スニーカー

ホカオネオネ マッハ4 のヒール高さを測定

ホカオネオネ マッハ4(MACH 4)のヒール高さを測定した記録です。

比較概要

今回はホカオネオネ マッハ4(MACH 4)を測定しました。

ホカオネオネのシューズの中で、柔らかさと反発力の両方に重きを置いた紹介をされているモデルです。スピードを意識して反発力の強さがアピールされていますが、CARBON Xの様にカーボンファイバープレートは入っていません。現在は後継のマッハ5(MACH 5)も発売されていますが、基本コンセプトは同じだと推測しています。

※素人採寸ですので、いずれも数mmの誤差が生じている可能性があります。また、体重による沈み込みを考慮していませんので、その点もお含みおきください。

外観

過去の測定同様に、サイズは26.0cm、右足を選んでいます。

外側(人から見える面)

以前測定したクリフトンエッジ、カワナほどではありませんが、かかとが後ろにせり出したデザイン。
ソールの中央付近で、上下に色が分かれています。

内側

外側とほとんど対象のデザイン。中央付近にあった「HOKA」の代わりにロゴが入っています。

後ろ側

ソールは後ろに進むに従って浮きあがる形。低い位置から見るとソールの裏側が見える様になります。

前回測定したカワナと違うのが、ソール後端の2つに分かれた部分がほとんど左右対称になっているところ。

カワナは外側だけ強く飛び出ていました。

前方上側

全長

ヒールからつま先までの長さは約29cm。(感覚では29.25cmくらいです)
(写真ではわかりにくいですが、かかとの後端を0cmの位置に合わせています)

重さ

重さは215g程度。

これまで測定したホカオネオネのシューズと比べると、一番軽いです。
クリフトンエッジ:237g
ボンダイ6:289g
カワナ:284g

ちなみに、エアフォース1(LOW)で415g程度でした。

靴底

選んだカラーリングの関係で特徴的な色味になっていますが、形状には特殊な部分は見受けられません。
表面の細かな凹凸は、滑りにくさなどを計算していそうな雰囲気があります。

その他アングル

参考に、その他アングルからの写真も載せておきます。

外見のヒール高さ

測り方

ヒール高さの測定にはハイトゲージを使用しています。測り方についてはエア フォース 1の測定ページをご覧ください。

実測

分かりやすく「外見のヒール高さ」と言える場所がないので、気になる場所をいくつか測定しています。

かかと付近の側面で一番高いところが51mm。

後端部分、ソールとアッパーの境界になる点で45.5mm。

実際のヒール高さ

測り方

同じくハイトゲージを使用。測定対象に軽く当たった時点で値を読み取っていますので、体重がかかることによるゴム、布などの素材の変形は考慮していません。
測定結果は0.5mmに丸めています。(表示が10.25mmなら10.5mm、10.20mmなら10.0mm)
丸め方は同じですが、エア フォース 1を測定したよりも追加の定規を更に強く固定していますので、精度は上がっているはずです。

実測

ホカオネオネ マッハ4のインソールは取り外し可能なタイプです。

インソールの厚みは5.5mm程度。

インソールを取り外した状態でのヒール高さは30mm。
インソールと組み合わせて、35.5mm程度になります。

念のため、インソールありの状態で測定して37mmでした。

外見のヒール高さが45.5mm~51mmなのに対し、実際のヒール高さは35.5mmとなりました。

エア フォース 1の場合は外見のヒール高さ40mm、実際のヒール高さが35mmでした。

ヒールはエア フォース 1とほぼ同じ

ホカオネオネ マッハ4:35.5mm (インソール込み、取り外すと30mm)
ナイキ エア フォース 1:35.0mm(インソール込み、取り外すと29.5mm程度)

これまで測定したホカオネオネのシューズのヒール高さは次の通り。

クリフトンエッジ:33mm(インソール込み)
ボンダイ6:41.5mm(インソール込み)
カワナ:36.5mm(インソール込み)

まとめ

ホカオネオネ マッハ4のヒール高さを測定しました。(下記はいずれも26.0cmを測定)

メーカー
名称(測定ページ)

実際のヒール高さ
(インソールなし/あり)

外見のヒール高さ希望小売価格
(税抜き)
ショッピングサイト
なしあり

ホカオネオネ
マッハ4

30.0mm35.5mm45.5mm~51mm17,600円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

アディダス
スタンスミス

19.0mm23.5mm28.0mm8,990円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

ナイキ
エアマックス 95

37.5mm42.5mm49.0mm17,000円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

リーボック
インスタポンプ フューリー

34.0mm39.5mm45.5mm18,000円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

ニューバランス
996

28.0mm33.0mm26.5mm13,800円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す
ナイキ
エア フォース 1
30mm35mm40mm10,000円~Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す
コンバース
オールスター
-19mm33mm5,800円~

Amazonで探す
楽天市場で探す
Yahooショッピングで探す

ホカオネオネ マッハ4の外見上のヒール高さは45.5mm~51mmあるのに対し、実際のヒール高さは35.5mm程度

※素人採寸ですので、いずれも数mmの誤差が生じている可能性があります。また、体重による沈み込みを考慮していませんので、その点もお含みおきください。

ヒール高さは35.5mmと、一般的なスニーカーと比べると高いことがわかりました。
調べてきたところでは、だいたい30mmくらいからヒールが高いスニーカーという印象を受けます。

また、外見上のヒール高さも含めて考慮すると、ニューバランスの996は外見上のヒール高さよりも実際のヒール高さの方が大きく、「明確な上げ底」の印象を受けにくいと考えられます。

ヒールが高いスニーカー(シューズ)が欲しいけど、インソール追加までしたくないという場合に、ご参考にして頂ければ幸いです。

※まとめページを作りました

番外編

ビジネスシューズ(革靴)のヒール高さ測定

Amazonで購入できるヒールアップインソールの測定

-スニーカー
-,