カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物] 台湾のセブンイレブンでカナヘイさんコラボのOPENちゃんを探せ!(2023年1月)

台湾のセブンイレブンで買えるカナヘイさんデザインのOPENちゃん商品を調査した結果をご紹介します。

台湾セブンイレブンのOPENちゃんについて

イラストレーター、カナヘイさんのデザインしたキャラクター、ピスケとうさぎ
日本国内での活躍は言うまでもありませんが、台湾でも人気があることは、当ブログでも度々ご紹介してきました。

今回ご紹介するのは、ピスケとうさぎではなく、セブンイレブンのキャラクター、OPENちゃん(OPEN小將)

OPENちゃんは台湾のセブンイレブンでのみ登場するキャラクターで、セブンイレブンの色々な商品にプリントされています。この一部に、カナヘイさんコラボデザインのものがあることはご存じでしょうか。

台湾のセブンイレブンで購入できるスナック菓子。左がOPENちゃん、中央がバー子、右がPleaseちゃん。

OPENちゃん公式Twitter:https://twitter.com/OPENCHAN711
Facebook:https://www.facebook.com/openchanjp/
Wikipedia(OPENちゃん):https://ja.wikipedia.org/wiki/OPEN%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

OPENちゃん自体は2005年誕生と結構歴史があるのですが、カナヘイさんコラボデザインのOPENちゃんは近年登場していると思われます。

WikipediaによるとOPENちゃんファミリーはかなり豊富で、OPENちゃんのほかにPleaseちゃん、LOCKちゃんなどのキャラクターがいます。
2023年1月に訪問した際には、カナヘイさんデザインのOPENちゃんファミリーをセブンイレブンの至る所で確認できました。

中国語での表記について

カナヘイ」は中国語で「卡娜赫拉」。(Google翻訳で発音を聞くと「カナヘイ」というよりは「カナフラ」に近い
カナヘイの小動物」は「卡娜赫拉的小動物」となります。

ちなみに、ピスケは「P助」、うさぎは「粉紅兔兔」(「粉紅」が「ピンク」なので、「ピンクのうさぎ」という意味)と表記されます。
P助與粉紅兔兔」で、「ピスケとうさぎ」になります(「與」が「&」の意味の「と」)。

台湾セブンイレブンで見つけたカナヘイさんコラボデザインのOPENちゃん

「見つけた」と書きましたが、実は、カナヘイさんコラボデザインのOPENちゃんは、気づかないのが難しいくらいに浸透しています。
多くが食品だったので、滞在期間中、食事の度に探して購入していました。

この記事では、見つけたものすべてではないですが、実際に購入した写真のパッケージをご紹介していきます。

※現地のホテルで撮影しているため、あまり画質が良くないものが多いですが、ご理解願います

まずは、手巻き寿司の様な食品。容器を留める役割をする透明なプラスチックに、OPENちゃんのイラストがプリントされています。

こちらのキャラクターはPleaseちゃん。

色々な具の商品が発売されています。
(右側がLOCKちゃん)

これはそのまま、いなり寿司です。ちょうちんの上に乗っているキャラクターはハムスターの「ちくわ」(尻尾がおでんの形をしている)。

皮むきリンゴ。Pleaseちゃんとバー子(頭の模様がバーコード)。

お菓子、デザート類も充実しています。
「日式厚切年輪」という名前が、「和風バウムクーヘン」という意味に当たる様です。漢字から何となく意味が推察できるところが面白いです。
キャラクターは左から「ちまき」(尻尾がちまきの形)、バー子、ちくわ。

「台式 馬卡龍」で台湾風マカロン。右にいるピンクのキャラクターは「モモ」。

こちらはチョコレート(巧克力)風味のお菓子。

ジャスミンティーゼリー。

中を開けるとこんな感じです。

日本ではあまり見かけない、コーンフレークが載ったデザート。

上下分離していて、下に入っている杏仁豆腐(だった気がする)と混ぜて食べるデザートです。

スナック菓子は冒頭でご紹介したもの以外にもたくさんありました。

こちらは跳跳糖という商品。

「おそらくお菓子だろう」という雑な予想で購入。
中には3つの袋が入っています。

出してみて初めて分かりました。口の中に入れるとパチパチ弾ける飴のお菓子です。

こちらは1口サイズのゼリーがまとまって入っている商品。

帰国して開封して、マグネットが入っていることに気づきました。
パズルのピースの様な形をしているので、その他のキャラクターのマグネットと繋げるのだと思います。

ぷっちょ。日本語表記の商品の裏側に、中国語で再表記した紙が貼られていました。
(本当に日本で売られていたことがあるのか、それらしく表現しているのか、不明)

日本でも人気のお菓子、コロロもあります。(ぷっちょ、コロロはどちらもUHA味覚糖の商品)
LOCKちゃんのパッケージがあったので期待したのですが、OPENちゃんのパッケージは見当たりませんでした。

食品ばかりご紹介してきましたが、ティッシュペーパーもありました。(訪問したほとんどの店舗で見つけることができました)

違うデザインのOPENちゃんも

OPENちゃん自体はカナヘイさんのコラボが始まる前から存在しているので、下の画像の様に、複数のデザインが混在しています。
ファンならすぐに区別が付くのですが、一緒だと思っている現地の方も多くいそうです。

カナヘイさんデザインのOPENちゃんのイラストが使われているときは、「Illustration by Kanahei」の文字が入っています。

ちなみに、こちらが元のOPENちゃんのデザインを載せたwebページ。
……うん、コラボしてくれてよかった!(笑)

カナヘイさんデザインのOPENちゃんを使ったコラボ店舗

以前の記事で、ピスケとうさぎとコラボしたセブンイレブンを複数ご紹介していますが、カナヘイさんデザインのOPENちゃんとのコラボ店舗もあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

7-Eleven Taiwan(@7eleventw)がシェアした投稿

場所が台中にあったため訪問できなかったのですが、いつか直接拝んでみたいですね。

まとめ

台湾で見つけたカナヘイさんコラボデザインのOPENちゃん商品をご紹介しました。

以前の記事でご紹介した様に、ピスケとうさぎのコラボ店舗は台湾各地で見つけることができます。
ですが、それ以上に、ほとんどのセブンイレブンでOPENちゃん商品を見つけることができました。

うれしいのが、今回ご紹介したOPENちゃんの食品、もれなく美味しかったこと。(日本と経営母体は違う様ですが)さすがセブンイレブンといったところでしょうか。

思い返せば、滞在中は台湾らしい食事はあまりせず、ほとんどセブンイレブンで買ったOPENちゃん商品ばかり食べていた様な……

同時期に訪問した、台湾で開催されているピスケとうさぎのコラボ店舗、イベントをご紹介しています。

2020年までにご紹介した台湾でのイベントの記事は、下のイベントレビューにまとめてあります。

「カナヘイの小動物」イベントレビュー

台湾・香港

2020年 台湾

2019年 台湾・香港

日本

ゆるっとテディベアミュージアム

-カナヘイの小動物
-, , ,