スニーカー

ドクターマーチン 1461 3ホールシューズのヒール高さを測定

2022-08-14

ドクターマーチン 1461 3ホールシューズのヒール高さを測定した記録です。

比較概要

今回はドクターマーチン 1461 3ホールシューズ(Dr.Martens 1461)を測定しました。

以前からリクエストがあり、測定したいと思っていたドクターマーチン。今回やっと機会を得ることができました。

重い印象になりがちな黒い革靴ですが、黄色のステッチ、少し黄色みがかったソールで、普段着にも合わせられる定番シューズになっています。

「1461」のネーミングは、このシューズが196141日に誕生したため。
今となっては完全に「定番」になっていて、男女問わずサイズが用意されています。

公式サイトで見る限り22cm~32cm(1cm刻み)まで用意されているので、多くの方が自分に合うサイズを見つけられますし、履きつぶしてもまた同じものを購入できるのも強みです。

定価は23,100円(2022年8月)。写真の黒+黄色ステッチのカラーリングが有名ですが、その他のカラーリングも用意されています。

1461 BLACK

created by Rinker
Dr.Martens(ドクターマーチン)
¥19,036 (2022/09/30 19:46:17時点 Amazon調べ-詳細)

1461 WHITE STITCH(ステッチ色が白)

created by Rinker
Dr.Martens(ドクターマーチン)
¥23,100 (2022/09/30 12:19:15時点 Amazon調べ-詳細)

1461 MONO(ステッチ色が黒)

created by Rinker
Dr.Martens(ドクターマーチン)
¥19,036 (2022/09/30 10:18:39時点 Amazon調べ-詳細)

1461 BURGUNDY(アッパーの色がバーガンディー)

created by Rinker
Dr.Martens(ドクターマーチン)
¥34,708 (2022/09/30 19:12:12時点 Amazon調べ-詳細)

その他にもたくさんのバリエーションがあります。

※素人採寸ですので、いずれも数mmの誤差が生じている可能性があります。また、体重による沈み込みを考慮していませんので、その点もお含みおきください。

外観

過去の測定同様に、サイズは26.0cm、右足を選んでいます。

外側(人から見える面)

厚みのあるソールと、黄色のステッチが特徴。
ビジネスシューズなどの革靴と比べると、ソールの先端まで厚みが続くところが特徴です。

内側

外側と同じく、シンプルなデザインです。
黄色のステッチはぐるりと一周周っています。

後ろ側

前方上側

ボリュームがあるプレーントゥのつま先が特徴で、ワイドパンツと相性が良さそうです。
紐を通す場所は外羽根になっていて、紐を縛る強さを変えることで、甲の高さの違いに対応できます。

光沢感は強くないので、上品な印象もありますね。

ヒールからつま先までの長さは約29cm。
(写真ではわかりにくいですが、かかとの後端を0cmの位置に合わせています)

重さ

重さは550g程度。皮革のアッパー、厚めのソールが重さに貢献しています。

ちなみに、以前測定したエアフォース1で415g程度でした。

靴底

ドクターマーチンの特徴の1つになっている、少し黄色が入った分厚いソール。
底から見ると、少し透けていることが分かります。

しっかりと溝が入っていて滑りにくく、耐久性にも評判があります。

その他アングル

参考に、その他アングルからの写真も載せておきます。

外見のヒール高さ

測り方

ヒール高さの測定にはハイトゲージを使用しています。測り方についてはエア フォース 1の測定ページをご覧ください。

アッパーとの境界部分で、40.5mm。

後端に行くと41mmありました。個体差かもしれませんが、後ろに行くにかけて少しずつ高くなっているのかもしれません。

縫い目よりも下、角ばった部分で32.5mmありました。

実際のヒール高さ

測り方

同じくハイトゲージを使用。測定対象に軽く当たった時点で値を読み取っていますので、体重がかかることによるゴム、布などの素材の変形は考慮していません。
測定結果は0.5mmに丸めています。(表示が10.25mmなら10.5mm、10.20mmなら10.0mm)
丸め方は同じですが、エア フォース 1を測定したよりも追加の定規を更に強く固定していますので、精度は上がっているはずです。

実測

ドクターマーチン 1461のインソールは取り外し不能なタイプです。
革靴では一般的だと思います。

ヒールの高さは42.5mmでした。

前述の通り、ソール部分は後ろに向かって緩やかに高くなっていたので、後端はもう少し高くなりそうです。

外見のヒール高さが40.5mmなのに対し、実際のヒールは42.5mmと、大きく差がない結果になりました。

エア フォース 1の場合は外見のヒール高さ40mm、実際のヒールが35mmでした。

ヒールはエア フォース 1よりも高い

ドクターマーチン 1461 3ホールシューズ:42.5mm (インソール取り外し不可)
ナイキ エア フォース 1:35.0mm(インソール込み、取り外すと29.5mm程度)

ドクターマーチン 1461のヒール高さはナイキ エアフォース1よりも高いです。
カジュアルシューズとしてはかなり高いヒールでした。

まとめ

ドクターマーチン 1461 3ホールシューズのヒール高さを測定しました。(下記はいずれも26.0cmを測定)

メーカー
名称(測定ページ)

実際のヒール高さ
(インソールなし/あり)

外見のヒール高さ希望小売価格
(税抜き)
ショッピングサイト
なしあり

ドクターマーチン
1461

-42.5mm40.5mm23,100円~ Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

アディダス
スタンスミス

19.0mm23.5mm28.0mm8,990円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

ナイキ
エアマックス 95

37.5mm42.5mm49.0mm17,000円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

リーボック
インスタポンプ フューリー

34.0mm39.5mm45.5mm18,000円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

ニューバランス
996

28.0mm33.0mm26.5mm13,800円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す
ナイキ
エア フォース 1
30mm35mm40mm10,000円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す
コンバース
オールスター
-19mm33mm5,800円~

Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

  • ドクターマーチン 1461 3ホールシューズの外見上のヒール高さは40.5~41.0mmあるのに対し、実際のヒール高さは42.5mm程度

※素人採寸ですので、いずれも数mmの誤差が生じている可能性があります。また、体重による沈み込みを考慮していませんので、その点もお含みおきください。

ヒール高さは42.5mmと、一般的なスニーカーと比べると高いことがわかりました。
調べてきたところでは、だいたい30mmくらいからヒールが高いスニーカーという印象を受けます。

また、外見上のヒール高さも含めて考慮すると、ニューバランスの996は外見上のヒール高さよりも実際のヒール高さの方が大きく、「明確な上げ底」の印象を受けにくいと考えられます。

ヒールが高いスニーカー(シューズ)が欲しいけど、インソール追加までしたくないという場合に、ご参考にして頂ければ幸いです。

※まとめページを作りました

番外編

ビジネスシューズ(革靴)のヒール高さ測定

Amazonで購入できるヒールアップインソールの測定

-スニーカー
-,