カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物] 続・ピスケとうさぎが働くホテル!ホテルニューオータニ コラボレーションルーム ピスケ&うさぎのゆるっとSTAY 2nd season

カナヘイの小動物ピスケ&うさぎが働くホテルニューオータニでコラボレーションルーム ピスケ&うさぎのゆるっとSTAY 2nd seasonに宿泊してきました!

ホテルニューオータニ コラボレーションルーム ピスケ&うさぎのゆるっとSTAY 2nd season 概要

ホテルニューオータニ(東京)で、ピスケ&うさぎとのコラボレーションルーム、第2弾となるピスケ&うさぎのゆるっとSTAY 2nd seasonが営業中です。

Wikipediaによると、ホテルニューオータニは、帝国ホテル、ホテルオークラとともにホテルの「御三家」と称されるうちの1つ。

1回目の東京オリンピックが開催された1964年に開業したのが、ホテルニューオータニ。他にもホテルニューオータニ幕張、ホテルニューオータニ大阪、など、接尾に地名が付いた支店がいくつもありますが、1号店に該当する東京のみ「ホテルニューオータニ」という名称になっています。

※1964年に開業したのは、現在のザ・メインという棟。ピスケ&うさぎのゆるっとSTAYが開催されているのは、隣接されたガーデンタワー(1974年開業)です。

 

そんな老舗の高級ホテルで、ピスケ&うさぎがおもてなししてくれる!

第1弾開催時(2022年5月~2023年4月)は、初回2か月分が予約開始1日で完売(平日も完売するのは本当にすごい)。
大人気の状態は丸1年継続していたので、「きっと第2弾があるはず……!」と期待していました。

そして、第1弾終了からおよそ1年後、本当に第2弾(2nd season)が開催されることに。
2nd seasonの開催期間は、2024年4月1日(月)から1年間の予定です。

開催場所:ホテルニューオータニ(東京) ガーデンタワー
開催期間:2024年4月1日~2025年3月31日
価格:46,000円~(1室1名)、78,000円~(1室2名)
URL:https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/plan/kanahei/(こちらから予約ページにも移動できます)
※部屋代にはオリジナルグッズ、朝食、税金、サービス料が含まれています。オリジナルグッズは、2名宿泊の場合は2セット付いてきます。

ホテルニューオータニ コラボレーションルーム ピスケ&うさぎのゆるっとSTAY 2nd season レビュー

ホテル入館~室内まで

ホテルニューオータニ(東京)は、東京都千代田区にあり、ザ・メイン、ニューオータニ・ガーデンタワー、ニューオータニ ガーデンコートの3棟が併設されています。

最寄り駅は赤坂見附駅(東京メトロ銀座線、東京メトロ丸の内線)、永田町駅(東京メトロ半蔵門線、東京メトロ南北線)、麴町駅(東京メトロ有楽町線)、四ツ谷駅(JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線、東京メトロ南北線)。

また来てしまった、ニューオータニ……(JR四ツ谷駅から歩いた場合に到着する入り口です)

※館内の写真は2023年に撮影したものを流用しています

 

(こちらも前回撮影した写真ですが……)ホテルで働く方々がピスケ&うさぎと同じ服装をしている!

ちなみに、今回のピスケとうさぎは、ホテルフロントスタッフの制服を着ています。

2匹の制服デザインが少し異なっているのも見どころ。
首元の装飾が異なるほか、ピスケのジャケットはシングルボタン、うさぎのジャケットはダブルボタンなど、少しずつ異なるデザインがとてもおしゃれです。

実際に、フロントスタッフの方の制服がピスケ仕様、うさぎ仕様の両方あることを確認できました。

ちなみに、第1弾のとき、2匹はベルボーイ(ベルガール)の制服を着ていました。
現在も、ベルボーイ(ベルガール)の方々は同じ制服を着ています。

ホテル内を移動していると、まるでショッピングモールの様に、いろいろなお店が登場します。
コンビニ(ファミリーマート)、カフェ、書店、ドラッグストア、ブティックなどが立ち並びます……(ちなみに理容室・美容室もあります)

室内の様子

ピスケ&うさぎのゆるっとSTAY 2nd seasonがあるのは、前回と同様、ガーデンタワーの16階です。

エレベーターを降りた目の前に、奥に続く通路があり、ここにコラボレーションルームがまとまっています。

一番奥まで進み、扉を見ると……
部屋のドアに上品な印象のワッペンが貼られています。

シルエットになった2匹のイラスト、間違いありません!
(ピスケとうさぎのゆるっとSTAYは2部屋用意されている様です)

……荷物を運んでいる様子の2匹ですが、よく見ると、カバンがうさぎの顔に直撃していますね(笑)
真っ黒なシルエットなのに、2匹の表情まで想像できます。

ちなみに第1弾の時は、こんな見た目のイラストでした。上のイラストの直前の様子でしょうか。

 

いざ、部屋へ……

(実は鍵とドアノブのデザインが一致している)

おっ……椅子に座っている白い塊はピスケ……

もちろん向かいにはうさぎ。
2匹は先に入ってくつろいでいます(笑)

第1弾の時とは反対側に位置する部屋に宿泊しているため、左右反転した様な構成になっています。

第1弾の時に宿泊した部屋の様子

コラボカフェでも見かける特大サイズのピスケとうさぎ。

今日はずっと一緒にいられるんだ!

2個しかないソファは2匹に占有されています。
宿泊者は2匹をどかすか、デスクに備え付けの椅子を使う必要があります(笑)

もうちょっと左に目を向けると、ベッドが2つ。

右がピスケ仕様、左がうさぎ仕様のベッドです。
(壁には有名な画伯が描いた絵画が飾られています)

ピスケ仕様のベッドには、ピスケ色のバスローブ。

うさぎ仕様のベッドにも、うさぎ色のバスローブ。

このバスローブ、第1弾の時は宿泊者限定で購入可能でした。
今回からは、宿泊しなくても購入できるようになっています。

オリジナルバスローブ(ピスケ)

オリジナルバスローブ(うさぎ)

2匹の顔型のクッションカバーは、宿泊者限定で購入できる様になっています。

ホテルで働く2匹の姿

テレビがある壁(入って右側)には、大きなタペストリー。
ホテルで働く2匹の姿を描いたイラストが至る所に描かれています。

備え付けのモニタでは、2匹がニューオータニで再び働くことになった経緯と、元気に働く様子を確認できます。
(前回のストーリーも見られるところが親切)

これは宿泊者だけが見られる特典映像。
フロントスタッフの仕事にとどまらず、前回の経験を活かしてホテル全体で活躍する2匹の姿にほっこりします。

実は今回の部屋も、2匹がルームメイクしてくれています!

ベッドの上にあるベッドスカーフ(靴を履いたまま足を載せても、ベッドが汚れない様にするための布)には、布団の上で眠る2匹の姿。
こうなった経緯や、なぜ2匹の身体に絵の具が付いているのかは、現地で(2nd Stay Storyで)ご確認ください。

ちなみに、第1弾のベッドスカーフに描かれた2匹の姿はこちら。
前回のデザインを踏襲しているところも、リピーターにはうれしい見どころです。

第1弾より

バスルーム

さて、次はバスルーム……

こちらも既に先を越されていました(ぜんぜん悔しくない)。

ピスケも楽しそう……

浴槽に浸かってくつろぐ2匹の姿も確認できます。

部屋の隅々にまで現れる2匹

見どころはまだあります。

何の変哲もない引き出しに……

浴衣……と、うさぎ!

館内着が入った引き出しにも、うさぎ!

ピスケが座っている後ろの窓にも……

うさぎ!

とある事情から、うさぎは私たちが入る直前まで部屋を掃除してくれていました。

クローゼットには、通常タイプのガウンとハンガー。

ハンガーをよく見ると……
ピスケとうさぎ!

更にねーねーねこ、なーなーねこもいました!

ハンガーに小動物たちのイラストが入っているだけで、幸福感が倍増します。

宿泊用カード、朝食チケットを入れるケースも、コラボレーション仕様のものを頂きました。
このちょっとした違いが嬉しい!

プラン限定オリジナルグッズ

今回の宿泊費に含まれる、プラン限定のオリジナルグッズがこちら。

まずはニューオータニ フロントスタッフの制服に身を包んだ2匹のぬいぐるみ。もちろん、第2弾のイラストに完全一致!
(イラストと左右逆だった……失敗した……)

ミニスーツケースと、フレークシール、缶バッジ。

フレークシールは、ホテルで働く小動物たちの姿を収めたイラストです。

季節でイラストが変わる缶バッジ。こちらは4月~6月仕様。
(まさか、4回宿泊……?)

ミニスーツケースは、小物入れとして使用できます。

このスーツケース、本物も購入できるようになっています(笑)

オリジナルスーツケース

ミニスーツケースの中には、2匹がニューオータニで使う名刺も入っていました。

(ちなみに、第1弾のときは2匹の名札が入っていました)

こちらはぬいぐるみバッグ。

黒を基調として、ゴールドでイラストが描かれたシックなデザインのケースには、今回のぬいぐるみが入る様になっています。

レッドローズガーデンは期間限定

ちなみに、期間限定缶バッジにもなっている、バラに包まれた場所でくつろぐ2匹の様子。
まるで仲睦まじいカップルの様で、とても微笑ましいイラストです。

この舞台になっているのはホテルニューオータニ東京の敷地内にあり、期間限定で楽しめるレッドローズガーデンであると思われます。

宿泊した際には解放期間前だったため、レッドローズガーデンに行くことはできませんでしたが……
部屋から見える場所にあることは確認できています。

まとめ

ピスケ&うさぎが働くホテルニューオータニでコラボレーションルーム ピスケ&うさぎのゆるっとSTAY 2nd seasonの様子をご紹介しました。

今回も泊まってよかった!
高級ホテルのため、予約には覚悟が要りましたが、それでも泊まってよかった!(料金にはオリジナルグッズ、朝食ビュッフェの費用が含まれています)

宿泊期間中は2匹の特大ぬいぐるみを「これでもか」というくらいたくさん触り、大きな満足感を得られました。

せっかくピスケとうさぎが一緒にいる機会なので、滞在期間中は「ゆるっとパズル」(2024年1月31日配信開始)を多めにプレイ。
実はこのゲームの正式タイトルは「ゆるっとパズル カナヘイの小動物 すてきなホテル」で、ホテルをモチーフにしたパズルゲームです。

技術や知力を必要とするタイプのゲームではないので、空き時間、移動時間を使って気軽にプレイしています。
(定期的に現れるベリーハードステージでつまづいても、無料のアイテムと回数増加でクリアできます)

別日ですが、調子にのってプレイしていたらランキング2位になっていた!、記念に画像を貼っておきます。

ちなみに、壁に飾られたタペストリーの中に(おそらく)1つだけ、うさぎ柄が隠れています。こちらも探してみてください。

気になった方は、一度下記のイベントページを覗いてみてください。

ホテルニューオータニ「カナヘイの小動物」コラボレーションルーム「ピスケ&うさぎのゆるっとSTAY 2nd season」イベントページ

2匹のアルバイトについて

ピスケとうさぎは(第1弾同様)アルバイトとしての参加です。
開催期間を通してほとんと満室だったことからも2匹は時給以上の働きをしたと言えるのですが、2匹は自分たちの人気についてあまり自覚がない様子。

上述の通り、館内で働く方々の制服は第1弾(ベルボーイ)、第2弾(フロントスタッフ)でピスケとうさぎが着ているものと同じです。
(滞在中に姿を確認することはできませんでしたが、)この中に紛れて活躍し、ホテルを支えている2匹の姿を想像してほっこりしました。

気が早いですが、第3段(3rd season)があったら、昇格した2匹の姿も見られるかもしれません。

ゆるっとテディベアミュージアム(アルバイト掛け持ち)

2匹のアルバイトは2025年3月末まで続きますが、実はテディベアミュージアム(伊豆・那須)でのアルバイトも継続(掛け持ち)しています。
お互いの個性を上手く活かしながらテディベアミュージアムに貢献していて、こちらもストーリーがPart4まで継続するほどの人気があります。

ホテルニューオータニのコラボルームと、ゆるっとテディベアミュージアムは、個人的「ピスケとうさぎ2大イベント」。
どちらも開催場所が限られており、他のイベントと比べても参加の敷居は高いのですが、心からお勧めできます。

グリーティングイベント(アルバイト掛け持ち)

ちなみに、稀に私たちの前に姿を現すピスケとうさぎの着ぐるみは、中で本当に2匹が操作しています(こちらもアルバイト)。
近くでグリーティングイベントがあるときには、ぜひ、現地で2匹を応援しましょう。

created by Rinker
PARCO出版
¥1,430 (2024/05/21 19:22:48時点 Amazon調べ-詳細)

「カナヘイの小動物」イベントレビュー

台湾・香港

2023年 台湾

2020年 台湾

2019年 台湾・香港

日本

ゆるっとテディベアミュージアム

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-カナヘイの小動物
-, ,