カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物] カナヘイの個展 小動物がいっぱい(2015) 回想レビュー

2019-02-06

2015年に開催されたカナヘイさんの個展レビューを写真と記憶を頼りに記載していきます。過去のイベントですが、カナヘイさんの魅力について伝えるのが目的です。 

イベント概要 

https://art.parco.jp/acr/web/gallery-x/exhibition-id-834.html

開催期間:2015/10/28~2015/11/17 
開催場所:渋谷パルコ PARCO GALLERY X 

個展は大体10年ぶりくらいだったとのこと。ピスケ&うさぎの快進撃はこのあたりから始まったと(私は)考えています。 

個展の様子

イベントスペース自体は小さめ、また、入場無料ということもあり、入り口では入場制限がかかっていた記憶があります。 

「ごあいさつ」メッセージからはカナヘイさんの人柄が伝わってきます。 イラストも多くてかわいい。

ポーズをとるピスケ(笑) 

入場後は壁面を伝って進む一方通行の形でした。 

壁にかけられた小動物たち中心のイラストを眺めつつ、中央のグッズから気に入ったものをかごに入れていき、最後に会計する形です。

夢。

夢。

夢。壁にはプロジェクタで小動物のショート動画(何種類もある)が流されています。 

天井からも小動物たちが。 
今でもイベントの度におなじみの(等身大?)ピスケ&うさぎが。 

ピスケアップ。 

 うさぎアップ。 

 展示されているイラストを一部ご紹介。まさにゆるっとしていますね。

イラストの中には、後のイベントの小ネタに繋がるものもあります。こういうところを探すのも楽しみのひとつ。 

うさぎが乗っている「ハイブリッド」カーは、後に開催されるゆるっとタウンで実物を見ることができました。 

これについては、ゆるっとタウン(仙台)の記事でもご紹介しています。

 「自撮り」 
この撮影舞台裏イラストをカナヘイさんがTwitterで紹介していました。カシャー。 

https://twitter.com/kanahei_/status/662172672516747264
(こういうサービス精神が素敵だと思います) 

 「三時の団欒」 
一見すると、「ねーねーねこが沢山いる かわいいイラスト」ですが、それぞれのねーねーねこがどういう状況なのかを下の解説図で確認できます。これでかわいさ倍増。 
結局みんなプリンが大好き。

「危機一髪のうさぎ」 
画鋲は本物です。いいアイデア。 

レジ横にはカナヘイさん直筆の色紙。 

まとめ 

私自身がカナヘイさん関連のイベントに参加するのが初めてで、とても楽しめました。また、当時はまだあまり流通していなかった小動物グッズ(ピスケ&うさぎが中心)が沢山並べられていました(皆様大量に購入されていました)。何枚か合わせて見て楽しむタイプのイラストが多くあったのが印象的でしたね。 

イラストはこの他にもまだまだ展示されており、写真撮影可ということを利用して沢山撮影しました。本当は全てご紹介したいのですが、個数、画質共に抑え目で掲載させて頂きました。 

今後もイベントが開催されるとおもいますので、是非、直接足を運んで欲しいです。 

 カナヘイさん関連リンク 

カナヘイの家 


ご本人による活動紹介。ブログ、毎月の無料壁紙も。モバイル向けサイトもあります。 

 カナヘイの小動物公式サイト 


小動物中心の最新情報を紹介。 

Twitter 
カナヘイさんご本人(タイトルは随時変わります) 


ご本人による最新情報紹介。イベントの裏話なども。 

 [公式]カナヘイのbot 


過去に発表されたイラストが不定期で紹介されています。 

 『カナヘイの小動物』情報局 


イベント、グッズ情報が随時紹介されます。 

 Instagram 
カナヘイさんご本人


カナヘイ家庭用アカウント


更新頻度は少ないですが、ご家族との面白ほんわかエピソードが紹介されます。家族への愛が伝わってくるところが好きです。 

こちらもぜひ訪問してみてください。

-カナヘイの小動物
-, , , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.