ナガノのくま・ちいかわ

キラキラシールも入ってる ちいかわふりかけ(丸美屋、小袋分包タイプ)をご紹介

2022-11-12

期間限定で販売されているちいかわふりかけ(丸美屋、小袋分包タイプ)をご紹介します。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,420 (2022/12/10 02:37:25時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわふりかけ(小袋分包タイプ) 概要

今回は、ちいかわの食品コラボ商品から、丸美屋ちいかわふりかけをご紹介します。

丸美屋のちいかわふりかけ(個包装タイプ)は、2022年10月から12月まで期間限定で販売されている商品です。
「たまご&さけ」と「たまご&たらこ」の2種類あり、中に8袋のふりかけが入っていて、価格は税込み130円(合計20g)。

丸美屋のふりかけと言えば、以前にも似たような商品が出ています(2022年11月現在、販売継続中)。

こちらは小袋分包タイプではなく、さけ味のみ。1つの容器に20g入っていて、税込み194円です。
※中身のふりかけ自体の形も少し異なる部分がありますので、後述します

上記どちらのふりかけも、ちいかわらんどで販売されているほか、全国のスーパーマーケットで購入できます。

丸美屋のちいかわ商品

丸美屋からはちいかわとコラボした食品が複数販売されていて、専用ページまで用意されています。

(2022年11月時点で)これまで発売されたものは当サイトでも運よくご紹介できていますので、必要に応じてご確認ください。

ちいかわふりかけ(小袋分包タイプ) レビュー

鮮やかなグリーンとピンクのパッケージの2種類があります。

ハチワレがちいかわに「ふりかけかける?」と問いかけているグリーンのパッケージ。

こちらには「たまご」と「さけ」のふりかけが、それぞれ4袋ずつ入っています。

中を取り出すと、いかにもちいかわらしいパッケージのふりかけが。

ふりかけのうち半分には、以前に漫画で登場したときのパッケージイラストがそのまま使われています。(「たまご」「さけ」がそのままですね。「ふりかけ」のあとの「…」は何だろう?)

裏返すと、ちょっとメタリックなプリントが入った面が現れます。
こちらはキャラクターがたくさん登場してにぎやかな印象。必ずしも食べているシーンとは限らないようです。

ピンク色のパッケージ。こちらは既にふりかけを堪能しているシーン。(2匹とも、まだお米でふやけていない状態のふりかけが好きなのかもしれません)

うさぎは炊飯器に入ったお米にそのままふりかけをかけています。

こちらは「たまご」(共通)と「たらこ」の組み合わせ。(左右にナガノさんの文字で「あけくち」とプリントされているところがいい)

こちらも反対側はメタリックなプリントが入っている面です。
たまごとたらこに同じイラストが入っているものもあるので、味とイラストの組み合わせは特に決まっていない様に見えます。

こんなシール(キラキラしている)が付属しています。
珍しいのが、シールによって切り込みの入り方がちがうところ。左側は、外側から数ミリのところに切り込みが入って、1枚のシールになっています。右側は、ちいかわ、鎧さん×3をそれぞれ個別に取り出せるシールになっています。

ふりかけを1つ開封してみました。

以前ご紹介したボトルタイプのふりかけには星形のチップが入っています。
1ボトルに8回分が入っているので、つい多く使ってしまいがちですが、それはそれでちょっと贅沢で幸せな気分になります。

まとめ

ちいかわふりかけ(丸美屋、小袋分包タイプ)をご紹介しました。

今回ご紹介した小袋分包タイプは、100円均一ショップのキャンドゥで販売されているところを見かけたことがあります。
私がちいかわらんどTOKYO Stationに訪問したときにも販売されていて、1つ130円と価格が安いので、購入金額に応じて貰えるノベルティに合わせて購入している人が多かった様に思います
(私もその一人)。

ふりかけの袋にはメッセージが入っているものもあるので、その日の気分に合わせたものを選んでも楽しめそうです。
ちょっと自信を無くしている人に「自信をもて」のふりかけをさりげなく渡してみたい……(予定はない)

created by Rinker
MORIPiLO
¥2,200 (2022/12/09 20:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわカレンダー 2023年1月はじまり

ちいかわの2023年カレンダー(7種類)を購入、比較しています。

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編

りくろーおじさん

山本屋総本家

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

-ナガノのくま・ちいかわ
-,