自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] スケジュール用シール付き!2020年カレンダー(アートプリントジャパン 卓上)をレビュー

2020年に向けて、色々なキャラクターのカレンダー、ダイアリーを見かけるようになりました。

前回に引き続き、自分ツッコミくまのカレンダー(アートプリントジャパン 卓上)をご紹介します。
シール付きで楽しいカレンダーになっています。

レビュー

今回のカレンダーはアートプリントジャパン社から出ています。(前回の記事はトーダン社)

価格:1,200円(税抜き)
大きさ:W180mm×H150mm

ロフト店頭、ロフトオンラインストア(検索結果にはアートプリント社、トーダン社の両方が出てきます)で購入できる様です。
(Amazonも探してみましたが、記事投降時点では見当たりませんでした)
私はロフト店頭で購入しました。

裏側に沢山のシールが見えます。

中身を出して立てるとこんな感じになります。(反対側は真っ白です)

1月の絵柄です。

カレンダー下部には常に「自分ツッコミくま」の文字が見えるようになっています。

大きさの比較

前回の記事でご紹介したトーダン社のカレンダーと並べました。

手前上:今回ご紹介しているアートプリントジャパンの卓上カレンダー(W180mm×H150mm)
手前下:トーダンの卓上カレンダー(W148mm×H128mm)
奥:トーダンの壁掛カレンダー(W260mm×H373mm)

今回ご紹介しているカレンダーの方が大きいですが、圧迫感はありません。

1日あたりの大きさはW16mm×H19mmくらいで、予定を1つか2つ書けるくらいだと思います。
トーダンの卓上カレンダーはW20mm×H16mmくらいだったので、ほとんど変わりません。(ちょっと縦長か、横長かの差です)

シールつき

なんと言っても、こちらのカレンダーの特徴はシールです!

13種類、各7色(計91枚)のシールが付いています。貼りまくれます。
シールの直径は8mmくらいです。

カレンダーとシールとの対比はこのくらいです。

まとめ

今回ご紹介したアートプリントジャパン社、前回ご紹介したトーダン社、どちらにも良さがあります。

アートプリントジャパン(左):W180mm×H150mm、シール付き、背面にイラストなし
トーダン(右):W148mm×H128mm、シールなし、背面イラストあり(両面使える)

アートプリントジャパンのカレンダーにはシールが付いています。

トーダンのカレンダーは両面を使えます。

あとはデザイン、イラストの好みで選びましょう。
ロフトでは(在庫があれば)両方を比較することができます。

自分ツッコミくま関連記事

イベントレビュー





グッズレビュー


















-自分ツッコミくま
-, ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.