ねこのぶーちゃん

ねこのぶーちゃん 卓上カレンダー(2022)、わくわくよていシール をご紹介(2021年の活躍の振り返りも)

2021-12-31

来年もぶーちゃんと過ごせる!2022年版カレンダーをご紹介します。

ねこのぶーちゃん 2022卓上カレンダー(わくらく予定シール付き)概要

毎年恒例となっているねこのぶーちゃん卓上カレンダー、2022年版も無事発売されています。

ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアで販売されており、販売開始は2021年11月5日。
例年通り完全受注生産なので、この記事を書いている時点では注文できません。

https://vvstore.jp/i/vv_000000000260600/

つまり、持っていない方は来年を待つしかないのです・・・
(つまり、この記事は1年後、2023年分を購入する際の参考にしてもらうために書いているのです・・・)

わくわくよていシール付きで、税込み1,650円。
送料は660円でした。

ねこのぶーちゃん 卓上カレンダー2022年 レビュー

※カレンダーの中身はWebでも掲載されていた部分のご紹介のみに留めています

今年は年内に届いた!(笑)
(昨年は配送遅延などの不可抗力により少しだけ12月に間に合いませんでした)

表紙にはぶーちゃんとトラちゃんが大きく描かれたイラスト。

昨年のカレンダー(2021年)と並べて。
カレンダー部分の大きさは同じ(B6)ですが、2022年版では台座部分の奥行きが短くなりました(特に支障はありません)。
また、細かいところですが、リング部分の数が少なくなっていますね。

今年は両面仕様

2022年のカレンダーについては、2021年9月の時点で高橋きの先生からアンケートがあり、販売開始の案内を心待ちにしていました。

このアンケート結果を受けた高橋きの先生の粋な計らいにより、今年のカレンダーは大きくデザインが変わり、両面仕様になりました。

https://vvstore.jp/i/vv_000000000260600/

ちなみに、ぶーちゃんグッズの紹介イラストでは、グッズの向きに合わせて隣にいるぶーちゃんの向きも変わるのが基本です。
(このブログのぶーちゃん記事はそれに合わせて写真を撮っているのですが、気づいている方はいないかもしれない・・・)

おもて側はイラストメインで、カレンダーは日付と曜日の確認程度になっている内容。

反対側は(昨年までと同じ様な)カレンダーメインです。
両面印刷で、イラストメイン、カレンダーメイン、両方を実現してしまいました(笑)

食卓などに置くと、どちらから見てもイラストを楽しめそうです。

イラストはすべて書き下ろし。1月は2022年の干支に合わせて虎が出てきます。
ぶーちゃん・・・と思いきや、これは「ぶっきゅうさん」(ぶーちゃんの前世)ですね。

カレンダーは月曜始まりになっています。
(反対側も同じ)

今年からイラストのスペースが大きくなって自由度が増したためか、Twitter漫画で見かけたキャラクター達も登場するのも嬉しいところ。
特に12月のイラストには、どの方もつい笑顔になってしまったのではないでしょうか。

裏側はカレンダーメインでありつつも、すき間に表側と同じテーマのイラストが載っています。

こちら側には、祝日の名称も入っています。

虎の服を着るトラちゃん・・・

もう一つの特徴が、1カ月ごとに「今月のたのしみとかもくひょう」を書く場所があるところ。

せっかくぶーちゃんの顔から吹き出しが出ているので、「ニャー(  )」の様な書き方をすると雰囲気が出るのではないでしょうか・・・

※上の画像の書き込みはみかちゃんというフォントを使用して合成しています

「なぜカズチー?」と思われた方は、今年(2021年)のぶーちゃんのクリスマスのお話をご一読ください。

ちなみにカズチーはこんな商品です。
(定価498円ですが、少しプレミアが入って高くなっています。あくまでご参考に)

あんしん(書きおき)機能

2021年版にも付いていた離席時の「あんしん」(書きおき)機能は、一番後ろのページに入っています(2種類)。

「テレワークです」
だいぶ遠そうなところでテレワークしてる・・・

「たてこんでいます」
見るからに立て込んでいるので、むしろひっそり助けを求めている様なイラスト(笑)

ちなみに昨年は3種類ありました。

わくわくよていシール

付属のわくわくよていシール
イラスト自体は昨年のわくわくよていシールと一緒なのですが、今年のカレンダーにはないイラストなので、むしろ新鮮な気持ちで使えそうです。

私のおすすめはスウェットにもなった「OYASUMI POWER(おやすみパワー)」です。

2021年のねこのぶーちゃんを振り返る

ねこのぶーちゃんカテゴリの記事は今年最後になりそうなので、今年のぶーちゃん(高橋きの先生)の活動を振り返ってみます。

ポケモンコラボ「がらるにゃーすのひ」(2月)

2月22日(猫の日)にちなんで開催。
ヨワシのポシェットを下げた、「ほぼぶーちゃん」のガラルニャース(ガラル地方で生息しているニャース)を始めとした、高橋きの先生タッチのイラストを使ったグッズが多数展開されました。

猫だけと思いきや、右下にさりげなく高橋きの先生の推しポケモンのヤブクロンがいるのがポイント。

ちなみに、ヤブクロン、ダストダス(ヤブクロンの進化系)を推している方はあまり多くない様で、当時(2021年2月)ポケモンだいすきクラブでタグ検索すると、
「ヤブクロン」は4件中4件が高橋きの先生関連(100%)
「ダストダス」は7件中6件が高橋きの先生関連(86%)
で、ほぼ高橋きの先生しかこの2匹に関する記事を書いていない状態でした(笑)

2021年12月現在は少しだけ改善して、
「ヤブクロン」は7件中6件が高橋きの先生関連(86%)
「ダストダス」は9件中7件が高橋きの先生関連(78%)
となっています。
(ヤブクロンの残り1件は待望のグッズ化によるものなのですが、当のヤブクロンはシルエットのみの登場。「紹介されている」というには弱く、いまだに少し不遇です)

ポケモンだいすきクラブでは、ポケモンの新作が出るたび、高橋きの先生のイラスト付きレビューが掲載されています。この記事を書いている2021年12月時点では、Nintendo SwitchのポケモンBD・SP(ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)のレビューが進行中です。
タグ「高橋きの」で探せるので、過去のレビューもまとめて、ご一読ください。

ポケモンコラボ「がらるにゃーすのひ」は記事でもご紹介しています。

ねこのぶーちゃん ぶーぶーワゴン2021(3月~4月)

2019年から以来の開催となったされたぶーぶーワゴン
東京キャラクターストリート(JR東京駅の地下街)で開催されたグッズ販売イベントです。

イラストは駅、新幹線にちなんだものばかりなのですが、ぶーちゃんらしさはそのまま残っていてとてもかわいかったですね。
(下の画像はふせん)

東京駅の地下街で人通りも多い場所のため、通りがかりのぶーちゃんを知らない方が「かわいい!」と声を上げているのを聞けて嬉しかったことを今でも覚えています。

ぶーぶーワゴンの商品は、まだヴィレッジヴァンガードオンラインストアで購入できるものがあります(2021年12月時点)。

単行本「ねこのぶーちゃん」発売(9月)

これが一番のニュース!
ぶーちゃん初の単行本が2021年9月に発売されました。

トラちゃん(ぶーちゃんのきょうだい)も登場するのですが、が普通にしゃべっていて驚きました(笑)
(トラちゃんはぶーちゃんと違って「ニャー()」形式でしゃべらない)

単行本の帯ではカナヘイさん(@kanahei_)がイラストを描いていたというのも、私としてはとても嬉しいことでした。

まだまだ掲載されていない4コマがたくさんあるので、続巻にも期待したいところです。

ねこのぶーちゃん5周年ありがとうパーティー 東急ハンズ POPUPストア(10月)

2021年は、ぶーちゃんがスタンプになって5周年の節目の年でもありました。

Crecoからは大量のアニバーサリーアイテムが発売。

2021年10月には、全国の東急ハンズから選ばれた12店舗で5周年記念のポップアップストアが開催されていました。
各店舗に高橋きの先生直筆のサイン色紙が飾られ、その後は写真を投稿した方に抽選でプレゼントされていました。

私は残念ながら当選しなかったのですが、各東急ハンズ、当選した方々がアップロードした写真でも楽しめました。

Creco&Tree サステナぶーちゃんグッズ発売(10月)

まだ記憶に新しいですが、サステナブルなグッズを販売するTreeからぶーちゃんのグッズが販売されています。
Treeでは、ぶーちゃんは「サステナぶーちゃん」となって活躍します。

上のポップアップスポンジは木の端材でできていて、破片が下水道に流れても問題なし。
やわらかくて、普通のスポンジと遜色なく使えるので、お気に入りの商品です。

土に還る天然素材、再生原料を駆使した魅力ある商品で、「サステナブルにするために機能が落ちる」と言うこともありません。

ほかにも、エコバッグ(着られなくなった衣類、ペットボトルの再生原料から製造)、スポンジワイプ(スポンジのように吸水力があり、使いやすいふきん)も出ています。
今後もかわいくて使いやすい商品が増えていってほしいですね。

ぶーちゃん関連のグッズを購入できるお店がまた増えました。うれしいですね!

Creco(高橋きの's collection)

Tree(サステナぶーちゃんアイテム)

ヴィレッジヴァンガード(ねこのぶーちゃん)

suzuri(アトリエぶー)

そのほか

連載、不定期の活動です。

ねこのぶーちゃん4コマ

高橋きの先生のTwitterアカウント(@tantan_0502)で不定期に公開されているぶーちゃんの4コマ漫画。
今年もクリスマスに大規模な更新があり、とても嬉しいです。

ぶーちゃんが毎年クリスマスにもらったもの(ダウン、ぼうし)を使い続けているところに愛らしさを感じます。

2020年のクリスマス(ツイートにリプライする形で4コマが3つ続きます)

2019年のクリスマス①2019年のクリスマス②

2021年分の4コマだけをまとめて見られるリンクがこちら
・・・といっても、2021年1月1日から12月31日まで、高橋きの先生のツイートでタグ「#ねこのぶーちゃん4コマ」が付くものを検索しただけです。
4コマには後日談の1コマが追加されることもあるので、意外なところで見逃しがあるかもしれません。一度ご確認を。

ねこのぶーちゃんLINEスタンプ

2021年はぶーちゃんの誕生日に合わせて2つのLINEスタンプが公開されています。

ねこのぶーちゃんスタンプ9

ねこのぶーちゃんスタンプ10

9は2コマセットで楽しめるスタンプが多いのが特徴ですね。
ぶーちゃんはTwitter漫画よりも表情が多めで面白いです。

10は赤ちゃんがいる家庭で使いやすそうなセットになっています。
ぶーちゃんのよだれかけが「ねりもの」になっているのが素敵です(探せば実際にあるかも・・・)。

週刊ファミ通 隔週連載「きの散歩」

以前から継続して連載している「きの散歩」。
Nintendo Switch「あつまれ どうぶつの森」のレビュー記事は、実際に自分でプレイしている様な気分になれます。高橋きの先生の絵柄とも合っていますよね。

個人的に面白かったのがロストジャッジメントの回(2021年12月2日号。発売日は2021年11月18日)。ゲームの宣材画像を真似たイラストが1コマ目に描かれているのですが、編集部のはからい(?)からか、雑誌で隣のページがロストジャッジメントの広告ページ(真似たイラストの元画像)になっていました。このおかげで、高橋きの先生によるデフォルメが際立ってるところが面白いです。ぜひ、雑誌本体か、デジタル版でご確認頂きたいです。

(Twitterでも見えている1コマ目が、この下にあるAmazonリンクのパッケージデザインと同じ)

ファミ通は楽天マガジン、dマガジンなどのサブスクリプションサービスに含まれているので、デジタルで読むのがおすすめです。
(私はいつも楽天マガジンで読んでいて、契約していれば最新号から過去1年分を読めます)

まとめ

ねこのぶーちゃんの2022年カレンダーご紹介と、今年(2021年)1年の振り返りをまとめました。

このブログでは記事を公開するときにTwitterで同時に紹介する(垂れ流す)のですが、とてもありがたいことに高橋きの先生からリツイートしていただくことがあり、それをきっかけに読んで下さる方もいる様です。過去のぶーちゃんの活動、発売されているグッズの情報を知るためにこのブログが少しでも役立っていたら嬉しいです。

その他のぶーちゃんグッズも少しだけご紹介しています。

-ねこのぶーちゃん
-, ,