カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物] ゆるっとテディベア・ミュージアム Part4 - 冬のミュージアム - ティールームのコラボメニューをご紹介(伊豆テディベアミュージアム)

ゆるっとテディベアミュージアム Part4(伊豆テディベアミュージアム) - 冬のミュージアム - ティールームのコラボメニューをご紹介します。

ゆるっとテディベアミュージアム Part4(伊豆テディベアミュージアム)イベント概要

この段落をスキップしたい方はこちら

カナヘイの小動物テディベアミュージアムのコラボイベント、ゆるっとテディベアミュージアム Part4で「冬のミュージアム」展示が開始されました。

2022年7月から開催されているPart4が、12月14日から展示内容を一部変更している、とのこと。これは行くしかない!

Part4前半の様子は、下の記事でご紹介しています。

ゆるっとテディベアミュージアムについて

ゆるっとテディベア・ミュージアムは、2019年から断続的に開催されてきたイベント。

伊豆(静岡県伊東市)、那須(栃木県那須郡)にあるテディベア・ミュージアムで、カナヘイの小動物の代表的キャラクター、ピスケうさぎがアルバイトをしている様子がぬいぐるみで表現され、展示されています。

参加する度に、作者 カナヘイさんのイラストの雰囲気とぬいぐるみの可愛さが絶妙に融合した、素晴らしい作品に感動しています。イベント限定のぬいぐるみ販売も人気の理由の一つ。

イベント名に付いている「Part4」は、「4回目の開催」というよりは「ストーリー第4弾」という様な意味合いだと思います。
これまで、Part1~Part3が、伊豆、那須で変則的に開催されてきました。

・Part 1(2018~2019年 伊豆、2019年 那須)
ピスケ&うさぎがテディベア・ミュージアムでテディベア作りのアルバイトを始める。(YouTube動画
那須編ではテディベア作りの腕を見込まれたうさぎが受付ベアたちのテディベアを制作。加えて、アルバイトの一環で、庭の手入れ(トピアリーづくり)を始める。

・Part 2(2020~2021年 那須、2021年 伊豆)
ピスケ&うさぎがミュージアムの併設カフェでクッキーづくりのアルバイトを始める。

・Part 3(2021~2022年 那須のみ)
うさぎが作ったテディベアがミュージアムの売店でヒット商品に。工房での生産が始まる。

・Part 4(2022~2023年 今のところ伊豆のみ)
テディベアミュージアムに野生のベアが来訪し、ピスケ&うさぎがおもてなし。

Part1、Part2は伊豆、那須の両方で開催されましたが、Part3は那須のみの開催となりました。

Part4は、伊豆テディベア・ミュージアムでの開催です(那須でもPart4が開催されるかは不明)。

伊豆テディベアミュージアム公式Webでの情報です。

開催場所:伊豆テディベアミュージアム(静岡県伊東市八幡野1064-2)
開催期間(予定):2022/07/22~2023/04/14(冬のミュージアム 2022/12/14~2023/2/13)
URL(カナヘイの小動物):https://kanaheis-small-animals.jp/news/2022/07/185/
URL(那須テディベアミュージアム):https://www.teddynet.co.jp/izu/

ティールーム テディズガーデン ゆるっとテディベアミュージアム コラボメニュー

ティールーム テディズガーデンについて

ティールーム テディズガーデンは、テディベアミュージアムの敷地内にあるカフェスペース。
伊豆テディベアミュージアム、那須テディベアミュージアムのどちらにもあり、オリジナルのカフェメニューとかわいい食器で来場者を楽しませてくれます。

ゆるっとテディベアミュージアムの期間中は、ティールームにもコラボメニューが登場します。

店内の様子

店内にはピスケ&うさぎがつくったぬいぐるみ(特大)も椅子に座っていて、相席してくれるようになっています。

訪問日は雨天だったため、上の写真では窓が閉まっていますが、晴天時には下の写真の様に屋外テラスも使った開放的な空間でカフェメニューを楽しめます。

この日はまだクリスマスより前だったため、店内は大きなクリスマスツリーと、クリスマス仕様の飾り付けが印象的でした。

ツリーにはサンタ仕様のピスケ&うさぎも。

ピスケ&うさぎが作ったクッキーのぬいぐるみが、いっっっっぱい付いています(笑)

コラボメニュー

確認できたコラボメニューは3種類。

カナヘイ ホットケーキ(税込み770円)

ピスケがつくった雪だるまブラウニー(税込み715円、2023年2月13日まで)

うさぎがつくった雪だるまラテ(税込み715円、2023年2月13日まで)

順にご紹介していきます。

カナヘイ ホットケーキ

わかりやすい名前のメニュー(笑)

うさぎがつくったテディベアのイラストが焼き印の形で入っています。

想像していたよりも厚みがあります。(パンケーキという印象に近いと思います)

テディベアの形のクッキーがいいアクセントになった、チョコ、クリーム、バナナを組み合わせたスイーツが添えられています。

添えられたシロップを……

思い切ってかける!

ふわふわのパンとシロップの組み合わせがとても美味しいメニューでした。

ピスケがつくった雪だるまブラウニー

次はブラウニーです。

こちらは定番メニューのブラウニーのイラストが、ピスケがつくった雪だるまに変更されたものになっています(通常はデンちゃんのイラスト)。

ぎっしり詰まった感があるブラウニーで、中にはクルミも入っています。
コラボメニューの際はいつもブラウニーが使われているのですが、毎回おいしく食べています。

うさぎがつくった雪だるまラテ

最後はカフェラテ。

うさぎがつくった雪だるまのイラストが入っています。

ブラウニーの「ピスケがつくった雪だるま」、ラテの「うさぎが作った雪だるま」は中庭にも登場しています。

飲んで崩れるイラストを楽しむまでがラテメニュー(たぶん)。

かわいい食器たち

コラボとは関係ないのですが、ティールームで使われている食器類はつい買って帰りたくなるほどかわいいものばかり。

こちらはシロップの容器。

つまみ食いしてる?

それだけで雰囲気があるデザインのカトラリーですが……

こちらも柄にデンちゃんのイラストが入っていました。

まとめ

伊豆テディベア・ミュージアムで開催中のゆるっとテディベア・ミュージアム Part4 -冬のミュージアム- ティールームのコラボメニューをご紹介しました。

コラボイベントが開催される際には、同様にティールームでもコラボメニューが提供されているので、訪問する際はできるだけ立ち寄る様にしています。
電車でテディベアミュージアムを訪れる場合は、伊豆高原駅からの帰りの電車に合うように、ティールームで少し休むのがお勧めです。

カフェの窓から仲良く外を眺めるピスケ&うさぎの背中。イベント期間中は、至る所に2匹の姿を見つけることができます。

これまでのゆるっとテディベア・ミュージアム関連記事

「カナヘイの小動物」イベントレビュー

台湾・香港

2020年 台湾

2019年 台湾・香港

日本

-カナヘイの小動物
-, ,