ねこのぶーちゃん

ねこのぶーちゃん Crecoのフローティングペン(おさんぽ)をご紹介(デザインフェスタvol.55)

Crecoの商品、ねこのぶーちゃんフローティングペン(おさんぽ)を購入しましたので、ご紹介します。
デザインフェスタ2022で頂いたサイン入りポストカードも!

ねこのぶーちゃん フローティングペン(おさんぽ)概要

ねこのぶーちゃんフローティングペン(おさんぽ)は、2021年9月に発売されたCrecoの商品。
価格は税込み1,320円です。

Creco「フローティングペン(おさんぽ)」販売ページ

フローティングペンというのは、本体の半分に液体とオブジェが入っていて、傾けると中に入ったものが動くようになっているボールペン。観光地、サービスエリアのお土産としてよく見かけるイメージがあります。

フローティングペンは2種類同時発売で、色とイラストが違うフローティングペン(どしゅー)もあります。

creco「フローティングペン(どしゅー)」販売ページ

「ずっと作りたかった」という作者、髙橋きの先生(@tantan_0502)のツイート。

動いている様子はCrecoのツイートでも紹介されていますので、これを見た方が早いかもしれません。
Crecoは一味変わった商品を出してくれることが多いので、ぶーちゃんと相性が良いと思っています。

実は2021年9月の発売時、「どしゅー」を購入していて、その時にもご紹介する記事を書いています。
「かわいいものは紹介する」という信念に則り、今回も記事にしています。

デザインフェスタvol.55(2022年5月)

今回改めてフローティングペンを購入したのは、デザインフェスタ vol.55がきっかけ。
デザインフェスタ(デザフェス)は1994年から開催されている、オリジナルのアート作品を展示販売するイベントです。

2022年5月21日、22日に開催されたデザインフェスタにCrecoが出展していて、5月21には高橋きの先生のサイン入りポストカードが貰えるキャンペーンを開催していました。

「サイン入りポストカード欲しい!」ということで、私も行ってきました。
開催場所はコミックマーケットなども開催されることで有名な東京ビッグサイトです。

13時30分から開始するぶーちゃんグッズ販売のタイミングに少し遅れて参加すると、既に長蛇の列が。
おそらく100人以上の列で、私が購入できたのは1時間近く後になってからでした。(人が写ってしまうので、写真は撮っていません)

途中で商品が無くなる可能性があったため、Crecoの方から「当日通販で購入した画面を見せることでポストカードを頂ける」という配慮について説明があり、少し安心。
とは言え、私が購入するときにも目当ての商品が残っていたので更に安心しました。

潤沢に準備されていたらしいサイン入りポストカードですが、枚数が足りなかった様で、現場でも高橋きの先生がサインを量産していました。
結果的に描いているところも見られて更に良かった!

現場で量産されていたうちの1枚です。
上のTwitter動画と同じ速度で描かれている、貴重な瞬間に立ち会うことができました。

ポストカードにもデザインフェスタらしいイラストが集まっています。

鉛筆で被写体の大きさを確認しつつ、消しゴム用途のはずのパンを食べているぶーちゃん。
ちょっと昔のクオリティのポリゴンで作られているぶーちゃん。
適切な位置にAirpodsを挿しながらクリエイター作業に勤しむトラちゃん。

ちなみに、高橋きの先生が着ていたTシャツのデザインはこちら(現在は販売終了)。

フローティングペン(おさんぽ) レビュー

上述の通りフローティングペン(どしゅー)のときにご紹介済みですが、「おさんぽ」も改めてご紹介していきます。

今回購入したフローティングペン(おさんぽ)がピンク、フローティングペン(どしゅー)がグリーンのペンです。

反対側はどちらも「ねこのぶーちゃん」のロゴですが、背景の模様、添えられているイラストが異なります。

「おさんぽ」全景。(右下にあるのはぶーちゃんの顔の一部)
自宅からトラちゃんのところまで「おさんぽ」するシーンになっています。

「ぐぐっ」とペンを傾けると、ぶーちゃんがゆっくり動きます。
自宅(「ぶ」と書いているので、たぶん自宅)を出てトラちゃんのところへ向かうぶーちゃん。早速ハトの群れに囲まれて、前途多難……

ペンの中は立体構造になっていて、奥から「ベンチ→ぶーちゃん→ハト」と重なって見える様になっています。

更に傾けてじっくり待つと、トラちゃんのところに到着!

スタート地点の自宅の内装、ハトの後ろにあるコンビニ(名前は「NERI 24」)も含めて、じっくり眺めたくなるペンです。
つい、使うたびに一往復させてしまうので、仕事に取り掛かるのが少し遅くなるかもしれません。

ちなみにぶーちゃんを出迎えたトラちゃんは、ぶーちゃんのきょうだい。

単行本「ねこのぶーちゃん」で、トラちゃんは普通に話せることが判明(ぶーちゃんは「にゃー」)。個人的に一番の驚きでした。

まとめ

ねこのぶーちゃんのフローティングペン(おさんぽ)のご紹介と、デザインフェスタで頂いたサイン入りポストカードについてまとめました。

既に人気者のぶーちゃんですが、デザインフェスタでの長蛇の列から、ぶーちゃんの人気を肌で感じることができたのは貴重な経験でした。
今後も面白グッズが沢山発売されますように……!

「どしゅー」のペンもお勧めです。

ハトはフローティングペンの両デザインに登場しています。
ハトが登場するねこのぶーちゃん4コマがありました。

※他にもいくつか購入しているので、もう1回続きます

その他のぶーちゃんグッズも少しだけご紹介しています。

ねこのぶーちゃん その他の情報

ぶーちゃんグッズ

把握している範囲で、ぶーちゃんグッズを購入できる場所を並べてみました。

ヴィレッジヴァンガード(オンライン、店舗)

「ねこのぶーちゃん」で検索すると、たくさんの商品が見つかります。
(売り切れの商品は再入荷お知らせメールを登録できます)
税込み6,000円以上で送料無料。

https://vvstore.jp/

店舗でも取り扱っているところがある様です。
新しいグッズが販売されたときの紹介ページに行くと、一番下に「取り扱い店舗情報」があります。

上記の例(2020年10月)だと、札幌エスタ、仙台ロフト、ルミネエスト新宿、町田ルミネ、静岡パルコ、名古屋パルコ、梅田ロフト、新潟ビルボードプレイス、Freaks福岡パルコ、イオンレイクタウンkazeが掲載されていました。

Creco

今回のポーチつきしっかりエコバッグを購入したお店です。新商品の追加頻度が高い気がします。
税抜き7,000円以上の購入で送料無料。

https://creco-shop.com/

Creco×Tree サステナぶーちゃんアイテム

環境にやさしい「サステナぶーちゃん」のアイテムが揃えられた通販ページです。
税込み7,000円以上で送料無料になるほか、薄型商品はレターパックで安く送って頂くことができます。

https://www.tree-sustainable.com/view/page/feature01

東急ハンズ(店舗のみ)

Crecoの商品が店頭で販売されていることがあります。
東急ハンズで先行発売した後、Crecoで販売開始されることもあります。

高橋きの先生 その他の作品

ねこのぶーちゃんの作者、高橋きの先生(twitter)のその他の作品を探してみました。

週刊ファミ通 きの散歩

週刊ファミ通(毎週木曜日発売)で、「きの散歩」が連載されています。
ファミ通らしく、高橋きの先生がプレイしたゲームのプレイ日記の様な感じです。

タイトル文字にはぶーちゃんも・・・!

ファミ通は、お店で書籍を購入する、電子書籍を1冊ずつ購入することも出来ますが、
kindle unlimited、dマガジン、ブックパス、楽天マガジンなどを契約して読むと、定額で読めるのでお勧めです。

ポケモンコラボ「がらるにゃーすのひ」(2021年2月)

あのポケモンとのコラボ。
「ほぼ、ねこのぶーちゃん」のガラルニャースをはじめ、高橋きの先生テイストになったねこ系ポケモン(+α)がたくさん集まったグッズが一度にたくさん発売されました。

マンウィズゆるゆる4コマ

ロックバンド MAN WITH A MISSIONのファンクラブ会員限定4コマ漫画(私は見られていないのですが)。
たまにTwitterで流れているイラストを見ると、つい入会してしまいたくなります。

モモのお届け日記

ちょっと懐かしい電子メールソフトPostPet(ポストペット)の登場キャラクター達を主題にした4コマ漫画です。
残念ながら連載は2020年7月に終わってしまいましたが、150話以上ある4コマのアーカイブを読むことができます。

モモのお届け日記はLINEスタンプにもなっています。 

-ねこのぶーちゃん
-,