ポケモン

ポケモンカフェ 「ニャオハのアイスクリームソーダ ~メロン~」をご紹介

2022-12-22

ポケモンカフェの「ニャオハのアイスクリームソーダ ~メロン~」をご紹介します。

ポケモンカフェについて

ポケモンカフェ概要

長いので飛ばしてメニューの説明に進みたい方はこちら

ケモンカフェは、ご存じポケモン(ポケットモンスター)の料理が食べられるカフェ。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/

現在は東京都の日本橋、大阪府の心斎橋に1店舗ずつあります。

ポケモンカフェ東京・日本橋(2018年3月開店)
東京都中央区日本橋二丁目11番2号 日本橋髙島屋S.C.東館 5階

※同フロア内にポケモンセンタートウキョーDXがあります

ポケモンカフェ大阪・心斎橋(2019年9月開店)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館9階

※同フロア内にポケモンセンターオーサカDXがあります

ポケモンカフェは常設カフェです。料理だけでなく、お店の内装、スタッフの服装なども含めてポケモンの世界観を1年を通して楽しめるつくりになっています。

東京、大阪、どちらも、由緒ある百貨店の中にあり、大きいポケモンセンターが併設されている点は共通しています(公式webでも、東京日本橋店、大阪心斎橋店の様子を少しだけ見られます)。

私はポケモンの商品をいつも追いかけているわけではないのですが、応援しているイラストレーターの方がコラボしていることが多く、ポケモンには少なからず親しみがあります。

ナガノ先生(ナガノのくま、ちいかわ)

カナヘイ先生(カナヘイの小動物、ピスケとうさぎ)

高橋きの先生(ねこのぶーちゃん)

ポケモンカフェ店内の様子(東京日本橋、大阪心斎橋)

東京日本橋店(+ピカチュウグリーティング)の様子、大阪心斎橋店の様子は下の記事でそれぞれご紹介しています。

メニュー

ポケモンカフェでは常設のメニュー(フード、スイーツ、ドリンク、選べるラテ)に加えて、期間限定の様々なメニューが提供されています。
詳細はポケモンカフェ公式webでご確認ください。

実際にお店で食べたメニューは、タグ「ポケモンカフェ」でまとめています。

ポケモンカフェは事前予約制

ポケモンカフェは東京日本橋、大阪心斎橋どちらも事前予約制。

利用人数によって使用できるテーブルが決まっていて、31日先までのカレンダーから、該当するテーブルの空席がある日、時間帯が表示されるようになっています。
(当日キャンセル待ちもあるのですが、空席ができるかも不明なので、あまりお勧めできません)

ニャオハのアイスクリームソーダ ~メロン~ レビュー

今回は「ニャオハのアイスクリームソーダ ~メロン~」をご紹介します。価格は税込み1,210円。

ポケットモンスタースカーレット・バイオレットの新御三家の一匹、ニャオハの名前を冠したドリンクで、ゲームの発売に合わせて2022年11月から提供されています。

ニャオハホゲータクワッスと言えば、ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(Nintendo Switch)から登場するポケモン。

この3匹は俗に言う「御三家」ポケモンの9代目で、物語の一番最初に仲間になり、冒険の最後まで戦力になるポケモンです。

ポケモンカフェでは、御三家の名前を関した3色のドリンクが提供されることが多いです。
ちょっと悲しいことですが、今回ニャオハのドリンクが提供開始されたことで、8代目御三家のサルノリのドリンクは提供終了しました。

ニャオハのアイスクリームソーダ ~メロン~ レビュー

まだメニューが登場して間もない、2022年11月中に訪問しています。

各席に置かれているランチョンマット(A3サイズ)。私の席に置かれていたのは、スカーレット・バイオレットに登場するミライドンでした。

ニャオハのドリンクが届きました!

ニャオハのクッキーが載っているドリンクです。

これまで提供されていたサルノリ、ヒバニー、メッソンのドリンクでは単色のクッキーが使われていましたが、今回から彩色付きのクッキーに変わっています。

クッキーの下は生クリーム、クッキーの傾きを支えているのはアイスクリームです。

メロンのソーダですが、一般的なメロンソーダとは異なり、メロン果肉が入った豪華なドリンク。
果肉の食感まで味わえます。

ポケモンセンター、ポケモンカフェに登場するキャラクターもスカーレット・バイオレット仕様に

ポケットモンスター スカーレット・バイオレットの発売と今回の新メニュー提供に合わせて、ポケモンカフェの店内も少しだけ変化しています。

ポケモンカフェ店内の至る所にポケモン達は、早速、ニャオハ、ホゲータ、クワッスに変更されていました。

ポケモンカフェ東京日本橋はポケモンセンタートウキョーDXの併設カフェ。
もちろんポケモンセンター東京DXでも、パルデア御三家の姿を見ることができます。

同じような質感だけど、カフェとは違ったポーズの3匹。

入り口エレベーターの前のイラストにも加わっていました。

ポケモンセンターにもスカーレット・バイオレットをモチーフにした商品がたくさん入荷していました。
ポケモンカフェに訪問する際は、少し早めに行って、集合時間までポケモンセンターで商品を見て回るのがお勧めです。

(特に、ポケモンカフェの最終シフトを利用する場合、退店時には既にポケモンセンターが閉店していますのでご注意ください)

まとめ

ポケモンカフェのメニューから「ニャオハのアイスクリームソーダ ~メロン~」をご紹介しました。

ポケモンスカーレット・バイオレット発売前から何かと話題だったニャオハ。ポケモンカフェでも人気ドリンクになりそうです。

あくまで予想ですが、御三家のドリンクは長期間に渡って注文可能になると思われます(次期御三家が登場するまで)。色もきれいで「映える」ドリンクなので、カフェに行った記念にどれか1つ注文することをお勧めします。

こちらは期間限定ですが、御三家3匹が集合した「ニャオハ・ホゲータ・クワッスと自由な冒険へ飛び出そう♪きみだけのストーリーコース 〜スカーレット〜」もご紹介しています。

同時期に中身が刷新された「キミにきめた!! モンスターボールのデザートボウル」もご紹介しています。

その他の通常メニューもとてもかわいく、おいしいものばかりです。

私のおすすめは、定番・大人気のみんなだいすき!ピカチュウプレート(芸術的な丸みのオムライス、高い再現度のピカチュウ)と、赤く光るドリンクのゲンガーのあやしいひかりスムージー(暑い日に飲むと美味しさ倍増)です。

ポケモンカフェの記事はタグ「ポケモンカフェ」でまとめています。
もしその他のメニューも気になる場合、ご参考にしていただけると幸いです。

-ポケモン
-, ,