ポケモン

ポケモンカフェ スペシャルメニュー「ヒスイのすがたのガーディのナワバリパイ」をご紹介

2022-03-20

ポケモンカフェで楽しめるスペシャルメニュー「2匹のペアでみはり中?ヒスイのすがたのガーディのナワバリパイ ~抹茶クリーム添え~」をご紹介します。

ポケモンカフェについて

ポケモンカフェ概要

ケモンカフェは、ご存じポケモン(ポケットモンスター)の料理が食べられる常設カフェ。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/

現在は東京都の日本橋、大阪府の心斎橋に1店舗ずつあります。

ポケモンカフェ東京・日本橋(2018年3月開店)
東京都中央区日本橋二丁目11番2号 日本橋髙島屋S.C.東館 5階

※同フロア内にポケモンセンタートウキョーDXがあります

ポケモンカフェ大阪・心斎橋(2019年9月開店)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館9階

※同フロア内にポケモンセンターオーサカDXがあります

ポケモンカフェは上述の通り常設カフェで、1年を通して営業しています。料理だけでなく、お店の内装、スタッフの服装なども含めてポケモンの世界観を楽しめるつくりになっています。
公式webでも、東京日本橋店、大阪心斎橋店の様子を見られます。

私はポケモンの商品をいつも追いかけているわけではないのですが、応援しているイラストレーターの方がポケモンとコラボしていることが多く、少なからず親しみがあります。

ナガノ先生(ナガノのくま、ちいかわ)

カナヘイ先生(カナヘイの小動物、ピスケとうさぎ)

高橋きの先生(ねこのぶーちゃん)

ポケモンカフェ店内の様子(東京日本橋、大阪心斎橋)

東京日本橋店(+ピカチュウグリーティング)の様子、大阪心斎橋店の様子は下の記事でそれぞれご紹介しています。

メニュー

ポケモンカフェでは常設のメニュー(フード、スイーツ、ドリンク、選べるラテ)に加えて、期間限定の様々なメニューが提供されています。
詳細はポケモンカフェ公式webでご確認ください。

実際にお店で食べたメニューは、タグ「ポケモンカフェ」でまとめています。

ポケモンカフェは事前予約制

ポケモンカフェは東京日本橋、大阪心斎橋どちらも事前予約制。

利用人数によって使用できるテーブルが決まっていて、31日先までのカレンダーから、該当するテーブルの空席がある日、時間帯が表示されるようになっています。
(当日キャンセル待ちもあるのですが、空席ができるかも不明なので、あまりお勧めできません)

ヒスイのすがたのガーディのなわばりパイ レビュー

今回ご紹介するのは、「2匹のペアでみはり中?ヒスイのすがたのガーディのナワバリパイ ~抹茶クリーム添え~」です。名前が長い(笑)
価格は税込み1,848円です。

Nintendo Switch用ソフト、Pokémon LEGENDS アルセウスの発売を記念した登場したメニューの一つで、ヒスイのすがたのガーディを模したデザートになっています。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/menu/

ガーディと言えば、初代ポケモン(赤・緑)から登場する見た目のガーディが有名です。
これは初代ポケモンの「カントー地方」を始めとした地域に出現するガーディ。

今回のガーディ(ヒスイのすがた)はPokémon LEGENDS アルセウスの舞台であるヒスイ地方に出現するタイプで、カントー地方のガーディとは見た目が異なります。

カントー地方のガーディは体長0.7m、重さ19.0kg。
ヒスイ地方のガーディは体長0.8m、重さ22.7kgと少し大柄で、色味、気質も異なっていて、タイプにも「いわ」が追加されています。
ガーディのモデルは犬(こいぬ)。ヒスイ地方のガーディは毛で目が隠れてしまう犬種を想像させる可愛い見た目をしています。

ちなみに、ガーディが進化するとウインディになりますが、この姿もカントー地方ヒスイ地方で大きく異なります。

ヒスイのすがたのガーディのなわばりパイ

前置きが長くなりましたが、ヒスイのすがたのガーディのなわばりパイが到着!
(正式には「2匹のペアでみはり中?ヒスイのすがたのガーディのナワバリパイ ~抹茶クリーム添え~」です)

立体感がある、インパクトあるメニューです。
モンブランの上に載ったマロンクリームの様に麺状になったクリームで、草むらが表現されています。

ヒスイのすがたのガーディの特徴である長い毛は、綿菓子で表現されています。
口、耳、角の部分には最中(モナカ)が使われています。

よく見ると、左右のガーディで表情が違うのも見どころ。

スポンジケーキで出来た手の先に、ほんの少しだけ付いた白いクリームで爪を表現しているのはさすが。
ガーディが乗っている土台部分はパイになっていて、上に抹茶パウダーがたくさんかけられています。手前の少し荒れた様子の土の表現もすばらしいです。

ガーディの後ろ側にはバニラアイスクリームと、あんみつソース。

そっとパイを切り……

あんみつソースをかけて頂きます。

抹茶クリーム、抹茶パウダーは苦めに作られているので、あんみつソースがちょうど良い甘さを加えてくれ、最後まで美味しく頂きました。

まとめ

ポケモンカフェのメニューから「2匹のペアでみはり中?ヒスイのすがたのガーディのナワバリパイ ~抹茶クリーム添え~」をご紹介しました。
綿菓子を使った毛並み、麺状の抹茶クリームとパウダーを使った草むらの表現が素晴らしいデザートメニューです。

ガーディ(ヒスイのすがた)の紹介文に「対になりて縄張りを哨戒す」とあり、2匹ペアになっているところまでこだわりがあるメニューでした。

ポケモンセンター、ポケモンカフェ共に、働いている方々の心遣いが素晴らしいです。
表現が適切かわかりませんが、ディズニーランドの様に、お店の方々の対応も含めて、キャラクターの世界観に浸ることができます。

ポケモンカフェの記事は、タグ「ポケモンカフェ」でまとめて読むことができます。
(期間限定のスペシャルメニューは、既に提供終了しているものもあります)

訪問のきっかけになった公式動画「ポケモンたちとの甘い冬」

YouTubeでたまたま見かけた公式動画「ポケモンたちとの甘い冬」。
この動画群自体は特にポケモンカフェに関連したものではありませんが、「ポケモンと一緒に暮らす生活はこんな感じ」を素敵に表現した動画で、以前から漠然と気になっていたポケモンカフェに行く決意をするきっかけになりました。

第2話

第3話(最終話)

お菓子のかわいさ、ポケモンのかわいさ、両方を堪能できるので、とてもおすすめです。

-ポケモン
-, ,