スニーカー

リーボック インスタポンプ フューリー(INSTAPUMP FURY)のヒール高さを測定

リーボック インスタポンプ フューリーのヒール高さを測定して、過去に測定したスニーカーと比較した記録です。

比較概要

今回はリーボックインスタポンプ フューリー(INSTAPUMP FURY)のヒール高さを測定しました。
Wikipediaによるとインスタポンプ フューリーの登場は90年とのこと。色々な種類がありますが、最も一般的だと思われるOG(Originalの意味)を選択しています。

一番の特徴は、名前の通り、ポンプ(PUMP)でアッパー全体に空気を入れる仕組みで、これが靴紐の代わりになっています。まさにハイテクスニーカーという印象。

また、ソールの中央(足の土踏まず部分)が大きく欠けたデザイン、そしてアッパーの一部が無く足が見えるデザインも特徴になっています。

※素人採寸ですので、いずれも数mmの誤差が生じている可能性があります。また、体重による沈み込みを考慮していませんので、その点もお含みおきください。

外観

過去の測定同様に、サイズは26.0cm、右足を選んでいます。

リーボックの公式通販サイトでは、(カラーにもよりますが)22.0cm~31.0cmくらいまで販売されています。
メーカー希望小売価格は18,000円(税抜き)からある様ですが、セールなどを狙うと10,000円前後から探せることもあります。
写真のモデルの色は「カレッジネイビー/ホワイト」です。

外側(人から見える面)

内側

後ろ側

前方斜め上側

様々なデザインのモデルとカラーバリエーションがあるので、足元で特徴を出したい場合には打ってつけです。

created by Rinker
Reebok(リーボック)
¥15,180 (2020/10/28 16:52:29時点 Amazon調べ-詳細)

他にも、かかと、つま先が大きく空いたインスタポンプ フューリー サンダルという夏に使いやすそうなモデルもあります。

created by Rinker
Reebok(リーボック)
¥12,320 (2020/10/28 10:20:54時点 Amazon調べ-詳細)

長さは28.5cm程度。

重さは330g程度。軽い部類に入ると思います。

インスタポンプ フューリーの大きな特徴であるポンプ部分は、甲の部分に付いています。

靴を履くときは、上の写真で右側の丸い部分(「Instapump」と書かれている部分)を押して空気を入れます。
脱ぐときは、左側の少し小さい部分を押して空気を抜きます。
(シュータン部分は通常のクッションで空気が入るのは、シュータンを覆う一番外側のパーツです。)

アッパーを覆うパーツ全体、側面まで空気が行き渡る様になっています。

前述した通り、ソールにも大きな凹凸があります。

また、側面に穴が開いていて、靴下の色も含めたコーディネートが可能です。

公式サイトにオレンジ色の靴下を合わせたコーディネートがありました。
補色を合わせることで一気におしゃれになっています。

https://reebok.jp/products/DV6985/

外見のヒール高さ

測り方

ヒール高さの測定にはハイトゲージを使用しています。測り方についてはエア フォース 1の測定ページをご覧ください。

外見上のヒール高さは場所によって大きく異なります。

一番高い部分で46mmあります。エアフォース 1は40㎜でした。

側面でも、約45.5mmとほぼ変わらず。
今回はこの高さを外見上の高さとして採用することにします。

実際のヒール高さ

測り方

同じくハイトゲージを使用。測定対象に軽く当たった時点で値を読み取っていますので、体重がかかることによるゴム、布などの素材の変形は考慮していません。
測定結果は0.5mmに丸めています。(表示が10.25mmなら10.5mm、10.20mmなら10.0mm)
丸め方は同じですが、エア フォース 1を測定したよりも追加の定規を更に強く固定していますので、精度は上がっているはずです。

実測

インスタポンプ フューリーのカップインソールは取り外し可能なタイプです。

特に新品はインソールと本体との間に浮きが出やすいため、取り外せない場合を除き、本体とインソールを別々に測定することにしています。
インソールなしの高さは約34mmでした。

インソール部分の厚みは5.5mmでした。
合計すると約39.5mmあることになります。

参考にカップインソールありのままでも測定してみたところ、約39mmになりました。

外見のヒール高さ45.5㎜に対し、実際のヒール(39.5mm)は6㎜程度低いことになります。
エア フォース 1の場合は外見のヒール高さ40mm、実際のヒールが35mmでした。

ヒールはエア フォース 1よりも高い

リーボック インスタポンプ フューリー39.5mm(インソール込み、取り外すと34mm程度)
ナイキ エア フォース 1:35.0mm(インソール込み、取り外すと29.5mm程度)

ということで、ヒールはエア フォース 1よりも高く、かなりヒールが高い部類になると思われます。

created by Rinker
Reebok(リーボック)
¥15,180 (2020/10/28 16:52:29時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

リーボック インスタポンプ フューリーのヒール高さを測定しました。(下記はいずれも26.0cmを測定)

メーカー
名称

実際のヒール高さ
(インソールあり/なし)

外見のヒール高さ 希望小売価格
(税抜き)
ショッピングサイト
なし あり

リーボック
インスタポンプ フューリー

34.0mm 39.5mm 45.5mm 18,000円~ Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

ナイキ
エアマックス 90

33.0mm 38.0mm 44.5mm(32~46mm) 12,000円~ Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

オニツカタイガー
タイガー アリー

- 32.0mm 26.0mm 13,000円~ Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

ニューバランス
996

28.0mm 33.0mm 26.5mm 13,800円~ Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

ニューバランス
574

29mm 34.5mm 27mm 9,900円~ Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す
ナイキ
エア フォース 1
30mm 35mm 40mm 10,000円~ Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す
コンバース
オールスター
- 19mm 33mm 5,800円~

Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

  • リーボック インスタポンプ フューリーの外見上のヒール高さは45.5mmあるのに対し、実際のヒール高さは39.5mm程度(インソール込み)

※素人採寸ですので、いずれも数mmの誤差が生じている可能性があります。また、体重による沈み込みを考慮していませんので、その点もお含みおきください。

ヒール高さは39.5mmと、高い部類であることがわかりました。(調べてきたところでは、だいたい30mmくらいからヒールが高いスニーカーという印象を受けます。)
前回測定したエアマックス 90同様、ハイテクシューズのヒールは高いものが多そうです。

また、外見上のヒール高さも含めて考慮すると、ニューバランスの996、574は外見上のヒール高さよりも実際のヒール高さの方が大きく、「明確な上げ底」の印象を受けにくいと考えられます。

ヒールが高いスニーカーが欲しいけど、インソール追加までしたくないという場合に、ご参考にして頂ければ幸いです。

※まとめページを作りました

-スニーカー
-, , , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.