ポケモン

ポケモンカフェ 「ゲンガーのゴーストダイブ!チーズフォンデュ風スーププレートセット」をご紹介

ポケモンカフェの「ゲンガーのゴーストダイブ!チーズフォンデュ風スーププレートセット」をご紹介します。

ポケモンカフェについて

ポケモンカフェ概要

ケモンカフェは、ご存じポケモン(ポケットモンスター)の料理が食べられるカフェ。

https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/

現在は東京都の日本橋、大阪府の心斎橋に1店舗ずつあります。

ポケモンカフェ東京・日本橋(2018年3月開店)
東京都中央区日本橋二丁目11番2号 日本橋髙島屋S.C.東館 5階

※同フロア内にポケモンセンタートウキョーDXがあります

ポケモンカフェ大阪・心斎橋(2019年9月開店)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館9階

※同フロア内にポケモンセンターオーサカDXがあります

ポケモンカフェは常設カフェです。料理だけでなく、お店の内装、スタッフの服装なども含めてポケモンの世界観を1年を通して楽しめるつくりになっています。

東京、大阪、どちらも、由緒ある百貨店の中にあり、大きいポケモンセンターが併設されている点は共通しています(公式webでも、東京日本橋店、大阪心斎橋店の様子を少しだけ見られます)。

私はポケモンの商品をいつも追いかけているわけではないのですが、応援しているイラストレーターの方がコラボしていることが多く、ポケモンには少なからず親しみがあります。

ナガノ先生(ナガノのくま、ちいかわ)

カナヘイ先生(カナヘイの小動物、ピスケとうさぎ)

高橋きの先生(ねこのぶーちゃん)

ポケモンカフェ店内の様子(東京日本橋、大阪心斎橋)

東京日本橋店(+ピカチュウグリーティング)の様子、大阪心斎橋店の様子は下の記事でそれぞれご紹介しています。

メニュー

ポケモンカフェでは常設のメニュー(フード、スイーツ、ドリンク、選べるラテ)に加えて、期間限定の様々なメニューが提供されています。
詳細はポケモンカフェ公式webでご確認ください。

実際にお店で食べたメニューは、タグ「ポケモンカフェ」でまとめています。

ポケモンカフェは事前予約制

ポケモンカフェは東京日本橋、大阪心斎橋どちらも事前予約制。

利用人数によって使用できるテーブルが決まっていて、31日先までのカレンダーから、該当するテーブルの空席がある日、時間帯が表示されるようになっています。
(当日キャンセル待ちもあるのですが、空席ができるかも不明なので、あまりお勧めできません)

ゲンガーのゴーストダイブ!チーズフォンデュ風スーププレートセット レビュー

今回は「ゲンガーのゴーストダイブ!チーズフォンデュ風スーププレートセット」をご紹介します。
価格は税込み2,970円、デザートも一緒になった期間限定スペシャルメニューで、ハロウィンに合わせて2022年9月から提供されています。

ゲンガーのあやしいひかりスムージーでの文章を使いまわしています)

ゲンガーといえば、初代ポケモン(赤・緑)から登場するポケモンのうちの一匹。
2020年に公式開催された人気投票企画「ポケモンオブザイヤー」では、(当時)890匹いるポケモンの中から総合10位にランクインしたほどの人気があります。
(ちなみに、総合1位はゲッコウガ。初代ポケモンの中での1位はリザードン、2位がゲンガーです。)

初代から継続して「強い」ポケモンであることが人気の理由の一つの様です。
個人的にはゴースゴースト、ゲンガーと進化していく中で、かっこよさを増しながらも、かわいさ(まるいフォルム)を残しているところが好きです。

ポケモンカフェのオープン当初から、ゲンガーの技名を使ったドリンクメニューの「ゲンガーのあやしいひかりスムージー」が継続して提供されています。

ゲンガーのゴーストダイブ!チーズフォンデュ風スーププレートセット

ゲンガーの不敵な笑みが印象的なメニューが登場。

このメニューのために新しく作られたスープポット。
ゲンガーの顔の部分はシリコン製で、頭のトゲトゲが良い具合に持ち手になっています。

普段は持ち手がピカチュウになっているカトラリーも……

ゲンガーのものが新しく用意されました(すごい待遇)。

これらの食器は商品化もされていて、ポケモンカフェで新品を購入できます。

ポットの中にはチーズのクリームスープが入っています。
ハロウィンを意識したメニューだけあり、少し涼しくなってきた季節にちょうどいいですね。

スープポットの周りにもゲンガーの顔が入ったパン。このゲンガーは左右に2匹います。
色味もほんのりゲンガー色。近くにはミートボール、ピカチュウの形のにんじんも。

正面にいるゲンガー(1匹だけ)はパイになっていました。
絶妙な形とカカオパウダーで、見事にゲンガーになっています。

プレートの周囲は、ゲンガー達以外にも、サラダ、マカロニ(ポケモン柄)などが敷き詰められています。

チーズフォンデュの様に、ゲンガーのパンを漬けて頂きます。
チーズは量がたくさんあり、一人なので二度漬けもOKです(笑)

そして、一緒に添えられたデザートのミニパルフェで、ゲンガーの技「シャドーボール」をイメージしています。
クッキーにゲンガーの姿がプリントされていて、少し色が薄くても「ゴースト系ポケモンだし」で納得できるのが良いところ(笑)

ぶどうとカシスがたくさん入ったデザートで、表からは見えませんが、中にはムースも隠れています。
一品頼むだけでここまで揃う贅沢なメニュー。

特別柄の「選べるポケモンラテ」

上述の通り、ハロウィンに合わせて提供されている今回のメニュー。
同時に、選べるポケモンラテにも新柄が追加されています。ピカチュウたちのキャラクターの新コスチューム7柄と、ゲンガーだけを寄せ集めた7柄(笑)。

ということで、ゲンガーのメニューに合わせて注文。

今回はアイスを頼んでいます。

細い線のイラストですが、ゲンガーが忠実に再現されています。
選べるポケモンラテは普段から数百種類(!)あるイラストから自分が好きなものを選べるようになっています。

で、せっかくなので以前も注文したゲンガーのあやしいひかりスムージーも……

この日は「ゲンガーのゴーストダイブ!チーズフォンデュ風スーププレートセット」が提供されてからあまり日が経っていなかったこともあり、私の他にも、ゲンガーのあやしいひかりスムージーと一緒に注文している方がたくさんいました。みんな考えることは同じ!

ランチョンマットも追加で貰える

ポケモンカフェでは、案内された席に1つランチョンマットが敷かれているのですが、今回のスペシャルメニューを注文すると、更に追加で1枚貰えます。

ランチョンマットは紙製、A3と大きいので、傷つけずに持ち帰りたい方は専用のケースを持って行くことをお勧めします。

ドリンク1品につき1つ貰えるコースターも季節に合わせた柄になっていました。

まとめ

ポケモンカフェのメニューから「ゲンガーのゴーストダイブ!チーズフォンデュ風スーププレートセット」をご紹介しました。

ゴーストタイプのゲンガーが本領発揮できる、まさにハロウィンらしいメニュー。
「チーズフォンデュがかかったパンを食べる」ではなく、「パンにチーズフォンデュを漬けて食べる」と、何か上品になった様な気持ちになります。

デザートもセットになっていて100%の完成されたメニューですが、ドリンクに「ゲンガーのあやしいひかりスムージー」か特別柄の「選べるポケモンラテ」を選べば120%の完璧な組み合わせに。

スペシャルメニューは期間限定で、終了後はゲンガーのスープポットが使用されるか、継続販売されるか、共に不明です。気になる方は後悔しない様に、早めの訪問をご検討ください。

メニューは東京日本橋、大阪心斎橋で共通なので、ご紹介したメニューはどちらの店舗でも楽しめます。

これまでご紹介したポケモンカフェの記事は、タグ「ポケモンカフェ」でまとめて読むことができます。
(期間限定のスペシャルメニューは、既に提供終了しているものもあります)

カフェにも展示されていた、ゲンガーのマスコット(左)とLEDライト(右)。

-ポケモン
-, ,