自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] 和テイストなグッズ、蕎麦猪口(そばちょこ)、湯飲み、箸置き、豆皿をご紹介

ナガノ展、コラボカフェで購入できる自分ツッコミくまの和テイストなグッズ、蕎麦猪口(そばちょこ)湯飲み箸置きを購入しましたので、まとめてご紹介します。

自分ツッコミくま 蕎麦猪口(そばちょこ)、湯飲み、箸置き、豆皿 概要

自分ツッコミくま 蕎麦猪口(そばちょこ)、湯飲み、箸置き、豆皿は2020年9月に開催されたナガノ展で販売されていた商品です。
ナガノ展用のグッズではなく、あくまで通常商品。
私は知らなかったのですが、以前からあった商品なのでしょうか・・・?

その後、池袋の自分ツッコミくまカフェ(おかわり!)の併設グッズショップでも販売されているところを確認しました。

蕎麦猪口:1,300円(税抜き)
湯飲み:1,000円(税抜き)
箸置き:580円(税抜き)
豆皿:900円(税抜き)

レビュー

購入したグッズをまとめてご紹介していきます。

蕎麦猪口(そばちょこ)

まずは蕎麦猪口(そばちょこ)から。価格は1,300円(税抜き)です。

柄は2種類あるので、裏側をみて確認する必要があります。

開封。
くまの顔のイラスト。ちょっと普段とは違うテイストの顔をしています。

裏は後ろ姿のイラストになっています。

蕎麦猪口なので、結構小ぶりな作りです。
上側の直径が約8cmでした。
いっぱいに水を入れると190ml、下の画像のようにほどほどに水を入れると120mlでした。

湯飲み

次は湯飲みです。1,000円(税抜き)。

こちらも絵柄が2種類あるので、裏面を見て確認しましょう。

側面いっぱいにイラストが入っている仕様です。
直径約7cm、縦約11cmの作りです。

飲み口の部分が紺色で縁取られているのもいい感じです。

イラストの部分はそのままプリントではなく、少しだけ溝になって塗料が入っているので、持つ際の滑り止めにもなります。

一周ぐるりと色々なイラストが入っています。

やっぱりお茶を入れると雰囲気が出ます。

箸置き

箸置き。こちらだけ2種類とも購入。
580円(税抜き)です。

イラストは寝転がったくまと、くまの顔のアップの2種類です。

裏面は同じになっていますが、表面とは違い、光沢がありません。

上の画像の光沢の入り具合からもわかりますが、箸を置くために、表面は微妙にカーブが入った作りになっています。

横幅で約3.5cmあります。

普段、箸を使った食事が多いので、毎日使いたいと思い購入しました。

豆皿

最後は豆皿です。価格は900円(税抜き)。

こちらも2種類あって、裏側で確認が必要です。

豆皿は定番商品なのですが、いつもの豆皿と全く同じ、というわけでは無さそうです。
今回の豆皿(左)は直径9cm、右側の豆皿は直径10cmです。

全体的に藍色のお皿。

この藍色の雰囲気が気に入り、既に豆皿を持っているのに購入してしまいました。

裏側は白地になっています。

まとめ

自分ツッコミくまの和風な食器類をご紹介しました。
せっかく蕎麦猪口を買ったので、やっぱりそばを食べないと・・・(なぜか豆皿は元からある方を使い・・・)

器が違うと気分が変わり、美味しく食べられる気がします。
しばらく、そばを食べる機会が増えそうな予感・・・

自分ツッコミくま関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

Nagano's characters展(ナガノ展)

第1弾カフェ



第2弾カフェ




-自分ツッコミくま
-, ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.