分ツッコミくまについて

自分ツッコミくまはLINEのクリエイターズスタンプで人気のキャラクターです(作者:ナガノさん)。

現時点(2019年1月)で29個のスタンプを確認できました。2017年12月にはMVPも獲得しています。

(画像は2019/1/31時点)

https://store.line.me/search/sticker/ja?q=%E8%87%AA%E5%88%86%E3%83%84%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%8F%E3%81%BE

筆者もいくつか使用しています。

くまの右に「←ドヤ顔」の様なツッコミがあり、わかりやすいことが魅力の一つだと思います。

https://store.line.me/stickershop/product/1007666/ja

また、主に作者ナガノさんのTwitterで色々なグルメを食べるくまがかわいく、最近ではオンラインでくまが食べ歩きをする漫画の連載をしています。

ナガノさんのアカウント(Twitter、Instagram)はこちら。

公式ページではグッズ販売もしています。

-自分ツッコミくま
-, ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.