カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物]日本最後の開催・・・カナヘイのゆるっとタウン 仙台を満喫してきた(1)

2019-01-27

2018年12月から2019年1月まで仙台で開催されていた「カナヘイのゆるっとタウン」に行って参りました。 (訪問日は1月初旬)

イベント概要 

www.mmt-tv.co.jp
 
ミヤギテレビ|カナヘイのゆるっとTOWN
http://www.mmt-tv.co.jp/event/kanahei_2018/
カナヘイのゆるっとTOWN_小動物のいる街にみんなを魔法でご招待

 

開催期間:2018/12/21~2019/1/14 

開催場所:仙台駅前イービーンズ 9階 杜のイベントホール(宮城県仙台市)

2016/12/22~2017/01/09の期間に東京 池袋 サンシャインシティで開催されていた「カナヘイのゆるっとタウン 池袋」の仙台版です。あれから2年以上も経ったのか…(頭の中では1年でした) 

人気キャラクター「ピスケ&うさぎ」を中心とした、カナヘイさんの「小動物」キャラクター達の特別展です。小動物たちが暮らす「ゆるっとタウン」を探訪するという設定。小動物たちのグッズはキディランドを始め沢山の場所で販売されていますが、このイベントでしか手に入らない限定デザインのグッズがあることも魅力です。  

会場まで

仙台駅(西口)から徒歩数分。仙台駅は新幹線(東京駅から新幹線はやぶさで1時間半程度)も停まりますし、東北地方の中では交通の便は比較的良い方ですね。 

歩いていくと、見えてきました。ゆるっとタウンの看板!

近くにいる人と比べると、大きさがわかるのではないでしょうか。

会場入り口 

会場は建物内の9階。8階から階段で移動します。

この時点でねーねーねこが!

階段を上がると・・・正面にありました、ゆるっとタウン!

左にはYT NEWSのメインキャスターとなったうさぎが。隣に座って一緒に写真を撮れるようになっています。左のモニタにはピスケが映っていますね。後ろの窓は清掃中の様です。

ちゃんと原稿も用意されています(笑) 「エーン安」とある様に、ゆるっとタウンの通貨は「エーン」です。

※ここまでは誰でも入れます。 

右側には入り口。マジックショーコスチュームのピスケとうさぎがお出迎え。この立体ピスケ&うさぎはイベントのたびに違うコスチュームで来訪者を出迎えてくれます。激カワですが、触ってはいけません。 

前売りチケットでマグカップ付き(通常、大人1400円、マグカップ付き2000円)を選択すると、ここで交換して貰えます。池袋のときは、このマグカップはありませんでしたね。

  カナヘイさんからのメッセージ。 イラストが添えてあるのがかわいい。 

 

小動物紹介スペース 

各小動物が大きなパネルで紹介されています。

 このほかにもねーねーねこ、敬語うさぎなども。

さらに小動物たちの4コマ(+カナヘイさん直筆 追加コマ)漫画がたくさん。4コマ漫画はカナヘイさんのTwitter、Instagram等で見ることができますが、会場のパネルに直筆された追加コマは仙台でしか見られません!  

こちらがカナヘイさんご本人のTwitter投稿。

 

直筆の追加コマはほかにも沢山ありましたが、一部だけご紹介します。

うさぎのマッサージによって、ピスケがものすごく長くなってしまいました。敬語うさぎのパネルより遠くまで描かれているのが見えるでしょうか?

ここで、今回のイベントでピスケ&うさぎがなぜマジシャンのコスプレをしているのかが明かされます。

うさぎが拾ったステッキに謎の力があったことから話が始まります。来場者は通常営業のゆるっとタウンを見つつ、更にピスケ&うさぎ(主にうさぎ)の登場で起きる様々な出来事を楽しむことができます。

カナヘイ(さん)の仕事机再現 

カナヘイさんが実際に使用されていたもの(椅子、液晶タブレットなど)で、仕事机が再現されています(今は同じものを買い直して使っているのでしょうか…?)。PC画面では、カナヘイさんの作品制作過程が動画で紹介されています。 

机の上にもゆるっとタウンのアイデア出しの際に書かれた貴重!な資料が置かれています。(画面右上の額縁にはお子さん作のBB-8がありますね)

この資料について、カナヘイさんご自身もツイートしていました。

周囲に柵があるので直接資料を読むことは難しいのですが、カメラのズーム+画像拡大で、一部を読むことができました。  

「首いためてる系」小動物(笑)。これはかわいい!

 

イベントはまだまだ序盤。次の記事に続きます。

-カナヘイの小動物
-, , , , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.