カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物] カナヘイの小動物×歌舞伎コラボカフェ ねーねーねこの「和風パフェ」(スイーツパラダイス)

2021-12-11

カナヘイの小動物歌舞伎のコラボカフェを訪問してきました!今回はねーねーねこが登場する和風パフェをご紹介します!

カナヘイの小動物×歌舞伎コラボカフェ(スイーツパラダイス)イベント概要

※この段落は1回目でもご紹介した内容です。スキップしたい場合はこちら

ピスケ&うさぎでお馴染みのカナヘイの小動物歌舞伎(松竹)のコラボカフェがスイーツパラダイス3店舗で開催されています。
期間は短いですが、コラボカフェ、コラボグッズを一度に楽しめるチャンスです!

https://kanaheis-small-animals.jp/news/2021/11/165/

コラボカフェ概要

開催場所:スイーツパラダイス3店舗(東京、京都、大阪)
開催期間:2021年12月1日~2021年12月26日(大阪のみ12月19日まで)
URL(カナヘイの小動物):https://kanaheis-small-animals.jp/news/2021/11/165/
URL(スイーツパラダイス):https://www.sweets-paradise.jp/collaboration/kanahei
URL(イベント公式):https://www.kanaheikabuki.com/

スイーツパラダイス公式アプリから予約もできる様です

スイーツパラダイス 上野ABAB店(東京)

※ABABで「アブアブ」と読みます


住所:東京都台東区上野4-8-4 上野ABAB 7F

スイーツパラダイス 四条河原町店(京都)


住所:京都府京都市中京区米屋町392(河原町通四条上ル) コトクロス阪急河原町6F

スイーツパラダイス エキスポシティ店(大阪)


住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 1階 63002

コラボメニュー

フード、デザートメニュー

https://www.kanaheikabuki.com/

・連獅子おにぎり
・ちらし寿司
・明太とろろうどん
・和風パフェ
・和風あんみつ

各700円(税込み)。バイキング料金(大人1,490円、小人1,040円)が別途必要です。

ドリンクメニュー

https://www.kanaheikabuki.com/

ホットドリンク
・ほうじ茶ラテ
・抹茶ラテ

コールドドリンク
・あずきラテ
・ほうじ茶ラテ
・黒みつラテ
・抹茶ラテ
・はちみつきな粉ラテ

各500円。バイキング料金(大人1,490円、小人1,040円)が別途必要です。

コラボグッズ概要

コラボグッズ

https://www.kanaheikabuki.com/

クリアファイルセット:850円
トレーディング缶バッジ(全5種):550円
トレーディングアクリルキーホルダー(全5種):800円
丸型ポーチ(連獅子):1,300円
連獅子ピスケ:3,000円
連獅子うさぎ:3,200円

隈取メイクをした連獅子のピスケ&うさぎが特に目立ちますね!
「よく作った・・・!」という感じがします。

グッズ販売場所

・スイーツパラダイス3店舗(コラボカフェ開催店舗)

・松竹歌舞伎屋本舗 東京本店(東京駅一番街・東京キャラクターストリート内)

・松竹歌舞伎屋本舗 GINZA KABUKIZA 木挽町広場店

松竹歌舞伎屋本舗通販(オンラインショップ)

松竹歌舞伎屋本舗楽天市場店(オンラインショップ)

カフェの様子

今回はエキスポシティ(大阪)のスイーツパラダイスへ訪問。

エキスポシティはかつて大阪万博(1970年)が開催された場所の一部に設置されています。
最寄り駅は万博記念公園駅(大阪モノレール)です。

水族館、映画館、ショッピングモール(ららぽーと)などが1つにまとまった大きな場所です。

こんな中に、スイーツパラダイスがあります。

時間制の食べ放題で有名なスイーツパラダイスなので、今回のコラボメニューを注文するにも、まずは食べ放題プラン(大人1,490円)を購入する必要があります。
その上で、フード&デザート(1個700円)ドリンク(1個500円)を注文できるシステム。

※フード&デザートは入店時に注文する必要があり、後から追加はできない様です

店内の様子

いつも通りのスイーツパラダイスと思いきや、壁際を見ると、ピスケ&うさぎ達がささやかに店内を彩っていました。
連獅子姿の二匹。よく見ると、目の隈取の下は普段通りの「ゆるい」顔をしていることに安心します。

カーテンがかかった通路に「ピスケ」「うさぎ」の提灯がかけられています。
まるで2匹が出てきそうな場所ですが、従業員の方専用の通路でした(笑)

ランチョンマット&コースター

ランチョンマットを1人1枚ずつ貰えます。サイズはA4。
普通のファイルに入れて持ち帰れるので、実はこのサイズの方が安心します。

コースター(紙製)は、フード、ドリンク1つにつき1つずつ貰えます。
今回はねーねーねこ、なーなーねこも参戦しています。

コースターの裏面には、コラボの解説が書かれています(「連獅子」「寿曽我対面」「鞘当」の3種類)。
(一応ぼかしておきましたが、公式サイトの最下部でも読めます)

和風パフェ

今回ご紹介するのは、デザートメニューの和風パフェ
ねーねーねこ(&なーなーねこ)が登場する唯一のメニューで、税込み700円で追加できます。

これまで和風あんみつ明太とろろうどん、連獅子おにぎりをご紹介してきました。
今回2度目の訪問で、残り2つのメニューを完食します。



ねーねーねことなーなーねこが登場。5品目あるコラボフードメニューのうち、2匹が登場するのはこのメニューだけ。

2匹は歌舞伎の演目「連獅子(れんじし)」に登場する2人の僧を演じていて、
ねーねーねこが法華宗の僧「蓮念(れんねん)」、なーなーねこが浄土宗の僧「遍念(へんねん)」の恰好をしています。

「連獅子」のお話で出会った2人は意気投合するのですが、途中で互いの宗派が異なることに気づきます。
イラストの場面は、自身の宗派が優れていることを示すために、蓮念(ねーねーねこ)が太鼓を叩きながら「南無妙法蓮華経」を連呼し、遍念(なーなーねこ)が鉦(かね)を叩きながら「南無阿弥陀仏」を連呼しているシーンです。
対立しているはずなのですが、とてもそうは見えない2匹の表情に和みます。

この後2人は、暴風が吹いたことから連獅子が現れるのではないかと恐れて、慌てて逃げていく、というお話。
その連獅子は、ピスケとうさぎが演じていました(写真は連獅子おにぎり)。

Kabuki on the webというページで、ねーねーねこ、ねーねーねこの姿に近い写真が載った解説がありました。

一緒に頼んだほうじ茶ラテ(イラストはランダム)と。
スイーツパラダイスのシステム(食べ放題)を邪魔しないようにしているのか、小ぶりなサイズのパフェです。

小さいパフェですが、抹茶アイス、みかんなどがボリュームたくさんに入っています。
底の方にはパフェお決まりのコーンフレークも。

もちろんスイーツパラダイスなので、食べ放題と一緒に楽しめます。
コラボメニューのコースは「おすすめバイキング」(大人1,490円)で、バイキング、ドリンクバーに加えてハーゲンダッツ、イルジェラート食べ放題も付いてきます。

もちろんお店の飾りつけにもねーねーねこ&なーなーねこが登場していました。

まとめ

カナヘイの小動物歌舞伎のコラボカフェから、和風パフェをご紹介しました。

ねーねーねこの登場頻度も増えてきましたが、一緒にレギュラー入りしそうななーなーねこ。今後の活躍も楽しみです。

個人的には、ピスケ&うさぎとの共演が増えている小さいうさぎのキャラクターにも、そのうち名前が付くことに期待しています。

「カナヘイの小動物」イベントレビュー

台湾・香港

2020年 台湾

 

2019年 台湾・香港

日本

-カナヘイの小動物
-, , , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2022 All Rights Reserved.