スニーカー

(1~3cm)Amazonで買えるヒールアップ用インソールのヒール高さを測定

2020-06-15

Amazonでヒールアップ用のインソールを複数購入して、公称ヒール高さと実測値を比較しました。

概要

身長を高く見せたいとき、1つの選択肢はヒールが高い靴を選ぶこと、もう1つは靴にインソール(中敷き)を入れることです。
(他にも、視覚効果を使う方法もあるとは思いますが・・・)

ヒールアップタイプのインソールは東急ハンズなどの実店舗でも販売していますが、商品数が少ないこともあり、少し手を出しづらいと思います。

そこでAmazonで検索してみたところ、種類豊富なインソールの取り扱いがありましたので、いくつかをピックアップして、ヒール高さを実測してみました。

※素人採寸ですので、いずれも数mmの誤差が生じている可能性があります。

実際にコンバース オールスターにインソールを入れて履いてみた結果はこちら。

まずは簡単に結果から

どのインソールも、後端で測れば体重をかける前は公称通りか、それ以上のヒール高さがあります。

ただし、体重による沈み込みを考慮すると、すべてが公称より低くなると考えて良さそうです。
(今回は後端から3cmの場所で測りました)

また、個人的な感想ですが、ある程度ヒールアップ効果を感じられ、足の形にフィットすると感じたのはヒール高さ2㎝の「④荒川産業 アーチフィット ヒールプラス20 フルレングス 23-26cm」でした。

④2cm
荒川産業 アーチフィット ヒールプラス20 フルレングス 23-26cm
 

購入したインソール

今回試したのは1cm(2種類)、1.5cm2cm(2種類)、3cmの計6種類です。

①1cm
MICOE インソール 中敷き 足が疲れにくい 厚さ1cm 衝撃吸収 アーチサポート スポーツインソール MC-010 Medium

②1cm(その2)
[Heal foot] ほどよく1cm底上げの人体工学に基づいたインソール

③1.5cm
[Monica Blasd] インソール シークレット 身長アップ 防臭 通気 低反発 衝撃吸収 中敷き シークレット インソール 男性用 女性用 1足分

2cm
荒川産業 アーチフィット ヒールプラス20 フルレングス 23-26cm

⑤2cm(その2)
[Muiles] シークレット インソール 中敷き 22.5cm~27.0cm 衝撃吸収 身長アップ 選べる高さ3サイズ 2cm

 

⑥3cm
[Muiles] シークレット インソール 中敷き 22.5cm~27.0cm 衝撃吸収 身長アップ 選べる高さ3サイズ 3cm

上記のうち①(1cm)は特にヒールアップ用途ではなく、衝撃吸収を目的にした商品です。

2.5cm、4cmなどの商品もあったのですが、靴の中に入れることを考えると2cmくらいまでが現実的なところだと考え、考慮に入れていません。(正直、3cmも半分ネタです)

①1cm MICOE インソール MC-010 Medium

まずは1cmのインソールを。

土踏まずの部分が盛り上がっています。

一般的なインソールと違い、盛り上がっている部分が中央に寄っています。
足の内側、土踏まず部分と靴との間の浮きを解消したい場合、このインソールでは解消されないかもしれません。

裏面です。

足に当たる部分の表面(灰色)を除き、弾力がある柔らかい素材(黒色)が使われています。
ショック吸収性はありそうです。

①1cm
MICOE インソール 中敷き 足が疲れにくい 厚さ1cm 衝撃吸収 アーチサポート スポーツインソール MC-010 Medium

 

②1cm(その2) [Heal foot] ほどよく1cm底上げの人体工学に基づいたインソール

こちらも1cmのインソール。
商品名に「ほどよく1cm底上げの」と記載があります。①と包装が同じでした。

見える部分は明るいグレー。

底面は明るい黄色です。
見えない部分ですが、靴の中でめくれたり、端が見えたりすると目立つかもしれません。

かかと部分はショック吸収を意識したのか別素材で、少し硬くなっています。

写真だとわかりにくいですが、土踏まず部分(こちらは①と違い、一般的なインソールと同じで一番内側)が少し盛り上がっています。
ただし、この盛り上がり部分はかなり緩やかで、足の土踏まずには当たらない印象です。

②1cm(その2)
[Heal foot] ほどよく1cm底上げの人体工学に基づいたインソール

 

③1.5cm [Monica Blasd] インソール

こちらは1.5cm、2.5cm、3.5cmと用意されているうちの、1.5cm。

⑤、⑥(2cm、3cm)と同じシリーズの様に見えますが、別製品です。
(⑤、⑥のシリーズと組み合わせれば1.5~4cmが0.5cm刻みで揃います)

作りも⑤、⑥のシリーズとよく似ていますが、ほんの少し違います。
やはり、かかとの部分は曲がりにくい素材が中に入っています。

つま先は問題なく曲げることができ、サイズ調整用の線が入っています。

こちらもかかとから母指球までは、ほとんどまっすぐの傾斜になっています。
土踏まずなどの形は付いていません。

③1.5cm
[Monica Blasd] インソール シークレット 身長アップ 防臭 通気 低反発 衝撃吸収 中敷き シークレット インソール 男性用 女性用 1足分


(2.5cm、3.5cmはリンク先で選択できます)

④2cm 荒川産業 アーチフィット ヒールプラス20 フルレングス 23-26cm

個人的に大きさが合わないレインブーツの調整に使用したことがあり、使用感が良かったので選択。
パッケージのイラストでも、ブーツに入れることを想定している様です。

表麺はスエードの様な布素材が貼られています。

底部分は普通のスニーカーの様な素材。

横から見るとこの様な感じ。
足裏の中央に土踏まずを意識した盛り上がりがあります。

表面には、よく見ると足の形に合わせた線が入っています。

土踏まずの部分が盛り上がって作られているので、一番履きやすいと感じました。
土踏まずが高い方にはお勧めです。

大きさ調整用の線も入っています。
注意点として、大きさの範囲が23-26cmなので、人によっては大きさが合わないかもしれません。

④2cm 荒川産業 アーチフィット ヒールプラス20 フルレングス 23-26cm
 

(実用性はわかりませんが)ヒール3.5cmモデルもあります。

⑤2cm ⑥3cm  [Muiles] シークレット インソール 2cm、3cm

⑤、⑥のセットで販売されているインソールです。
(2cm、3cm、4cmがあり、単品でも購入できます。)

表面(上)部分と底(下)部分が別の素材になっています。
下の写真で左が2cm、右が3㎝です。

かかとから母指球(親指の付け根にある、アーチを形成する大きな骨)あたりまでは、ほとんどまっすぐの傾斜になっています。
土踏まずなどの形は付いていません。

上の黒い部分は低反発素材で指で押すと簡単にへこみ、足に馴染む様になっています。
下の白い部分の奥が黒い素材になっており、この部分は折り曲げたりはできません。

つま先部分の先まで低反発素材が続きます。
つま先に硬い素材は入っていないので、簡単に曲がります。

今回ご紹介するすべてのインソールに共通ですが、サイズ調整用の線も入っています。

⑤2cm
[Muiles] シークレット インソール 中敷き 22.5cm~27.0cm 衝撃吸収 身長アップ 選べる高さ3サイズ 2cm

3cm
[Muiles] シークレット インソール 中敷き 22.5cm~27.0cm 衝撃吸収 身長アップ 選べる高さ3サイズ 3cm

実測結果

2つの観点で測定をしました。

一番ヒールが高い位置の高さ(ヒールのどの位置でも構わないので、商品説明通りの高さを満たしているか)
 →こちらについては、すべて問題ありませんでした。

・実際にかかとが乗る位置の高さ
 →この記事では、かかとの後端から3cmと決めて測定しています。ヒール後端より少し低めになるものがほとんどでした。

※測定結果は0.5㎜に丸めています。

①1cm MICOE インソール MC-010 Medium

一番ヒールが高い位置の高さ

かかとの後端部分です。18.5㎜程度でした。
ヒールアップを意識していないインソールであるためか、縁部分に向けてかなり高くなります。

・実際にかかとが乗る位置の高さ

実際にかかとが乗る位置はおよそ12.5㎜

①1cm
MICOE インソール 中敷き 足が疲れにくい 厚さ1cm 衝撃吸収 アーチサポート スポーツインソール MC-010 Medium

 

②1cm(その2)[Heal foot] ほどよく1cm底上げの人体工学に基づいたインソール

一番ヒールが高い位置の高さ

かかとの後端部分です。17.0㎜程度でした。
こちらも①と同じく、縁部分に向けてかなり高くなります。

・実際にかかとが乗る位置の高さ

実際にかかとが乗る位置はおよそ13.5㎜。①に比べて1mmだけ高いですが、誤差程度ですね。

②1cm(その2)
[Heal foot] ほどよく1cm底上げの人体工学に基づいたインソール

 

③1.5cm [Monica Blasd] インソール

一番ヒールが高い位置の高さ

かかとの後端部分です。21.5㎜程度でした。

上面の低反発素材を除くと、16.5mmになります。

 

・実際にかかとが乗る位置の高さ

実際にかかとが乗る位置はおよそ18.0㎜

③1.5cm
[Monica Blasd] インソール シークレット 身長アップ 防臭 通気 低反発 衝撃吸収 中敷き シークレット インソール 男性用 女性用 1足分

④2cm(その2)荒川産業 アーチフィット ヒールプラス20 フルレングス 23-26cm

一番ヒールが高い位置の高さ

かかとの後端部分です。22.5㎜程度でした。

表面のスエード調の素材を除くと、およそ20㎜になります。

・実際にかかとが乗る位置の高さ

実際にかかとが乗る位置はおよそ18.0㎜

④2cm 荒川産業 アーチフィット ヒールプラス20 フルレングス 23-26cm
 

⑤2cm  [Muiles] シークレット インソール

一番ヒールが高い位置の高さ

かかとの後端部分です。23.5㎜程度でした。

低反発素材を除くと、19.0mm程度になります。

・実際にかかとが乗る位置の高さ

実際にかかとが乗る位置はおよそ18.0㎜

⑥3cm  [Muiles] シークレット インソール

一番ヒールが高い位置の高さ

かかとの後端部分です。30.5㎜程度でした。

上端の低反発素材を除くと、およそ25.0mmになりました。

・実際にかかとが乗る位置の高さ

実際にかかとが乗る位置はおよそ26.0㎜。商品説明の3cmと比べると少し低いです。

ためしに少し体重をかけてみたところ、やはり低反発素材の分だけ沈み、20mmくらいの高さになります。
※押す強さは一定にできていないので、あくまで参考です

⑤2cm
[Muiles] シークレット インソール 中敷き 22.5cm~27.0cm 衝撃吸収 身長アップ 選べる高さ3サイズ 2cm
 
⑥3cm
[Muiles] シークレット インソール 中敷き 22.5cm~27.0cm 衝撃吸収 身長アップ 選べる高さ3サイズ 3cm

 

まとめ

冒頭にもお伝えした通り、どのインソールも、後端で測れば体重をかける前は公称通りか、それ以上のヒール高さがあります。

ただし、実際にかかとが乗る場所では公称のヒール高さを下回る場合も多いです。
加えて体重による沈み込みを考慮すると、すべてが公称より低くなると考えて良さそうです。
(今回は後端から3cmの場所で測りました)

購入する際には、商品説明上の高さはあくまでヒール後端の高さで、実際に足が乗る部分は少しヒールアップ効果が下がると認識しておいた方が良さそうです。

個人的な感想ですが、ある程度ヒールアップ効果を感じられ、土踏まずの形にフィットすると感じたのはヒール高さ2㎝の「④荒川産業 アーチフィット ヒールプラス20 フルレングス 23-26cm」でした。

名称

公称のヒール高さ

実際のヒール高さ
(後端/後端から3cm)

参考価格(2020年5月時点) Amazonリンク
後端 後端から3cm
①MICOE インソール 中敷き 足が疲れにくい 厚さ1cm 衝撃吸収 アーチサポート スポーツインソール MC-010 Medium 1cm 18.5mm 12.5mm 880円
②[Heal foot] ほどよく1cm底上げの人体工学に基づいたインソール 1cm 17.0mm 13.5mm 1,280円  

③[Monica Blasd] インソール シークレット 身長アップ 防臭 通気 低反発 衝撃吸収 中敷き シークレット インソール 男性用 女性用 1足分

1.5cm

21.5mm 18.0mm 980円

④荒川産業 アーチフィット ヒールプラス20 フルレングス 23-26cm

2cm

22.5mm 18.0mm 1,135円

⑤[Muiles] シークレット インソール 中敷き 22.5cm~27.0cm 衝撃吸収 身長アップ 選べる高さ3サイズ 2cm

2cm

23.5mm 18.0mm 1,080円

⑥[Muiles] シークレット インソール 中敷き 22.5cm~27.0cm 衝撃吸収 身長アップ 選べる高さ3サイズ 3cm

3cm

30.5mm 26.0mm 1,080円

実際にコンバース オールスターにインソールを入れて履いてみた結果はこちら。

スニーカーのヒール高さをまとめた記事はこちら。

-スニーカー
-,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.