ナガノのくま・ちいかわ

[ナガノのくま・ちいかわ] ナガノ×サンリオキャラクターズ コラボグッズをご紹介

2022-01-19

イラストレーター ナガノさんとサンリオのコラボ商品が多数展開されています!
この記事ではイベント概要と一部商品をご紹介します。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,650 (2022/10/06 01:15:41時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノ×サンリオキャラクターズ コラボ概要

イラストレーター ナガノさんと、キャラクターブランド サンリオのコラボグッズが展開されています。

コラボグッズ発売とPOP UP SHOP開催を告げるナガノさん(@ngntrtr)のツイート。

ナガノのくま(自分ツッコミくま)、ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)はどちらもナガノさんの代表的キャラクター。
それぞれナガノマーケットちいかわマーケット、全国のキデイランド(特に原宿、大阪梅田には「ちいかわらんど」があります)などで商品を販売しています。

※「ナガノのくま」は以前「自分ツッコミくま」という名称で活躍していて、その時はエイノバキャラクターショップ、全国のロフトで商品を展開していました。

サンリオについて

(書くまでもないですが)サンリオハローキティマイメロディなどでおなじみのキャラクターブランド。
設立は1960年、1973年から商号をサンリオに変更していて、Wikipediaによると”自社開発のキャラクター総数は400種を超える”とあります。

サンリオのキャラクター紹介ページを見れば、数えきれないくらいのキャラクターが並んでいます。
ハローキティマイメロディだけでなく、

リトルツインスターズ(キキ&ララ)
シナモロール
ポムポムプリン
ぐでたま
KIRIMIちゃん

などの有名キャラクターもサンリオ。

他にも
けろけろけろっぴ
コロコロクリリン
THE RUNABOUTS(ザ・ラナバウツ)
タキシードサム
バッドばつ丸
ハンギョドン
ポチャッコ

といったキャラクターもサンリオ発で、男女を問わず「子どもの頃に親しんだキャラクターが実はサンリオだった」ということは珍しくないはずです。
(男の子でもザ・ラナバウツなどに触れている可能性が高そうです)

今回のコラボでは、大量の限定グッズ発売に加えて、ポップアップショップがオープンしています。

コラボグッズ

今回ナガノさんがコラボしているサンリオキャラクターは、確認できる範囲で次の通り。

・ハローキティ
・マイメロディ(クロミ)
・ポムポムプリン
・シナモロール
・ハンギョドン
・コロコロクリリン
・けろけろけろっぴ
・ポチャッコ
・バッドばつ丸

著作権の問題で掲載できないのですが、サンリオの公式ページ内、ニュース・イベントのカテゴリから見られる、次のページで商品の画像を確認できます。

こちらのページで紹介されているグッズは、2022/2/11からのポップアップショップ(東京、大阪)で販売されるほか、2022/1/7からサンリオの直営店、百貨店のサンリオコーナー、サンリオオンラインショップでも販売されています。

- ぬいぐるみ(全6種) 税込み2,970円
- マスコットホルダー(全6種) 税込み1,980円
- ミニクリアポーチ(全6種) 税込み各715円
- プチタオル 税込み770円
- エコバッグ 税込み1,650円
- フラットポーチセット 税込み1,980円
- シークレットアクリルキーホルダー(全6種) 税込み693円
- シールセット 税込み495円
- クリアファイルセット 税込み495円
- メラミンボウル(全2種) 税込み770円

※こちらの商品でコラボしているキャラクターはポムポムプリン、ハローキティ、シナモロール、ポチャッコ、けろけろけろっぴ、バッドばつ丸です

こちらのページで紹介されているグッズは、ポップアップショップの後、2022/1/22から一部のサンリオショップで販売されます。

- ラバークリップ(全6種) 税込み715円
- 4Pふせん(全2種) 税込み660円
- クロッキーブック 税込み968円
- マスキングテープコレクション(全7種) 税込み550円
- クリアシール(全2種) 税込み440円
- すわどーるポーチmini(全6種) 税込み1,430円
- パタパタメモ(全2種) 税込み715円
- ピンズコレクション(全12種) 税込み550円
- スタイルフィット 3色ホルダー(全2種) 税込み1,100円

※こちらの商品でコラボしているキャラクターはマイメロディ、クロミ、シナモロール、ポムポムプリン、ハンギョドン、コロコロクリリンです

ちなみに、ナガノさんはInstagram(ngntrtr00)の投稿で、質問に対して”ポチャッコとプリンのグッズをよく買ってました!”と回答されています。
どちらも今回のコラボに入っていて、ファンとしても嬉しい限りです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナガノ(@ngntrtr00)がシェアした投稿

ポップアップショップ

開催期間は2022/1/11から2022/1/21までで、東京、大阪のSHIBUYA109で開催されています。入場は事前予約制(無料)です。

東京会場
SHIBUYA109渋谷店 B1F DISP!!!
住所:東京都渋谷区道玄坂2-29-1
入場事前予約ページ

大阪会場
SHIBUYA109あべのキューズモール 2F
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
入場事前予約ページ

ポップアップショップは先行販売で、多くの商品がサンリオオンラインショップなどでも販売されます。

ナガノ×サンリオキャラクターズ コラボ商品紹介(一部)

今回は大阪のポップアップショップに行くことができました。

壁にかかる大きなタペストリーが印象的です。
お店の中ではコラボグッズのみが販売されていました。

商品レビュー

全種類・・・には程遠いですが、今回購入したものをご紹介していきます。

マスコットホルダー(全6種)

ここからご紹介するのは、【特集】ナガノ×サンリオキャラクターズコラボで紹介されている商品。
キャラクターはポムポムプリン、ハローキティ、シナモロール、ポチャッコ、けろけろけろっぴ、バッドばつ丸です。

マスコットホルダーは、悩みましたが、一番親しみを感じたポムポムプリンを購入しました。価格は税込み1,980円。
商品名の通り、頭の頂点にボールチェーンが付いていてキーホルダーになっています。

おしりにしっぽがあるためか、この形で立たせることもできるのが魅力。
生クリームが大量に乗せられたホットケーキを食べています。

ポムポムプリンは公式のイラストでもお尻の穴が強調されているのですが、その点も抜かりありません。

公式よりも丸いシルエットになっています。
小さめの握りこぶしくらいの大きさです。

このもっと大きいサイズのぬいぐるみ(税込み2,970円)はキャラクター単体のぬいぐるみです。
食べている姿が良い場合はこちらのマスコットホルダーを選ぶことになります。

ポムポムプリンはゴールデンレトリバーの男の子(言われてみれば・・・という感じ)。頭の茶色はベレー帽です。
キャラクターによってはポムポムプリンの「誕生日:4月16日のお天気いい日」の様に一味加えた誕生日を設定されている場合があり、プロフィール欄を読むのが楽しいです。

ポムポムプリンカフェもあるので、いつか訪問してご紹介したいです(ただ、メイドカフェだと、むしろ行きにくい様な)。

ミニクリアポーチ(全6種)

続いてミニクリアポーチ。税込み715円です。

こちらもポムポムプリンを選んだのは、「ブゾー」の擬音がいかにもナガノさんらしかったため。
他のキャラクターのクリアポーチも、何かを食べている姿のイラストが採用されています。注ぎながらもよだれを垂らしているポムポムプリンがかわいい。

ナガノさんはスターバックスのフラペチーノに代表される、チューブ状のものからクリームを出すときの音に「ブゾー」を使うことが多いです。

マスコットホルダーと並べるとこれくらいの大きさ。

クリアポーチはマチがあるタイプ。
使われているビニールも少し固く、コシがあります。

頭痛薬などが入っているブリスターケースなど、平たい袋に入れると中身が出てしまう様なものを入れるのに適していそうです。

シールセット

使い道がなくても買ってしまうシールセット。税込み495円です。

「SANRIO CHARACTERS」の文字までナガノさんの自体になっているところが良いですね。

15種類の柄が3枚ずつ入っていて、計45枚のシールセットです。
裏面にはすべてのイラストが載っています。

中段の6枚のイラストは、各キャラクターがチューブから調味料を出して右隣のキャラクターにかかる、という様に続いていることがわかります。
(キティのソースはプリンにかかる、プリンのケチャップはけろっぴにかかる・・・と続いて、ばつ丸のマヨネーズはループしてハローキティにかかる)

パッケージ裏面の紹介の通りに並べました。
透明のシールになっています。

ちょっと丸めの顔になったハローキティ
カップ麺を食べている様子と、チョコレート(ソース?)を出しているところ。

ハローキティの”身長はりんご5個分。体重はりんご3個分”は何かとネタにされる印象があります。
隣でカップ麺にフタをしているキャラクターは”クラスで一番の仲良し”で、ジョーイと言う名前なのだそうです。

シナモロールは3枚あります。
今回のコラボの中で、シナモロールは一番元の見た目をそのまま残している印象があるのですが、食べているイラストになるとナガノさんらしさが出て嬉しいです。

正式な名前は「シナモン」で、犬の男の子。
比較的新しいキャラクターだと思っていましたが、実は20周年を超えていることに驚いています。

バッドばつ丸はポテトを食べているイラストと、マヨネーズのイラストのセット。

  1. バッドばつ丸はペンギンの男の子
    隣にいるアザラシはグッドはな丸で、「絵に描いたような良い子」と説明がありました(なぜか調べなくても名前を覚えていたので少し誇らしくなりました)。

口いっぱいにポテトを頬張る様子が「わごわご」と表されています。
過去のナガノさんのツイートにも「わごわご」が使われたものがありました。

ポチャッコ。上述した通り、ナガノさんとしても思い出があるキャラクターの様です。
「バンッ」とポテトチップスの袋を開ける様子が良いですよね!

ポチャッコは犬の男の子で、「身長は大好きなバナナアイスのラージサイズのカップ4個分」「体重は、ふわふわタウンのにんじん畑でたま〜にとれる、おばけニンジン3本分」とあります。犬種はわかりませんが、小型犬の様です。
隣にいるもぐらコロッケの様なキャラクターは、もぐらのモグモグ(Wikipediaより。公式に載っていません)。

ポムポムプリン。近年再ブレイクを果たしたので有名ですね。
ラーメンをすするポムポムプリンは腕と身体のシルエットが一体化してよくわからないことになっています。

やっぱり何度見ても「ブゾー」が好きです。となりにいるのは「マフィン」という名前のハムスターでした。ポムポムプリンの横で、さりげなくチョコスプレーをかけていますね。

けろけろけろっぴ。本家のけろっぴより、目に対する顔の比率が大きくなっています。
けろっぴは「いれカエル」「きがえる」などの「カエル」にちなんだ言葉とポーズが一緒になったイラストが多いのですが、これがナガノさんらしい「いきカエル」で再現されて、すごく懐かしい気持ちになりました。

けろっぴはカエルの男の子。となりにいるのは「てるてる」という名前のてるてる坊主の女の子です。
3人きょうだいの姉と弟はみんな誕生日が7月10日とあるので、ほぼ同時に生まれた設定なのだと思います。

3cmもないくらいの、小さなステッカーです。
3枚ずつで最初から予備があるので、気軽に貼れると思います。

クリアファイルセット

クリアファイルセット。税込み495円です。
A4サイズのクリアファイルと、チケットホルダーとして使えそうなサイズの小さめのクリアファイルがセットになっています。

「ズ!!」
耳の大きなキャラクターはみんな耳が持ち上がっているのがポイント。

反対側のハローキティも、ラーメンを食べて幸せそうな表情がかわいいです。

みんなで仲良くポテトにチーズをかけているイラストも微笑ましいです。
(やっぱりプリンはよだれを垂らしている)

キャラクターによっては「びゃ」の擬音が付くほか、上のステッカーと比較して、隣にお供のキャラクターが追加されています。

ラバークリップ(全6種)

ここからご紹介するのは、ナガノコラボ「おともだち」デザインシリーズがサンリオショップでも発売!で紹介されている商品。
キャラクターはマイメロディ、クロミ、シナモロール、ポムポムプリン、ハンギョドン、コロコロクリリンです。

ラバークリップはブラインドパッケージ(中身がわからない)で、各税込み715円。

1個だけ購入したところ、マイメロディが当たりました。

表側が顔で・・・

反対側がお尻になっている仕様です。

マグネットにはなっておらず、純粋なクリップです。

耳も含めて結構大きさがあるので、クリップ自体が目立って使いやすそうです。

マイメロディはハローキティと並んで非常に人気があるキャラクターです。意外にも、デビュー自体はハローキティと1年違い(1975年。ハローキティは1974年。)でした。Wikipediaによると、最初は赤ずきんになぞらえたキャラクターだった様です。

マスキングテープコレクション(全7種)

マスキングテープコレクションはブラインド仕様で、全7種類あります。価格は税込み550円。
コンプリートは無理なので、2個だけ購入しています。

中身はハンギョドンとマイメロディでした。
広げた様子は見ていないのですが、特集ページで見る限り、これまで紹介した以外のイラストも入っていて、とてもにぎやかです。

クリアシール(全2種)

クリアシールは2種類あり、税込み440円。
シールの商品にはコラボのイラストがほとんど入っていることが多いので、つい買ってしまいがちです。

緑色のシールでは、ハンギョドンとポムポムプリン、コロコロクリリンがメインになっています。

ポムポムプリンがお尻を振っている姿は、ナガノさんのツイートにもあったイラストそっくりですね。

食べている様子以外のイラストでも、ナガノさんらしさあふれるイラストがたくさんあります。

ポムポムプリンとハンギョドンが共同でピザを食べるイラストの様に、複数のキャラクターが一緒になったものも多いです。

ピンク色のシールでは、マイメロディ、クロミ、シナモロールがメインになっています。

なぜか2段重ねのドーナツにはまったマイメロディとクロミのイラストにも、ちいかわを思い起こさせる様なナガノさんらしさがあります。

ピンズコレクション(全12種)

ピンズコレクションは全12種類で、税込み550円。

お店に12種類が展示されていて、かわいくて思わず1つ手に取った商品です。
各キャラクターで2ポーズずつあります。

1個だけ購入したところ、クロミが当たりました。
ピンズは輪郭線が金色に縁取りされている仕様です。

クロミは自称マイメロディのライバル。と言ってもキャラクターとして生まれたのはマイメロディの30年後(笑)で、2005年放映のアニメ「おねがいマイメロディ」で初登場しました。派生キャラクターでありながらも、マイメロディとは別にプロフィールページが出来ているところから、人気の高さが伺えます。

ピンズの後ろ側は一番一般的な「蝶タック」と呼ばれるタイプ。
両端のつまみを握って金具を取り外す方式です。

フレークシール

ここからは上述したWebページでは紹介されていなかった商品です。
フレークシールは2種類(A、B)あり、価格は税込み605円。

裏側に、中に入っているフレークシールがまとめて描かれています。
Aのフレークシール。

Bのフレークシール。

Aのフレークシールを開けてみました。

1種類につき3枚ずつ入っていて、8種類合計で24枚あります。
こちらは紙素材になっています。上述した透明のシールよりも大きめのシールです。

アクリルキーホルダー(カプセルトイ、全5種類)

1回300円のカプセルトイで、アクリルキーホルダーも出ています。
(こちらは店舗の縛りがなく、一般のショッピングモールなどでも販売されています)

試しにやってみたところ、シナモロール、コロコロクリリン、ポムポムプリン・ハンギョドンの3種類が出ました。

イラストに加えて背景に模様が入っている仕様です。

裏面にもイラストがあるのが嬉しいですね。

コロコロクリリンはゴールデンハムスターの男の子。既に彼女がいて、子ども(七つ子)もいるという意外な設定がありました。
一緒に食べたり踊ったりしているのは、子ども(長男)の「チビクリ」。

発売元のキタンクラブのページでも商品紹介(特に鮮明な各キーホルダーの画像)を見られます。

http://kitan.jp/products/naganosanriokey/

クリアファイル、ハンドタオル(眠いね)

同じイラスト(眠いね)が描かれたクリアファイル(税込み385円)ハンドタオル(税込み660円)。
「ねむいね」の文字がいかにもナガノさんらしかったので購入してしまいました。

各キャラクターがパジャマに着替えている(マイメロディとクロミはそのまま)ところがかわいい。

「ねむいね」(笑)

裏面にも豊富なイラストが入っています。

ハンドタオルも同じ柄です。

「ねむいね」(笑)

上の写真で右側にいるハンギョドンも懐かしいキャラクターです。名前の通り半魚人で、中国生まれという設定(性別の記載はありませんでした)。「ハンギョドン」が定着していますが、Wikipediaを見ると正式名称は「半・魚丼」らしいです。抱きかかえているのはタコのさゆりちゃん。

過去のナガノさんとハローキティのコラボ

今回のイベントよりも前に、ナガノさんとハローキティはユニリーバのイベントでコラボを実現していますので、実は今回のコラボは2回目。

それよりさらに前に、ナガノさんはハローキティの歌に合わせて自分ツッコミくまを踊らせるイラストを投稿しています。

ここで歌っているのはハローキティのポップコーンマシーンでも流れている歌です。
ハローキティ自身も公式で歌っています。

まとめ

ナガノ×サンリオキャラクターズ コラボグッズを一部ご紹介しました。

上述の通り、6キャラクターの組み合わせが2種類あるのですが、どちらにも登場しているポムポムプリンはナガノさんのお気に入りのキャラクターなのかもしれません。

created by Rinker
¥1,430 (2022/10/05 01:31:53時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわカフェ















ちいかわらんど

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編




週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)


横浜中華街編(神奈川県)


下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)


雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


番外編(りくろーおじさん)

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ





-ナガノのくま・ちいかわ
-, ,