ナガノのくま・ちいかわ

ナガノマーケット 1月始まり卓上カレンダー(ミニシール付き)(2023年1月始まり)をご紹介

2022-10-17

くまだって負けてない!ナガノマーケットの1月始まり卓上カレンダー(ミニシール付き)をご紹介します。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,420 (2022/12/10 02:37:25時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノマーケット 1月始まり卓上カレンダー(ミニシール付き) 概要

ナガノマーケット 1月始まり卓上カレンダー(ミニシール付き)は、2022年10月に発売された商品です。価格は税込み1,430円。

購入できるのは、ナガノマーケットの実店舗(SHIBUYA、NAGOYA、SHINSAIBASHI)と、ナガノマーケット公式通販

(ナガノマーケット/ちいかわマーケットのツイートはいつもコメントがかわいい)

今年からアニメ放送が開始されたちいかわの2023年カレンダーはとにかくたくさん発売されていて、つい先日まで、(わかっている範囲で)すべてをご紹介する記事の執筆に追われていました。

「……で、くま(ナガノのくま)は?」となるわけです。

ナガノのくま(旧:自分ツッコミくま)のカレンダーは、2021年までは毎年数種類発売されていたのですが、2022年1月始まりのものは発売されず。
「もしかして、2022年は発売されない?」と思っていたところ、ナガノマーケットのオープンと同じ頃に2022年4月始まりのカレンダーが発売され、安堵したのでした。

今回ご紹介する2023年1月始まりのカレンダーも発売されることになり、とてもうれしい!
もしかしたら2023年4月始まりのカレンダーは発売されないかもしれないので、上述の2022年4月始まりを愛用している方は、今回のカレンダーも入手しておいた方が良いかもしれません。

※念のため書いておくと、2022年のカレンダーが少なかったのは不人気のためではありません。ナガノさんのTwitterアカウント(@ngntrtr)のフォロワー数などからも分かる通り、ナガノのくま(自分ツッコミくま)はずっと大人気です。

ナガノマーケット 1月始まり卓上カレンダー(ミニシール付き) レビュー

カレンダー紹介

ナガノマーケット公式通販で購入しています。

商品名にもある通り、シール付きのカレンダーです。
※ナガノマーケットのキャラクターに含まれているため、表紙にはちいかわ達が使われていますが、各月のイラストにはもちろんくま、パグ、もぐらコロッケ達も登場します(これ大事)。

シールは「休日」「おでかけ」「忙しい」「お給料日」など、種類豊富です。
例えば同じ「休日」でも、くま、パグ、もぐらコロッケ、マレーグマ、早インパラ、ちいかわ……とたくさんの種類があり、全く同じ種類のシールは1つもありません。

(一番上にもぐらコロッケのイラストがありますが、残念ながらこの部分には切り抜きが入っていません)

1月のカレンダーで、イラスト、機能をご紹介していきます。
ナガノマーケット公式通販の商品ページで、1月~12月まで、全種類のイラストが紹介されていますので、こちらもご確認ください。

新年を祝うくま、もぐらコロッケのイラストが使われています。

カレンダーは日曜始まり。日曜、祝日の文字が赤色になっていて、祝日の名称も記載されています。
1日分のマス目は横16mm×縦18mm程度。小さい文字なら、数件の短い予定を書けます。

画像の早インパラの様に、一部マス目を大きく占領している場合がありますが、全く気にならず、むしろ嬉しいくらい(個人の感想)。

空きスペースで豪快に動くマレーグマもいます。

表紙にもちいかわ達がいた様に、ちいかわのキャラクターがメインになっている月度もいくつかあり、ちいかわ達だけではなく、くりまんじゅう、モモンガ、オデなども登場します。

また、一緒のイラスト、というわけではありませんが、同じ月度にくま達と鎧さんが登場する様な月もありました。

ロフトで販売している「卓上カレンダー ちいかわ」とセットで使うのがおすすめ

このカレンダー、気づいた方がいるかどうかわかりませんが、同時期に発売されたちいかわのカレンダー(下の写真左側)と、仕様が酷似しています。
大きさ、シール付き、日曜始まり、といった部分が全く同じで、恐らく同じメーカーで作られているのだと推察できます。

なぜセットで使うのがお勧めかと言うと、別々の部屋に置く場合などに使いやすいため。

日曜日始まり、月曜日始まりといって仕様が違うと、書き写しの際にミスが生じがち。見た目が同じ方が、見た目で違いにも気づきやすくなります。

まとめ

ナガノマーケットの2023年カレンダー、1月始まりカレンダー(シール付き)をご紹介しました。

ナガノマーケットでちいかわとナガノのくまが共演しているおかげで、ナガノのくま、パグ、もぐらコロッケ達の認知度も上がっていることが期待できます。
雑誌「モーニング」で共演することがあるちいかわ、くま達ですが、今後は他の舞台でも共演が見られるかもしれません。

たくさんたくさん発売されているちいかわのカレンダーもご紹介しています。

created by Rinker
MORIPiLO
¥2,200 (2022/12/09 20:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編(りくろーおじさん)

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

-ナガノのくま・ちいかわ
-,