ナガノのくま・ちいかわ

ナガノのくま カプセルトイ 座る もぐらコロッケ をご紹介

2022-12-20

もぐらコロッケ(ナガノのくま)のカプセルトイ、座る もぐらコロッケをご紹介します。

created by Rinker
ハート
¥1,890 (2023/02/06 20:52:24時点 Amazon調べ-詳細)

座る もぐらコロッケ 概要

座る もぐらコロッケは、2022年7月に発売されたカプセルトイ商品です。全6種類で、価格は1回300円。

ナガノのくま(自分ツッコミくま)、ちいかわでもおなじみのキタンクラブから発売されています。

created by Rinker
ノーブランド品
¥6,250 (2023/02/06 21:10:07時点 Amazon調べ-詳細)

キタンクラブのナガノさん関連商品

キタンクラブはこれまでもナガノのくま、ちいかわ関連商品など、イラストレーター ナガノさんの関連商品をたくさん発売していて、検索画面からその履歴を確認できます。
(キタンクラブでの、もぐらコロッケ単体商品は初めてです)

ナガノのくま:3件
自分ツッコミくま:3件
くま:1件
ちいかわ:22件
ナガノ×サンリオキャラクターズ:2件
(件数は2022年12月時点)

もぐらコロッケについて

もぐらコロッケと言えば、ナガノさんのTwitterアカウント(@ngntrtr)で投稿される漫画で活躍するキャラクター。
2018年6月14日に謎のツイートで誕生し、徐々に認知度を高めてきました。

基本的には同じ見た目のもぐらコロッケ達なのですが、ふとしたきっかけから急に個性(海好き、ファッションなど)を持つ個体が現れることがあります。
(槍持ちが元気を取り戻す回をずっと待っています)

今回ご紹介する 座る もぐらコロッケ は、もぐらコロッケの基本形と、個性を持った個体たちを集めたカプセルトイです。

もぐらコロッケが登場する漫画は、ナガノさんのTwitterアカウントのモーメントか、単行本(Kindleもあるはず)で読むことができます。

実はこの単行本、しばらくの間入手できなかったのですが、また購入できる様にになりました。
(事務所移籍のため。これまでは「自分ツッコミくまの本」でしたが、これからは「ナガノのくまの本」になります)

座る もぐらコロッケ レビュー

座る もぐらコロッケは全6種類。

カプセルトイらしく、フルカラーのわかりやすい説明書も入っています。

「キー」「ムス・・・・」と、怒っている子をなだめている様なシーンのイラスト。

カプセルトイの筐体本体に貼られる台紙に使われているイラストと同じと思いきや、前後関係がある別のイラストになっています。
おそらく説明書のイラスト(「ムス・・・・」と怒っている)が先で、そのあと、下のイラスト(くすぐっている)に繋がっているのだと思います。

6種類のうち2体は、通常タイプ(無個性)のもぐらコロッケの表情、ポーズ違いになっています。
残りの4体(たこつき~ラッパーまで)は、個性を持った個体です。

個別紹介

ノーマル

ノーマル。一番多く見かけるもぐらコロッケの姿です。

おしりの部分は平らで、細く短い脚だけを前に出した形です。

いろいろな向きから眺めたくなります。

以前発売された座る ナガノのくまと並べるとこんな感じ。

漫画で登場するときに比べると、もぐらコロッケが少し大きいですね。

created by Rinker
¥1,780 (2023/02/07 12:56:33時点 楽天市場調べ-詳細)

感激

感激のもぐらコロッケ。

おしゃれなもぐらコロッケをみて感動しているときなどに現れる表情です。

(左手の部分の傷は最初からついていました)

ノーマルのもぐらコロッケと違い、手を前に出しています。

後ろ姿は、なお丸く……

並べて置くとなお楽しい……

たこつき

たこつき。

たこつきは「もぐらコロッケのうた」で登場しました。

口の部分は立体的。

「もぐらコロッケのうた」が解決した後は、もぐらコロッケたちが危機に陥った時の主戦力として活躍しています。(タコを外すと正気に戻る)

タコを外したとき(意外と伸びるタコの足を前で結んで背負っている)のたこつきもかわいいので、ぜひ商品化してほしいところです。

さかな

さかな。「もぐらコロッケのゆめ」の主役です。

人一倍海にあこがれた個体が、紆余曲折を経てこの姿(+借金)を得ました。

事件(もぐらコロッケのゆめ)以降は、借金を返すために各種アルバイトに奮闘中の様です。

実は最近もぐらコロッケが座れそうなスクーターを見つけて、上のシーンを思い出し、つい購入。

すみっコぐらしの「おとどけ!すみっコデリバリー」という商品です。

created by Rinker
リーメント(RE-MENT)
¥3,499 (2023/02/06 21:10:08時点 Amazon調べ-詳細)

※手放しノーヘル運転

おしゃれ

おしゃれ。
右手の親指を立てたポーズ(サムズアップ)をとっています。

おしゃれに目覚めたもぐらコロッケが、ゴミ捨て場に落ちていたぬいぐるみが来ていた「GOOD」の服を着た姿。

このサムズアップは、おしゃれが群れに戻ってきた「さかな」を救った時のポーズです。

やっぱり最後は「さかな」と「おしゃれ」を並べたくなります。

個人的に「もぐらコロッケのゆめ」の最終シーンが一番好きです。

この2匹は自分ツッコミくまカフェ@福岡パルコでメニューにもなりました。
(さかなの姿がちょっと違う理由は、もぐらコロッケのゆめ 本編を見るとわかります)

もぐらコロッケのゆめの連載と同時進行で開催されていたカフェのため、カフェに最新回までの漫画をプリントしたカードが設置されているサービスもありました。

会場の様子は下の記事でご紹介しています。

ラッパー

ラッパー。黒い!

雨の日に転倒して水に濡れてしまったもぐらコロッケを2度揚げした結果、この見た目になりました。

ネックレス部分もちゃんと金色に塗られています。おそらく元のもぐらコロッケの大きさに合わせて、ネックレスがめり込んでいるところがいい!

そういえば、そのあと群れを離れたのか、あまり登場しなくなった様な……

全部ならべて

全部を並べるとこんな感じです。
(二度揚げた分)ラッパーは他のみんなより大きいです。

少し傾きますが、どのもぐらコロッケも平らな場所に置けます。

まとめ

座る もぐらコロッケをご紹介しました。

これまで登場したもぐらコロッケの個体を考えると、6体では足りません。すぐに第2弾が出ても良いくらいです。

さかな(人魚)とサンタ、たこつき(タコをかぶっていない状態)、いぬずき、おりがみ あたりは第2弾でフィギュア化してほしいところです。

(2022年12月現在)開催中のナガノ展でも、さかなについてほんのちょっと言及した箇所を見つけて、嬉しくなりました。

下のイラストの原画も展示されていたのですが、一番下の段の「くま」に似ているキャラクターにも名前がついていたことがわかり、ちょっと嬉しかった!(会場で確認してみてください)

ちいかわカレンダー 2023年1月はじまり

ちいかわの2023年カレンダー(7種類)を購入、比較しています。

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編

りくろーおじさん

山本屋総本家

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

-ナガノのくま・ちいかわ
-, ,