ポケモン

ポケモンカフェ「メッソンのバニラクリームソーダ」をご紹介

2022-03-20

ポケモンカフェで楽しめる「メッソンのバニラクリームソーダ」をご紹介します。

ポケモンカフェについて

ポケモンカフェ概要

ケモンカフェは、ご存じポケモン(ポケットモンスター)の料理が食べられる常設カフェ。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/

現在は東京都の日本橋、大阪府の心斎橋に1店舗ずつあります。

ポケモンカフェ東京・日本橋(2018年3月開店)
東京都中央区日本橋二丁目11番2号 日本橋髙島屋S.C.東館 5階

※同フロア内にポケモンセンタートウキョーDXがあります

ポケモンカフェ大阪・心斎橋(2019年9月開店)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館9階

※同フロア内にポケモンセンターオーサカDXがあります

ポケモンカフェは上述の通り常設カフェで、1年を通して営業しています。料理だけでなく、お店の内装、スタッフの服装なども含めてポケモンの世界観を楽しめるつくりになっています。
公式webでも、東京日本橋店、大阪心斎橋店の様子を見られます。

私はポケモンの商品をいつも追いかけているわけではないのですが、応援しているイラストレーターの方がポケモンとコラボしていることが多く、少なからず親しみがあります。

ナガノ先生(ナガノのくま、ちいかわ)

カナヘイ先生(カナヘイの小動物、ピスケとうさぎ)

高橋きの先生(ねこのぶーちゃん)

ポケモンカフェ店内の様子(東京日本橋、大阪心斎橋)

東京日本橋店(+ピカチュウグリーティング)の様子、大阪心斎橋店の様子は下の記事でそれぞれご紹介しています。

メニュー

ポケモンカフェでは常設のメニュー(フード、スイーツ、ドリンク、選べるラテ)に加えて、期間限定の様々なメニューが提供されています。
詳細はポケモンカフェ公式webでご確認ください。

実際にお店で食べたメニューは、タグ「ポケモンカフェ」でまとめています。

ポケモンカフェは事前予約制

ポケモンカフェは東京日本橋、大阪心斎橋どちらも事前予約制。

利用人数によって使用できるテーブルが決まっていて、31日先までのカレンダーから、該当するテーブルの空席がある日、時間帯が表示されるようになっています。
(当日キャンセル待ちもあるのですが、空席ができるかも不明なので、あまりお勧めできません)

メッソンのバニラクリームソーダ レビュー

今回は「メッソンのバニラクリームソーダ」をご紹介します。価格は税込み1,100円です。
サルノリヒバニーメッソンと、ポケットモンスターソード・シールドで最初に仲間になる3匹のポケモンのドリンクがバニラクリームソーダとして提供されています。

ポケモンカフェではポケモンたちが店内を彩っていて、メッソンにも出会えます。

メッソンのバニラクリームソーダ

届いた「メッソンのバニラクリームソーダ」。

下から徐々に色が変わるグラデーションがとても爽やかです。
水の属性を持つメッソンに合わせた色味が選ばれています。下の沈殿している部分はピーチの果肉とソースです。

上にはもちろん、メッソンが振り返ったイラストを再現したクッキーが載っています。
バニラクリームが水しぶきの様にも見えますね。

裏側には大きなバニラアイスクリームも載っています。
夢中で撮影している間に溶けない様に注意……

ドリンクの注文数に応じて、かわいいコースターが貰えます。
コラボカフェで貰えるコースターは紙製であることが多いので、プラ製コースターが貰えるポケモンカフェは「さすが」という感じです。

甘い部分は下のピーチソース・果肉の部分で、透明な部分の味は弱め。
下から飲むとピーチソース部分が先に無くなってしまうので、よく混ぜてから飲むのがおすすめです。

メッソンの進化系

ここからは完全に余談です。

メッソンサルノリヒバニーは、ポケットモンスターソード、ポケットモンスターシールド(通称、ポケモン剣盾)で最初に仲間になる3匹のポケモン(通称、御三家)です。
ゲームのポケモンでは、開始直後に3種類のポケモンから1匹を仲間に選んでスタートすることが、ある意味で伝統になっています。

御三家で一番有名なのは、初代ポケモン(赤、緑)で登場する、フシギダネヒトカゲゼニガメ。ポケモンのアニメでも長い期間登場し、大活躍しました。
メッソン、サルノリ、ヒバニーは第8世代に当たります。

御三家のポケモンはゲーム終盤まで活躍できるように設定されているため、進化して姿を変えていきます。
二本指(?)のかわいい手をしたメッソンも、進化するとジメレオンインテレオンとなり、「かわいい」から「かっこいい」見た目に変わります。

個人的にはかわいいメッソンの見た目のままでいてほしいのですが、ストーリーに合わせて強くなるためには仕方がない様です。

まとめ

ポケモンカフェのメニューから「メッソンのバニラクリームソーダ」をご紹介しました。
メッソンの色味に合わせた爽やかな色味で、同じガラル御三家のサルノリ、ヒバニーの中から一つは頼んで欲しいドリンクです。

ポケモンセンター、ポケモンカフェ共に、働いている方々の心遣いが素晴らしいです。
表現が適切かわかりませんが、ディズニーランドの様に、お店の方々の対応も含めて、キャラクターの世界観に浸ることができます。

「ホットコーヒー ピカチュウのしっぽクッキー付」(後日ご紹介予定です)と一緒に。

ポケモンカフェの記事は、タグ「ポケモンカフェ」でまとめて読むことができます。
(期間限定のスペシャルメニューは、既に提供終了しているものもあります)

訪問のきっかけになった公式動画「ポケモンたちとの甘い冬」

YouTubeでたまたま見かけた公式動画「ポケモンたちとの甘い冬」。
この動画群自体は特にポケモンカフェに関連したものではありませんが、「ポケモンと一緒に暮らす生活はこんな感じ」を素敵に表現した動画で、以前から漠然と気になっていたポケモンカフェに行く決意をするきっかけになりました。

第2話

第3話(最終話)

お菓子のかわいさ、ポケモンのかわいさ、両方を堪能できるので、とてもおすすめです。

-ポケモン
-, ,