自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] 福岡限定メニューを食べ尽くし! 自分ツッコミくまカフェ@福岡パルコ

2019-09-15

福岡でナガノさんの自分ツッコミくまカフェに参加してきました。
会場の様子、限定メニューなどを写真でご紹介します。

仙台、札幌の様子は下記リンクからどうぞ。


自分ツッコミくまカフェ@福岡パルコ イベント概要

自分ツッコミくまカフェ@福岡パルコは、LINEスタンプで有名なナガノさんの自分ツッコミくまTHE GUEST CAFE & DINERがコラボレーションしたメニューを楽しめるカフェです。

2018年にも池袋(東京)、大阪、名古屋で自分ツッコミくまカフェが開催されており、2019年は札幌、仙台で開催されました。

上記画像はhttp://the-guest.com/jibuntsukkomikuma_fukuoka/より

イベントURLhttp://the-guest.com/jibuntsukkomikuma_fukuoka/
イベント公式Twitterhttps://twitter.com/theguestfukuoka
開催場所:THE GUEST cafe&diner(福岡パルコ 本館5F)福岡県福岡市中央区天神2丁目11-11
※福岡パルコは「本館」「別館」があるのでご注意ください
開催期間:2019/09/05~2019/10/14
営業時間:10:00~20:30

福岡パルコの最寄り駅は市営地下鉄空港線天神駅、または西鉄天神大牟田線福岡(天神)駅
福岡空港から天神駅までは電車で1本で、14分で着くという好立地です。

パルコ本館に入ると、至る所にカフェの宣伝があります。

これは入口。

エレベータ前。

イベントスペースがある5階には・・・足元に「ついた」のくまも居ます(笑)

カフェ入店まで

今回は平日の開店直後に訪問しています。

グッズショップ(おみせ)とカフェは別れているので、先にグッズショップに行き、期間限定のアクリルキーホルダーを入手。
(カフェの後でも、少ないながらも在庫は残っていました)

この日の限定キーホルダーはもぐコロの「いつもありがとう」とくまの「大人の対応」。

https://twitter.com/ngntrtr/status/1171010336998117377

カフェ周辺は「これでもか」というくらい自分ツッコミくまの飾りで溢れています。

下の写真は、左側が入店待ちの列、右側がカフェでの会計待ちの列です。
グッズショップとカフェの会計は1人で担当しているため、会計までに少し時間がかかる場合がありそうです。

今回のメニュー一覧です。

カフェグッズの一覧もボードに掲載されています。

訪問時の待機列はあまり長くなかったのですが、混雑時に備えて待機列でも沢山のくま達が迎えてくれます。

今回のカフェは、注文内容を伝えてから入店する方式です。
追加注文はできない点、混雑度合いによっては滞在60分制限がかかる場合がある点にもご注意ください。
この方式のため、席が空いていても、入店までに少し時間がかかります。

入店前に写真を撮って・・・

フォトフロップスも沢山用意してあります!
もぐコロ(さかな)もぐコロ(おしゃれ)など、ナガノさんのTwitter漫画から最新キャラクターが参加です。

カフェ店内

店内には、テーブルが20脚くらいありました。
カウンター席もありますし、1人での訪問も問題なさそうです。

席に付くと、既にランチョンマットが設置してあります。

ランチョンマットはA3サイズと大きいので、合うサイズのがあると、持ち帰るときに幸せになれます。

ランチョンマットを外すと、私の席はもぐらコロッケ(ソース)でした。

既に注文は済ませてありますので、店内を眺めて待ちましょう。

MOGUMOGU食べ歩きくま2巻もしっかり宣伝されています。

   

また、もぐらコロッケのTwitter漫画が各テーブルに配置されていて、待ち時間にその勇姿を楽しめるようになっています。
(と言っても、席に着いてから料理が届くまではそんなに待ちませんでした)

これは「もぐらコロッケと大型犬」の回。

こちらは、大人気の「もぐらコロッケのゆめ」。

この「もぐらコロッケのゆめ」、訪問時はまだ完結していなかったので途中まででしたが、現在は最後まで掲載されているそうです。
ちょうどこの日の帰宅中に「もぐらコロッケの夢」の最終話が公開されて、とても感慨深かった・・・

モニタも置いてあり、自分ツッコミくまが出ているミュージックビデオのPV、メニューのイラストなどが随時流れています。

「売ってくれないかな・・・」と思うような大きなタペストリー(絵柄多数)もありました。

メニュー

今回はとにかく福岡限定のメニューを全て制覇したかったので、以下を注文。
・もぐらコロッケの夢いっぱいグラタン(税抜き1,490円) 
・もぐらコロッケと大型犬のピクニックセット(税抜き1,590円)
・くま達と乾杯、ドヤビール(税抜き790円)
・自分ツッコミくまとパグさんの仲良しローリングサンド(税抜き590円)

あとは、マグカップ目当てで・・・
・自分ツッコミくまパンケーキ マグカップ付き(税抜き1,590円)

順にご紹介していきます。
※実際には、ドリンク、メインディッシュ、デザートの順に届いています。

もぐらコロッケの夢いっぱいグラタン

「もぐらコロッケのゆめ」からグラタンが登場です!

可愛らしいもぐらコロッケたち。

こちらはもぐらコロッケ(さかな)。
下半身はアジです。
ストーリーを通してこの表情が多く、トレードマークの様でした。

こちらはもぐらコロッケ(おしゃれ)。
おしゃれコロッケの回で登場。
お洒落に目覚めたもぐらコロッケですね。

砂浜部分はパン粉で再現され、もぐコロの近くには、お洒落に目覚めたきっかけの醤油さしもおいてあります。

中身はバジルソースタバスコソースです。

海を模した青いホワイトソースの下にマカロニが隠れています。

海辺にも「GOOD」のTシャツが・・・
ヒトデはチーズです。

もぐコロ(さかな)と仲良くなったイルカも遊びに来ていて賑やか!
(イルカは食べられません)

パンとグラタンの組み合わせということで、結構食べ応えがありました。
もぐらコロッケのパンも温かく、柔らかくて美味しかった・・・

もぐらコロッケと大型犬のピクニックセット

アイスクリームを添えたフレンチトーストと、キャラメリゼヘーゼルナッツ、ブルーベリーを組み合わせたメニューです。

付属のステッカー。

4種類のうち1枚が貰えるのですが、「ブンブンぶん殴り」のイラストじゃなくて良かった(笑)

https://twitter.com/ngntrtr/status/1159724018204758016

フレンチトーストの上にアイスが載せられています。

メープルシロップをかけて・・・

切るとこの様な感じに。
アイスとフレンチトーストが合わさってとても美味しい!

キャラメリゼされたヘーゼルナッツも一つ一つが美味しいです。

すごいのが、ちゃんともぐコロが座っている芝生が再現されているところ(笑)

なぜかお洒落な(?)入れ物に入った緑茶(笑)

くま達と乾杯、ドヤビール

一番最初に届いた、ドヤビール。
ドリンクメニューはコースター付きです(右下)。

ビールの様な見た目をしたノンアルコールドリンクと、柿ピーのセット。

ビールの柄は3種類あり、今回届いたのはチュパカブラでした。
チュパカブラの活躍は「もぐらコロッケのうた」で見ることが出来ます。
(目の輝きが同じ・・・)

その他の絵柄はパグさんと、ユニコーン、バイコーンのコンビです
一緒にいるキャラクターによってもぐらコロッケの表情が違うところがまた可愛い。

ドリンクは、ジンジャーエールとパッションフルーツシロップで出来たオリジナルの様です。
良い表現が浮かばないのですが、デカビタCを薄くした様な(?)味だと感じました。

カフェでパンケーキを食べながら、ビール(の様なもの)を飲み、柿ピーを食べるのは変な気分でした(笑)

自分ツッコミくまとパグさんの仲良しローリングサンド

一連の自分ツッコミくまコラボカフェで恒例となっている、ご当地の名物を中身に入れ込んだローリングサンド。

なぜか悲しそうな(食べられる運命を悟ったような)2匹の表情。

中身は高菜明太子とすなずりです。
「パンとも合うんだ・・・」というのが一番の感想でした(笑)

自分ツッコミくまパンケーキ

こちらのメニューは福岡限定ではないのですが、付属のオリジナルマグカップ欲しさにチャレンジ。
仙台のカフェで「なかよしカレー」に付属のオリジナルマグカップを入手していたので、今回で2種類とも揃うことになります。
(パンケーキとカレーでは、絵柄が違うものが貰えます)

キャラクターの顔を模したパンケーキは、コラボカフェの王道メニューですよね。

くまの顔(笑)
イラストのタッチがそのまま表現されています。

写真を撮るのが遅く、もぐらコロッケのアイスが溶けてしまっていました。

頑張って顔の部分を上に戻してみましたが、溶けているのはバレバレでした(笑)

見えづらいですが、ちゃんと耳(食べられるモナカ素材)が付いています。

パンケーキ断面図。

中心付近では、ヌテラ(ヘーゼルナッツチョコレートソース)と焼きマシュマロが出てきます。
間違いない美味しさです。

マグカップに入れられた、チョコソースいっぱいのホイップ。

この絵柄の新しいマグカップを貰えます。
(席に着くとすぐ新品を貰えるのですが、その場で傷の有無を確認させて貰えるのが好印象でした)

そして「バウ」の時間。

くまを生クリームにダイブさせます。

元ネタはこちらです。
DREAM(笑)

https://twitter.com/ngntrtr/status/959059136674545664

生クリームの下にはバナナが沢山入っていました。

まとめ

福岡限定メニューが沢山ありましたが、注文したかったメニューをまとめて注文しました(全部食べきりました)。
平日のためか、ホールは1人で回していたのですが、冷静に1組ずつ対処していて、座ってから料理が届くまでの待ち時間は10分もありませんでした。すごい。

今回でファイナルと宣言されていますし、最後に参加することをお勧めします。
(再開も大歓迎です)

本州からでも、LCCを使えば成田から往復2万円未満で行くことも可能です。
福岡は空港から都市部へのアクセスがとても良く、パルコへの移動もスムーズでした。(GoogleMapのおかげですが)

福岡限定の施策

イベント用Twitterで公表された、”福岡のカフェにしかない施策”。

https://twitter.com/theguestfukuoka/status/1169409531996073984

カフェに入り、席に着いて周りを見渡すと「これか!」というものがあると思いますので、ご確認を!
(たくさんありますので、どの席でも気付くと思います)

Twitter等で見当たらないのは、皆さんが良識を持って公開しないようにしているためですね。
ナガノさんのサービス精神に感謝です。

天神ロフト限定アクリルキーホルダー再販

また、同日に近くの天神ロフトに行ったところ、福岡天神のご当地アクリルキーホルダーも販売されていました。

天神ロフトは、福岡パルコ本館から徒歩7分(GoogleMapより)とすぐ近くにありますので、まだ入手していない場合は立ち寄ってみるのもお勧めです。

自分ツッコミくま関連記事

グッズレビュー














イベントレビュー




-自分ツッコミくま
-, ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.