ポケモン

ポケモンカフェ「ゲンガーのあやしいひかりスムージー」をご紹介

2022-03-23

ポケモンカフェで楽しめるドリンクメニュー「ゲンガーのあやしいひかりスムージー」をご紹介します。

ポケモンカフェについて

ポケモンカフェ概要

ケモンカフェは、ご存じポケモン(ポケットモンスター)の料理が食べられる常設カフェ。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/

現在は東京都の日本橋、大阪府の心斎橋に1店舗ずつあります。

ポケモンカフェ東京・日本橋(2018年3月開店)
東京都中央区日本橋二丁目11番2号 日本橋髙島屋S.C.東館 5階

※同フロア内にポケモンセンタートウキョーDXがあります

ポケモンカフェ大阪・心斎橋(2019年9月開店)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館9階

※同フロア内にポケモンセンターオーサカDXがあります

ポケモンカフェは上述の通り常設カフェで、1年を通して営業しています。料理だけでなく、お店の内装、スタッフの服装なども含めてポケモンの世界観を楽しめるつくりになっています。
公式webでも、東京日本橋店、大阪心斎橋店の様子を見られます。

私はポケモンの商品をいつも追いかけているわけではないのですが、応援しているイラストレーターの方がポケモンとコラボしていることが多く、少なからず親しみがあります。

ナガノ先生(ナガノのくま、ちいかわ)

カナヘイ先生(カナヘイの小動物、ピスケとうさぎ)

高橋きの先生(ねこのぶーちゃん)

ポケモンカフェ店内の様子(東京日本橋、大阪心斎橋)

東京日本橋店(+ピカチュウグリーティング)の様子、大阪心斎橋店の様子は下の記事でそれぞれご紹介しています。

メニュー

ポケモンカフェでは常設のメニュー(フード、スイーツ、ドリンク、選べるラテ)に加えて、期間限定の様々なメニューが提供されています。
詳細はポケモンカフェ公式webでご確認ください。

実際にお店で食べたメニューは、タグ「ポケモンカフェ」でまとめています。

ポケモンカフェは事前予約制

ポケモンカフェは東京日本橋、大阪心斎橋どちらも事前予約制。

利用人数によって使用できるテーブルが決まっていて、31日先までのカレンダーから、該当するテーブルの空席がある日、時間帯が表示されるようになっています。
(当日キャンセル待ちもあるのですが、空席ができるかも不明なので、あまりお勧めできません)

ゲンガーのあやしいひかりスムージー レビュー

今回ご紹介するのは、「ゲンガーのあやしいひかりスムージー」です。価格は税込み990円。

これまでは「ホットコーヒー ピカチュウのしっぽクッキー付」「メッソン(ヒバニー)のバニラクリームソーダ」など、比較的普通(?)なドリンクメニューをご紹介してきました。ポケモンカフェには、見た目から楽しめそうなドリンクメニューも用意されていて、今回ご紹介する「ゲンガーのあやしいひかりスムージー」も、そのひとつ。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/menu/

ゲンガーといえば、初代ポケモン(赤・緑)から登場するポケモンのうちの一匹。
2020年に公式開催された人気投票企画「ポケモンオブザイヤー」では、(当時)890匹いるポケモンの中から総合10位にランクインしたほどの人気があります。
(ちなみに、総合1位はゲッコウガ。初代ポケモンの中での1位はリザードン、2位がゲンガーです。)

初代から継続して「強い」ポケモンであることが人気の理由の一つの様です。
個人的にはゴースゴースト、ゲンガーと進化していく中で、かっこよさを増しながらも、かわいさ(まるいフォルム)を残しているところが好きです。

メニューの名前にもなっている「あやしいひかり」は、ゲーム中でゴース、ゴースト、ゲンガーが使う技の一つ。敵を混乱させ、思う様に行動できなくする効果があります。

ゲンガーのあやしいひかりスムージー

ドリンクメニューなので、比較的早く届きます。
何やら額の部分が光っている!

とても明るい店内で撮影した写真なので、イメージに合わせて編集してみました。
少しは雰囲気が出ているでしょうか。

不敵な笑みを浮かべたゲンガーが「あやしいひかり」を放っているシーンが再現されています。
額の部分は本当に光っています。

ゲンガーの身体と同じ紫色のスムージー(ぶどう味)と、クッキーでできた耳。
耳をあえて非対称に配置しているのもポイント。

ストローが透明で、イメージを壊さないところが良いですね。
グラスも、ゲンガーの丸みを表すのにちょうど良い形になっています。

スムージーなので、とても冷たいです。
注文したのが春頃なので少し寒かったですが、特に暑い季節、さっぱりしたいときにぴったりのドリンクメニューです。

「あやしいひかり」の正体は、飲み終える頃にわかります。
写真だとちょっとわかりにくいのですが、氷の形をしたライトが入っていました。

おそらく、下のリンクの様な光る氷を使っていると思います。とてもいいアイデア!
(センサー式で光るものと、振動を加えてON/OFFするものがある様です)

一緒に注文した「ヒバニーのバニラクリームソーダ」と。こちらもアイスが入った炭酸ドリンクで、とても爽やかなメニューでした。

以前はグラス付きで注文できるオプションがあった様なのですが、現在はなくなってしまった様です。
長年に渡って「あやしいひかり」を使い過ぎたためか色がかすれていますが、本当は紫色のグラスです。

ドリンク1つにつき、クリアコースターが一つ貰えます。

まとめ

ポケモンカフェのドリンクメニューから「ゲンガーのあやしいひかりスムージー」をご紹介しました。
オープン当初から残っているだけあって、ポケモンカフェに行った楽しさを実感できるドリンクメニューでした。

ポケモンセンター、ポケモンカフェ共に、働いている方々の心遣いが素晴らしいです。
お店の方々の対応も含めて、キャラクターの世界観に浸ることができます。

8回に渡ってポケモンカフェのメニューを紹介してきましたが、今回でいったん締めくくりです。
予約が難しいポケモンカフェですが、機会を見つけて是非体験して頂きたいです。
私もチャンスがあれば再訪問したいと思っています。

これまでご紹介したポケモンカフェの記事は、タグ「ポケモンカフェ」でまとめて読むことができます。
(期間限定のスペシャルメニューは、既に提供終了しているものもあります)

訪問のきっかけになった公式動画「ポケモンたちとの甘い冬」

YouTubeでたまたま見かけた公式動画「ポケモンたちとの甘い冬」。
この動画群自体は特にポケモンカフェに関連したものではありませんが、「ポケモンと一緒に暮らす生活はこんな感じ」を素敵に表現した動画で、以前から漠然と気になっていたポケモンカフェに行く決意をするきっかけになりました。

第2話

第3話(最終話)

お菓子のかわいさ、ポケモンのかわいさ、両方を堪能できるので、とてもおすすめです。

-ポケモン
-, ,