自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@池袋パルコ

2020-03-14

東京 池袋でナガノさんの自分ツッコミくまカフェ第2弾に参加してきました。
時間帯でカフェバーと別れているうち、カフェメニューのご紹介です。

同じく第2弾、名古屋ではカフェ、バー両方に参加しています。


ページの一番最後に第1弾カフェのレビューをまとめてあります。

喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@池袋パルコ イベント概要

喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@池袋パルコは、LINEスタンプで有名なナガノさんの自分ツッコミくまのコラボカフェ第2弾。
美味しい料理と可愛いキャラクターのコラボレーションを楽しめるカフェです。

第1弾は2018年~2019年にかけて、池袋(東京)、大阪、名古屋、札幌、仙台で開催されていました。
第2弾は2019年~2020年にかけて名古屋大阪東京(池袋)で順次開催されます。

上記画像はhttp://the-guest.com/jokingbear_cafebar_nagoya/より

各地の開催期間は次の通りです。
名古屋:2019/12/20(金)〜2020/2/11(火)
心斎橋:2019/12/27 (金)〜2020/3/2(月)
池袋:2020/2/21(金)〜2020/3/30(月)

大阪(心斎橋)の期間の長さがすごかったのですが、機会がなく訪問できず・・・

池袋開催情報

イベントURLhttp://the-guest.com/jokingbear_cafebar_tokyo/
イベント公式Twitterhttps://twitter.com/THEGUESTcafe(イベントに合わせて名称が変わります)
開催場所:THE GUEST cafe&diner(池袋パルコ 本館7F)東京都豊島区南池袋1丁目18-2
※池袋パルコは「本館」「P'PARCO」があるのでご注意ください
開催期間:2020/02/21~2020/03/31
営業時間:10:00~22:00
※新型コロナウイルス対応のため、11:00~21:00に短縮営業しています

カフェ入店まで

今回は平日の午前に訪問しています。
コロナウイルス対応による短縮営業が始まる前なので、10時営業開始でした。

下の画像の様に、オープン前から待機列が用意されている日があるのですが、これに気づけず(笑)

https://twitter.com/THEGUESTcafe/status/1235466851720691713

※日によって、整理券が配布される日と、配布されない日がある様です。この日は配布されない日のため、入店可能時間までその場で待ち続ける必要がありました。

待機列に並んだ場合はパルコオープン前にカフェ前まで誘導して貰える様です。

待機列を逃した人は、パルコ開店後、待機列に並んでいた人達の後ろに並びます。
入店できたのは12時30分頃だったので、2時間半待ち!平日でこの待ち時間はすごいですね。

入店が近くなるとスタッフの方からメニューを渡され、事前注文します。
※入店後の注文はできません

事前注文後、入店。
お店の外観から自分ツッコミくま一色です。

「待ち時間 2時間半」の表示。タイミングによりますが、私の実際の待ち時間と合っています。

今回はカウンター席で、チュパカブラと一緒でした。
いつもうるっとした瞳が特徴で、Twitter漫画では窮地に陥ったくま達を助けてくれるイケメンキャラです。

1席1枚ずつ、ランチョンマットも置かれています。

ランチョンマットはA3サイズと大きいので、合うサイズのがあると、折らずに持ち帰ることができます。

カウンター席は目線の高さに目隠しがあるので、外を気にせず食べられます。

向かいに人が立ち止まることが多く不思議に思っていたのですが、食事後に反対側を見て納得。
「ナポナポ」なくまが居たので、皆さんここで写真を撮っていたのでした。

店内でも「ナポナポ」をやっている方が沢山いました!

メニュー

今回は名古屋開催の時に頼んでいないメニューを注文しました。

フード
自分ツッコミくま喫茶のなかよしハンバーガー 1,390円
自分ツッコミくま喫茶のにっこりホットケーキ 1,390円
プリンアラモード滑り選手権 1,290円

ドリンク
くまクリームソーダ 790円
欲望!チョコレートドリンク 890円

※価格はすべて税抜き。支払い時に10%の税金が追加されます。

順にご紹介していきます。
※実際に到着した順序とは異なります。

自分ツッコミくま喫茶のなかよしハンバーガー

自分ツッコミくまの顔がパンになった、いかにもコラボカフェ!な感じのメニュー。価格は1,390円(税抜き)です。

まずはハンバーガー。真っ白!ですが、パンです。

裏側を見ると、カニクリームコロッケ。

かなりボリュームのあるコロッケが乗っています。

専用のラップ(包み紙)も付いていて、かぶりついて食べられる様になっています。
普段ファストフード店では見かけない種類の味なので、飽きずに食べられますね。

横には温かいミネストローネも。
上に乗っているのはもぐらコロッケ(さかな)

もぐらコロッケは水に弱いのですが、この姿のときは水に濡れても大丈夫ですね。
(実際には水に弱い食材なので、ミネストローネに沈まない様に器にくっつけられています。)

※もぐらコロッケ(さかな)の活躍はTwitterモーメント「もぐらコロッケのゆめ」で楽しめます。私も大好きな話です。

ハンバーガーの裏にはフライドポテトも。
全体的にボリュームが多い料理でしたが、とても美味しく味付けされていました。

自分ツッコミくま喫茶のにっこりホットケーキ

またもくまの顔を全面的に押し出した、「いかにもコラボカフェ」なメニューです。価格は1,390円(税抜き)。

再現度が高いくまの顔!
「にっこりホットケーキ」だけあって笑顔が良いですね!
作者ナガノさんの線のタッチが残っているのも可愛いポイント。

かなり厚手のホットケーキです。

耳もちゃんと付いています。
瓶に入ったシロップ(多め)を自由にかけられます。

「喫茶自分ツッコミくま」の旗も。

シロップは瓶に入っているのですが、お皿にもシロップがおしゃれな感じにかけられていました。

シロップを遠慮なくかけて頂きます。
ケーキ本体とクリーム、シロップの3種類の比率が一口ごとに変わるので、毎回違う味になってとても美味しいです。

・プリンアラモード滑り選手権

プリンアラモード。タイトルが意味不明ですが(笑)、自分ツッコミくまにはよくあること。
むしろ、この世界観が多くの人を虜にしているのだと思います。価格は1,290円(税抜き)。

カフェ公式ページの商品説明も意味不明でした。商品名以外はこれだけしか書かれていません(笑)

フルーツたくさんのプリンアラモードの頂上を滑るくまともぐらコロッケなのでした

このイラストのポストカードも販売されていますね。

もぐらコロッケも順番待ちをしているのでしょうか(笑)
3番目に並んだもぐらコロッケは険しい表情・・・

別の方向から見ると、かなりボリュームがあるのがわかります。

プリンアラモードは子ども向けの印象がありますが、ここでは遠慮なく頼めるのが良いところですね。

くまクリームソーダ

くま、パグさん、もぐコロそれぞれのクリームソーダがあるうち、名古屋では頼まなかったくまを選択。価格は790円です。

写真を撮り始めるのが遅かったので、少し溶け始めていますが・・・

くまの頭の上に生クリームが載せられているのが少しシュールです。

ドリンクのピンク色が鮮やかです。

甘いメニューが多かったので、爽やかな味の炭酸ドリンクがとても美味しかったです。

欲望!チョコレートドリンク

こちらが今回頼んだ最後のメニュー、チョコレートドリンクです。価格は890円。

チョコレートたくさんのメニュー。

生クリームにかけられたココアパウダーが作る模様が食欲をそそります。
沢山のガトーショコラも乗っていて、これは美味しいに決まっている・・・

カフェスタイルのくまが見守ります。

少し見えづらいですが、ココアクッキーも乗っています。

ここまでチョコレートづくしだとカロリーも気になりますが、メニューに載っていないので気にしないことにしましょう。

カフェ周囲の様子

カフェ周囲も自分ツッコミくま一色です。

通路の天井にも・・・
自分ツッコミくまの原点である矢印(←)を使った「←買う」(笑)

「→食べる」もあります。

第1弾カフェでは「カフェ→」「←おみせ」でした。(仙台店の様子)

お決まりのフォトスポットもあります。
この日は大型犬とパグさんと一緒の日でした。

売店も併設されていて、(既に売り切れていましたが)ピンバッジも展示されていました。

ピンバッジは即完売の人気商品だったみたいですね。

https://twitter.com/THEGUESTcafe/status/1231481345177579520

まとめ

池袋パルコで開催中の自分ツッコミくまカフェ第2弾で、これまで食べていなかったメニューを注文しました。
今回でバーメニューを除いてほとんど注文出来たと思います。

美味しくてかわいくて、最高の時間を過ごせました。
時間をかけて行く価値はあると思います。

自分ツッコミくまカフェ関連記事

第2弾カフェ







第1弾カフェ



-自分ツッコミくま
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.