自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@名古屋パルコ (BAR編)

2019-12-29

名古屋でナガノさんの自分ツッコミくまカフェ第2弾に参加してきました。
時間帯でカフェバーと別れているうち、今回は17:00からのバーメニューを写真でご紹介します。

カフェのご紹介はこちら。

ページの一番最後に第1弾カフェのレビューをまとめてあります。

喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@名古屋パルコ イベント概要

喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@名古屋パルコは、LINEスタンプで有名なナガノさんの自分ツッコミくまのコラボカフェ第2弾。
美味しい料理と可愛いキャラクターのコラボレーションを楽しめるカフェです。

2018年~2019年にかけて、第1弾のコラボカフェが池袋(東京)、大阪、名古屋、札幌、仙台で開催されていました。
第2弾は名古屋大阪東京(池袋)で順次開催されます。

上記画像はhttp://the-guest.com/jokingbear_cafebar_nagoya/より

各地の開催期間は次の通りです。
名古屋:12/20(金)〜2/11(火)
心斎橋:12/27 (金)〜3/2(月)
池袋:2/21(金)〜3/30(月)

大阪(心斎橋)の期間の長さがすごいです。

名古屋開催情報

イベントURLhttp://the-guest.com/jokingbear_cafebar_nagoya/
イベント公式Twitterhttps://twitter.com/cc_parco(イベントに合わせて名称が変わります)
開催場所:THE GUEST cafe&diner(名古屋パルコ 西館8F)愛知県名古屋市中区栄3-29-1
※名古屋パルコは「西館」「東館」があるのでご注意ください
開催期間:2019/12/20~2020/02/11
営業時間:10:00~21:30

名古屋パルコへの行き方

名古屋パルコの最寄り駅は名古屋市営地下鉄 名城線の矢場町駅、または名古屋市営地下鉄 東山線、名城線の栄駅
新幹線名古屋駅からだと、次のどちらかの経路になります。
・名古屋駅→(東山線 5分)→栄駅→(徒歩 10分)→名古屋パルコ西館
 →電車乗り換えなし、徒歩多め

・名古屋駅→(東山線 5分)→栄駅→(名城線 2分)→矢場町駅→(徒歩2分、パルコ東館直結)
 →電車乗り換えあり、徒歩短め

名古屋パルコ西館を、北東側から見たところ。

(夕方ですが)西側の交差点から見たところです。

入口横にも、もちろん宣伝があります。

お店がある8階へ向かうエスカレーターにある広告。
到着が待ち遠しいです。

バー入店まで

17時からはバーメニューが注文できるようになります。
今回は平日の17時(バー開始時間)ちょうどに訪問していますが、待ち時間はほとんどありませんでした。

店内にはカフェの時間で入店して、既に食事を楽しんでいる方も多くいました。
(入店時に注文する方式なので、バーメニューを頼みたい場合は17時以降に入店する必要があります)

カフェとグッズショップは(会計も含めて)別れているので、先にグッズショップに入ることも可能です。
バーの時間帯ではカフェのメニューも含めてすべて注文できるので、時間が近い場合は17時以降の入店を狙ってグッズショップで時間調整するのも良いと思います。

事前注文制(後からの追加はできません)なので、入店までにメニューを見て頼むものを決めます。
メニューはグループ毎に手渡され、入店直前に注文します。

バーの時間帯は、通常メニューに加えて、追加メニューも渡されます。
まずはドリンクのバー時間帯追加メニュー。

バー時間帯の追加フードメニュー。
バー時間帯の一部メニューには、合わせたイラストのコースターが付くものがあります。

足元のマットにも注目!

メニューを注文したら、くまたちと写真を撮って入店です。
(食事をして会計した後にも撮影は可能だと思います)

同じお店ですが、カフェの時間帯で訪問した時(下画像)と、くまたちのスタンドが変わっていますね。

バー店内

バー時間帯ですが、特に店内の内装が大きく変わるということはない様です。
店内はとても広く、写真よりも奥にさらに席があります。

天井が高く、大型スクリーンも設置されています。
何の前触れもなく「Shake it up ’n’ go 〜シャキッと!コーンのうた〜」が流れ出すので、皆が驚いていました。

席に案内されると、既にランチョンマットが敷いてありました。
(親切に輪ゴムまで頂けました)

ランチョンマットはA3サイズと大きいので、合うサイズのがあると、持ち帰るときに幸せになれます。

ランチョンマットを外すと、カフェ、バー両対応のテーブル。
手前側がバー、奥側がカフェですね。

メニュー

たくさんのメニューがある中で、今回はバー、カフェ両方のメニューを注文しました。

カフェフード
ナポナポナポリタン~ナポの書付き~ 1,390円

カフェドリンク
・パグさんミックスオレ 790円

バーメニュー
もぐらコロッケのゆめ フィッシュ&チップス 700円
・もぐらコロッケのタンパク源!ポリポリナッツ 500円

バードリンク
・憧れのシャカシャカヨーグルトカクテル 890円

※価格はすべて税抜き。支払い時に10%の税金が追加されます。

順にご紹介していきます。
※実際に到着した順序とは異なります。

もぐらコロッケのタンパク源!ポリポリナッツ

もぐらコロッケの食べ物をイメージしたメニュー。価格は500円(税抜き)です。

ナッツ類を合わせた器の中にもぐらコロッケが。
もぐらコロッケも食べていますが、食事の邪魔にならないでしょうか(笑)

豆の種類はピスタチオ、アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、落花生など。

もぐらコロッケのゆめ フィッシュ&チップス

「もぐらコロッケのゆめ」で大活躍の「もぐらコロッケ(さかな)」を模したフィッシュ&チップス。価格は700円(税抜き)。

フライ状態は、もぐらコロッケ(さかな)の最終形態です。(詳細はTwitterモーメント「もぐらコロッケのゆめ」をご覧ください)

たっぷりのタルタルソースとケチャップがついています。

このフィッシュフライ、外はとてもサクサク。

中はふわふわ柔らかく、とても美味しく仕上がっています。

フィッシュアンドチップスなので、もちろんフレンチフライも付いています。
(フレンチフライはカフェメニューのハンバーガーにも付いているので、一緒にすると少し苦しいかもしれません)

もぐコロ(さかな)の骨(笑)

このメニューは専用コースター付きです。
寝ているうちに料理として並べられてしまったもぐコロ(さかな)。

・憧れのシャカシャカヨーグルトカクテル

バー時間帯専用のアルコールドリンク。価格は890円(税抜き)。
第1弾にはアルコールがなかったので、新鮮です。

自分でシャカシャカできるカクテルドリンクです。

…といいつつ、カフェの方によると、「すでに混ざっているのでシャカシャカは必須ではない」とのこと(笑)
言われてみれば、確かに最初から一様にきれいなブルー色をしていました。

シェーカーをシャカシャカした後、グラス(プラスチック製です)に注ぎます。

シェーカーには氷を通さない様な仕組みが付いているんですね。

カクテルを注ぐもぐコロは、なぜ片足立ちなのか(笑)
キラキラした目のもぐコロ達には、美味しいカクテルを作ってあげたくなります。

味は甘口ですが、アルコールっぽさがちゃんとある、美味しいカクテルです。

このカクテルにも専用コースターが付いてきました。

ナポナポナポリタン~ナポの書付き~

残りはカフェメニューから。
中央にくまの顔が載ったナポリタンです。価格は1,390円。

いかにもナポリタンという感じの器に載ってやってきました。

くまはマッシュポテト、その上でもぐコロが耳を持って、くまを操縦しています。

周りにはウインナーもあります。

後ろには「ナポナポ」を実践するくまともぐコロ。
もぐコロのポーズがマッシュポテトとは異なっていて、今度は一緒に「ナポナポ」をやっていますね。

もぐコロを取り外したくまの頭の溝(笑)

途中からナポリタンとマッシュポテトを混ぜると味わいが変わります。

ナポリタンは、ナガノさんのコメントでも「特にうまいと思った」とありました(下のツイート2枚目の画像)。頼んでいる人も多く居たように感じます。

https://twitter.com/ngntrtr/status/1207956335523966976

そして、特典の「ナポの書」。
ちょっとレトロな感じの色合いも最高です。

反対側の面(載せていません)に、実際の「ナポナポ」のやり方が載っています。
これまで私はナポナポの手の向きがわからずにいたのですが、疑問が解消されました!

ナガノさんが今回のカフェ向けにナポの書をまとめたTwitterモーメントを作っているので、見たことがない方はご確認を。

パグさんミックスオレ

最後もカフェメニューから、パグさん初の単独メニュー化!のミックスオレ。790円(税抜き)です。

パグさんの顔も嬉しそうです。
縞模様のストローは紙製です。色がマッチしていておしゃれです。

グラスには喫茶のモチーフのロゴ。

ミックスオレだけあって、とてもフルーティーで美味しいドリンクでした。

名古屋ロフトで限定版グッズを購入

実はこの名古屋パルコ、名古屋限定アクリルキーホルダー(A4クリアファイル、ガラスマグネットも)が販売されている名古屋ロフトが近くにあります。
(Googleマップで徒歩3分)

訪問時はまだ販売されていましたので、是非、帰りに寄ってみてください。

まとめ

名古屋パルコ西館で開催中の自分ツッコミくまカフェ第2弾で、バーメニューを中心に注文しました。

開催期間も長いので、別地域になると思いますが、できれば全メニューを制覇したいですね。

自分ツッコミくまカフェ関連記事




-自分ツッコミくま
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.