ポケモン

ポケモンカフェ「キミにきめた!! モンスターボールのデザートボウル」(2022年11月提供開始版)をご紹介

2022-12-23

ポケモンカフェのスイーツメニュー「キミにきめた!! モンスターボールのデザートボウル」(2022年11月提供開始版)をご紹介します。

※モンスターボールの中に入っているポケモンは2022年11月訪問時のものです。ネタバレになりますので、お店で確認したい方は見ないことをお勧めします。

ポケモンカフェについて

ポケモンカフェ概要

長いので飛ばしてメニューの説明に進みたい方はこちら

ケモンカフェは、ご存じポケモン(ポケットモンスター)の料理が食べられるカフェ。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/

現在は東京都の日本橋、大阪府の心斎橋に1店舗ずつあります。

ポケモンカフェ東京・日本橋(2018年3月開店)
東京都中央区日本橋二丁目11番2号 日本橋髙島屋S.C.東館 5階

※同フロア内にポケモンセンタートウキョーDXがあります

ポケモンカフェ大阪・心斎橋(2019年9月開店)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館9階

※同フロア内にポケモンセンターオーサカDXがあります

ポケモンカフェは常設カフェです。料理だけでなく、お店の内装、スタッフの服装なども含めてポケモンの世界観を1年を通して楽しめるつくりになっています。

東京、大阪、どちらも、由緒ある百貨店の中にあり、大きいポケモンセンターが併設されている点は共通しています(公式webでも、東京日本橋店、大阪心斎橋店の様子を少しだけ見られます)。

私はポケモンの商品をいつも追いかけているわけではないのですが、応援しているイラストレーターの方がコラボしていることが多く、ポケモンには少なからず親しみがあります。

ナガノ先生(ナガノのくま、ちいかわ)

カナヘイ先生(カナヘイの小動物、ピスケとうさぎ)

高橋きの先生(ねこのぶーちゃん)

ポケモンカフェ店内の様子(東京日本橋、大阪心斎橋)

東京日本橋店(+ピカチュウグリーティング)の様子、大阪心斎橋店の様子は下の記事でそれぞれご紹介しています。

メニュー

ポケモンカフェでは常設のメニュー(フード、スイーツ、ドリンク、選べるラテ)に加えて、期間限定の様々なメニューが提供されています。
詳細はポケモンカフェ公式webでご確認ください。

実際にお店で食べたメニューは、タグ「ポケモンカフェ」でまとめています。

ポケモンカフェは事前予約制

ポケモンカフェは東京日本橋、大阪心斎橋どちらも事前予約制。

利用人数によって使用できるテーブルが決まっていて、31日先までのカレンダーから、該当するテーブルの空席がある日、時間帯が表示されるようになっています。
(当日キャンセル待ちもあるのですが、空席ができるかも不明なので、あまりお勧めできません)

キミにきめた!! モンスターボールのデザートボウル レビュー

今回は「キミにきめた!! モンスターボールのデザートボウル」をご紹介します。
価格は税込み1,848円です。2022年11月18日から提供開始されました

ポケモンカフェのスイーツメニューのページで、「お店に来るまで、中身はひみつだよ!」と紹介されているモンスターボール(でも材料は細かく書かれている)。

 

中身が秘密のメニューをご紹介して良い物か悩んだのですが、結構普通に紹介しているブログがある(笑)ので、私もご紹介することに。

もし店頭に行くまで知りたくない方は、この後のページは見ない様にお願いします。

この1つ前に提供されていた「モンスターボールのデザートボウル」の中身については、下の記事でご紹介しています。

キミにきめた!! モンスターボールのデザートボウル レビュー

まだメニューが登場して間もない、2022年11月中に訪問しています。

モンスターボールが届きました。

想像より大きいモンスターボール(陶器製)。
ソフトボールよりも大きいイメージ。アニメのポケモンでサトシが持っているモンスターボールよりは、確実に大きいです。

モンスターボールは中央の線から上下に割れるようになっています。上の部分(フタ)を開けると……

パピモッチだ!

パピモッチは、2022年11月18日発売(このメニュー発売と同じ日)のポケットモンスター スカーレット・バイオレットで初登場したポケモン。これにあわせて、モンスターボールのデザートボウルも、中身のポケモンが変更されたようです。パピモッチの分類は「こいぬポケモン」で、高さ0.3mとありますが、重さ10.9kgと、かなり重いような……

ゲーム中に登場するパピモッチそっくりのメニューです。
顔の部分はスポンジケーキ。土台の部分はホイップクリームで、周囲に細かく切ったいちごが散りばめられています。

横から見ても楽しい……
まゆ毛の部分が、ホイップクリームを使ってうまく固定されているのがわかりますね。

頭と耳の部分はどちらもスポンジケーキなのですが、あえて別パーツにすることで、境目のラインがきれいに出ています。
こういった工夫によるクオリティの高さも、いかにもポケモンカフェという感じです。

もったいないけど耳の部分を食べて、ホイップクリームを取り除くと、下には何かが……

掘り進めると、求肥(ぎゅうひ。雪見だいふくのまわりの皮の部分と同じ素材です)の層が。
求肥を食べる機会って多くないので、久しぶりに食べるとわくわくします。

その下には、フランボワーズソースで味付けされた蒸しケーキが。

見た目のかわいさだけでなく、まん丸の大きなボウルに入ったたっぷりのケーキ、たっぷりのいちごで、大満足のデザートメニューでした。

モンスターボールの中身は時期によって変わる

このモンスターボールのデザートボウル、お店で注文する段階で、タブレットに画像が表示されています。

ですので、「モンスターボールを開いた瞬間に、初めて中身がわかる!」というわけではなく、メニューを見ていて、「あ、パピモッチなんだ」と知りながら注文することになります(笑)

初めは「せっかく内緒なのに?」と思ったのですが、これはポケモンカフェ側の配慮の様です。

「モンスターボールのデザートボウル」の中のポケモンは何度か変更されています。
Google画像検索(モンスターボールのデザートボウル)すると、過去にはヤドンなどのポケモンが入っていたことがわかります。

久しぶりにポケモンカフェに遊びに来たお客さんが、前回と同じモンスターボールかどうかを確認してから注文できるための心遣いで、あえて画像を表示しているのですね。

この記事を見た方は、オンラインメニューの原材料に「スポンジケーキ、蒸しケーキ、ホイップクリーム、ぎゅうひ、フランボワーズソース、いちご」と書かれているかどうかで、訪問前に「現在のポケモンがパピモッチかどうか」だけは確認できそうです。

今回はデザートボウルの中身のポケモンの変更がNEWSで通知されましたが、必ずしも通知されるとは限らない様です。

まとめ

ポケモンカフェのメニューから「キミにきめた!! モンスターボールのデザートボウル」をご紹介しました。

ポケモンスカーレット・バイオレットから、パピモッチが選ばれました。
お店でメニューを見るときに正体がわかってしまう(笑)のですが、ポケモンカフェ側の優しさと思えば仕方がないですね。

上述した通り、思ったより大きなモンスターボールが届きます。
器も底上げされたりしていないので、中身の量も多くなります。かわいい、おいしいメニューですが、お腹のすき具合とも相談して注文してみてください。

こちらは期間限定メニューですが、同時期に提供開始された、パルデア御三家3匹が集合した「ニャオハ・ホゲータ・クワッスと自由な冒険へ飛び出そう♪きみだけのストーリーコース 〜スカーレット〜」もご紹介しています。

その他の通常メニューもとてもかわいく、おいしいものばかりです。

私のおすすめは、定番・大人気のみんなだいすき!ピカチュウプレート(芸術的な丸みのオムライス、高い再現度のピカチュウ)と、赤く光るドリンクのゲンガーのあやしいひかりスムージー(暑い日に飲むと美味しさ倍増)です。

ポケモンカフェの記事はタグ「ポケモンカフェ」でまとめています。
もしその他のメニューも気になる場合、ご参考にしていただけると幸いです。

-ポケモン
-, ,