未分類

京都・嵐山 りらっくま茶房「リラックマの柚子蜂蜜ソーダ」をご紹介

2023-01-06

京都・嵐山 りらっくま茶房の「リラックマの柚子蜂蜜ソーダ」をご紹介します。

京都・嵐山 りらっくま茶房について

りらっくま茶房(りらっくまさぼう)はリラックマのキャラクターをイメージした料理を楽しめる常設和カフェです。
2017年10月に京都・嵐山店が、2019年4月に広島・宮島店がオープンしました。

Webページ:http://rilakkumasabo.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/rksbo_official/
Twitter:https://twitter.com/rksbo_official

※上記Webページにりらっくまの湯についても情報がありますが、こちらはグッズ販売専門のお店で、カフェはありません。

カフェの場所、様子について

今回、京都・嵐山 りらっくま茶房に訪問する機会を得ましたので、記事にしてご紹介しようと思い立ちました。

京都・嵐山 りらっくま茶房は、京都府京都市にあります。


住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町15

京都・嵐山 りらっくま茶房の最寄り駅は3つ。
JR山陰本線 嵯峨嵐山駅(徒歩9分)
京福電鉄 嵐山駅(徒歩1分)
阪急電鉄 嵐山駅(徒歩12分)

新幹線も通るJR京都駅からだと、JR山陰本線で曽我嵐山駅まで移動することになります。
りらっくま茶房のすぐ近くには世界遺産にもなっている天龍寺があり、一緒に観光することもできそうです。

下の記事で、外観などの写真を含めたご紹介をしています。

メニュー

京都・嵐山店と広島・宮島店、それぞれの店舗で異なるメニューを提供していて、ほとんど重複はありません。
写真を眺めるだけで幸せな気持ちになる、かわいい見た目のメニューばかりです。

りらっくま茶房 京都・嵐山 メニュー

りらっくま茶房 広島・宮島 メニュー

リラックマの柚子蜂蜜ソーダ レビュー

今回は「リラックマの柚子蜂蜜ソーダ」をご紹介します。価格は税込み858円。

 

主役(?)のリラックマの名前を冠したドリンクメニューが届きました!

リラックマのマシュマロが載っています。
耳、手の部分まで一体成型になったマシュマロ。目、口の部分のプリントが「ボヤッ」としているので、ピンぼけしている様に見えるかもしれません。

ドリンクの中から顔を出してグラスのふちに手を添えている様なポーズがかわいらしいですね。

絶妙に斜めの向きを維持しているのは、背中をバニラアイスで支えているため。
添えられたミントの葉が爽やかさをプラスしています。

グラスにはもちろんリラックマがプリントされています。
柚子の果肉が沈殿してグラデーションがかかっています。ちょうど外光が入っている時間帯だったので、横からの光でとてもきれいに見えます。

とても爽やか、さっぱりした柚子蜂蜜ソーダです。

ドリンク、デザートには1注文につき1つ、コースターが付いてきます。
持ち帰ることもできるので、訪問の良い記念になりそうです。

キャラクターの顔のマシュマロが載っているのは、今回ご紹介する「リラックマの柚子蜂蜜ソーダ」と「コリラックマのブラッドオレンジ蜂蜜ソーダ」のみです。
ソーダの他に抹茶、コーヒーなどのドリンクもありますが、マシュマロが載ったソーダを頼むのがおすすめです。(デザートメニューにお菓子付きのカフェラテがあり、そちらにもマシュマロが付いています)

コリラックマのブラッドオレンジ蜂蜜ソーダも、すごく爽やかな色味をしていますね。次に訪問する機会あるときは、こちらも注文してみたいです。

まとめ

嵐山 りらっくま茶房のメニューから「リラックマの柚子蜂蜜ソーダ」をご紹介しました。

今回で嵐山 りらっくま茶房で注文したメニューのご紹介は一区切り。結果的にリラックマ、コリラックマ、キイロイトリのマシュマロを拝むことができました。
どのマシュマロもすごくよくできていて、何枚も写真を撮ってしまいました。

りらっくま茶房のメニュー紹介はタグ「りらっくま茶房」でまとめています。

また、タグ「コラボカフェ」でキャラクター系コラボカフェの記事をまとめています。もしご興味があれば、ご確認ください。

-未分類
-, ,