ナガノのくま・ちいかわ

[ナガノのくま・ちいかわ] ナガノマーケット NAGOYAの様子をご紹介

やっと訪問できた!ナガノマーケット NAGOYAの様子をご紹介します。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,420 (2022/12/10 02:37:25時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノマーケット 概要

ナガノのくま、ちいかわの作者であるナガノさんの商品を取り扱う専門店、ナガノマーケット
2022年3月12日、SHIBUYA(東京都渋谷区)、SHINSAIBASHI(大阪府心斎橋筋)、NAGOYA(愛知県名古屋市)に3店舗同時オープンしました。

ナガノさんのキャラクターのうち、ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)のみを取り扱うちいかわらんど(キデイランド原宿店、大阪梅田店)は2021年にオープンしていました。

今回オープンしたナガノマーケットでは、同じくナガノさんの作品のうち、ナガノのくま(旧 自分ツッコミくま)の商品を主に取り扱っていて、ちいかわらんどの商品とはほとんど重複しません。
一部、ナガノマーケットオリジナルのちいかわ商品が販売されています。

SHIBUYA(渋谷PARCO 5F)

SHINSAIBASHI(心斎橋PARCO B1F)

NAGOYA(名古屋PARCO 西館 3F)

※名古屋PARCOは東館、西館、南館、midiの4つあります。ナガノマーケットは西館の3Fです。

名古屋PARCO、心斎橋PARCOでは自分ツッコミくまカフェ、ちいかわカフェ、ちいかわの森が開催されていたことがあります。
ファンにとっては思い出深い場所ですね。

ちいかわ、ハチワレ、うさぎの立像

お店には、ちいかわ(渋谷)、ハチワレ(心斎橋)、うさぎ(名古屋)の立像も登場しました。
(見えづらいですが、ちいかわ達にかぶられている、くまの表情もそれぞれ異なるのがポイントです)

それぞれが「くま」の洋服を着ているところも、ナガノのくま、ちいかわの両方を取り扱うお店の象徴として最適だと思います。

オープンから3カ月経った6月、ほぼ同時に各地の立像が入れ替わりがありました。
NAGOYAの立像は、うさぎ→ハチワレに変更されています。(記事作成の2022年10月現在もこの形)

(SHIBUYAではちいかわ→うさぎ、SHINSAIBASHIではハチワレ→ちいかわに入れ替わっています)

ナガノマーケット NAGOYAの様子

ナガノマーケット NAGOYAがあるのは、名古屋PARCOの西館。


住所:愛知県名古屋市中区栄3丁目29-1 名古屋PARCO 西館 3F
URL:https://nagano-info.jp/tenpo_nm/nagoya/

名古屋PARCOは地下鉄名城線 矢場町駅に直結しています。
名古屋駅から矢場町駅までは、地下鉄東山線、地下鉄名城線を乗り継いで10分~15分程度で到着できます。

下画像は名古屋パルコ西館3Fのフロアマップ。ナガノマーケットは左上の「1」の場所です。

来たぞ!
SHIBUYA、SHINSAIBASHIと比べると、一番広々としている様な印象があります。

SHIBUYA、SHINSAIBASHI、NAGOYAのどのお店でも、レジ付近に発光体くまが鎮座しています。

※掲載している写真は2022年10月のものですが、商品は常に新しい物に入れ替わっていきます。

お店正面には、ナガノさん直筆の色紙と一緒に、たくさんの商品が飾られています。

この時はハロウィン衣装のキャラクター達に加えて、FRIENDSマスコットとしてパグ、チュパカブラ、キョンシーなどのキャラクターのぬいぐるみが発売されたばかりの頃。しっかり新商品を使った展示が展開されていました。

くま、もぐコロに比べるとグッズが比較的少ないパグさんですが、グッズが発売されるときはナガノさんが喜びのイラストを描くことが多いです。

店内には「くまのむちゃうま日記」の貴重な原画も展示されています。

左側のモノクロのイラストが直筆原稿、右側が、スキャンした後に修正・色付けされたプリントです。

元のツイートはこちら。

ここで原画の画像は載せられませんが、左側の原稿にはスキャン後に修正する箇所のメモ、ここにだけ書かれたコメント、等が書かれています。

同じ壁の反対側にも原画、プリントのセットが展示されていました。
こちらも左右の違いを比べながら眺めるのが楽しいです。

カプセルトイコーナー。ナガノマーケット限定品のカプセルトイはもちろん、ナガノのくま、ちいかわ関係のカプセルトイも設置されています。
欲しいカプセルトイがどのお店に入荷しているかわからない場合は、ナガノマーケットを訪れてみるのも手です。

店内にはカプセルトイコーナーがもう一つあり、両替機も設置されています。(両替機の上にもぐコロが座っているのがポイント)

この時期にお店に立ってくれていたのは、SHINSAIBASHIから移動してきたハチワレ。

しっぽの部分もしっかり見ておきましょう。

ナガノマーケット特製のちいかわ商品の一例。
ちいかわらんど、キデイランドなどでちいかわ商品を購入済みの方にとっても訪問する価値があります。

まとめ

ナガノマーケット NAGOYAの様子をご紹介しました。
これまでSHIBUYA、SHINSAIBASHIには訪問したことがあるので、現在ある3店舗はこれで全て訪問できたことになります。

訪問のきっかけは、ちいかわ飯店@名古屋パルコ(2022年9月から2023年1月まで開催予定)。
このちいかわ飯店@名古屋パルコを開催しているTHE GUEST CAFE cafe & dinerは、ナガノマーケットと同じ建物内(名古屋パルコ西館8F。ナガノマーケットは3F。)にあります。

ちいかわ飯店のチケットを運よく入手できた方は、訪問前/後にナガノマーケットにも訪問してみてください。

ナガノマーケット限定 2023年1月始まりカレンダー

ナガノマーケット店頭(SHIBUYA、SHINSAIBASHI、NAGOYA)、ナガノマーケット公式通販でのみ販売されている2023年1月始まりのカレンダーもご紹介しています。

created by Rinker
MORIPiLO
¥2,200 (2022/12/09 20:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編(りくろーおじさん)

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

-ナガノのくま・ちいかわ
-,