カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物] ウェットシートがピスケに変身!ビタット(ピスケ)をレビュー

カナヘイの小動物 ピスケのビタット(Bitatto)を購入しました。ウェットシートなどを可愛く使えるグッズです!

ビタット(Bitatto)概要

ビタット(Bitatto)は、ウェットシート、制汗シートの取り出し口に取り付ける「フタ」の商品です。

ウェットシートのフタは、シワができないように丁寧に閉めないと、中身が乾いてしまい残念な思いをすることがあります。
また、フタの粘着がはがれにくく、使いたいときにサッと取り出せないことがあります。

これを解決するために使うのがビタットです。
大小さまざまな商品があるのですが、このピスケ&ウサギバージョンが(結構前から)販売されています。
価格は369円+税。

https://kanaheis-small-animals.jp/news/2017/04/47/

作者のカナヘイさんも、Instagramでおしりふきに付けていることを報告されています。

ビタット(ピスケ)レビュー

今回はキデイランド大阪梅田店(Twitter)で購入しました。

パッケージはシンプルです。
中身がそのまま見えるので、自分が使うウェットシートに合うかどうかがすぐにわかります。
私は「思ったより大きい」と思いました。

裏面には使い方。

大きさ

早速開封。
いつものピスケの顔です。

ビタットはいくつか大きさがあるのですが、ピスケ&うさぎバージョンはちょっと大きめです。
横12センチ、縦8cmありました。

この大きさだと、携帯用の制汗シートに使うには少し大きいと思います。

取り付け方

ピスケの顔の下部分を押して開くと、このような形に。
この状態になると、ピスケっぽさがまるでありません(笑)

裏面(ウェットシートに取り付ける面)です。
穴の周囲全体に粘着テープ(何度も貼ってはがせます)が付いていて、しっかりくっつきそうです。

粘着シートをはがします。
剥離紙も4つに分割されているので、はがしやすくなっています。

今回は、100円ショップのセリアで大きめのウェットシートを購入。
ピスケを取り付けられる大きさと、ピスケに合う白いケースが決め手です。

最初から付いているフタをすべてはがします。

全部はがしたところです。
(真っ白なので見えないですが)

ここに、シワができない様にビタットを取り付けます。
大きいシートなので、フタの端が余ることなく取り付けられました。

ビタットの内径(横幅)は8.5cmくらいです。
今回購入したウェットシートの口の大きさは5cmくらいでした。

使い心地

フタを閉めたところ。
白で合わせたので、満足感も大きいです。

シートを出したところです。
片手でもフタを開けられるので、とても使いやすいです。

これはビタット自体の感想ではないのですが、セリアで購入した大判のウェットシート、とても良いです。

通常のウェットシートは1枚ずつが小さく、つい、「2枚ずつ」使ってしまいがちです。
大判だと1枚で広い範囲を無理なく拭けるので、長く使える気がします。

上記の様に2枚ずつ取らなくて済むことを考えると、110円で30枚(1枚当たり4円未満)入っているので、コストパフォーマンスも悪くないかと思います。

まとめ

ピスケのビタット、使い勝手が良くて気に入っています。

ピスケかうさぎか悩んで、ピスケに決定…したのですが、金額(369円+税)を考えると、両方買っても良かったと思います(笑)

「カナヘイの小動物」コラボイベントレビュー

過去の関連イベントレビューです。よろしければご覧ください。

海外のイベントも訪問しています。こちらもよろしければご覧ください。

-カナヘイの小動物
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.