自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] 食卓を彩る もぐらコロッケ柄の小皿「海だー」

自分ツッコミくまのグッズ、もぐらコロッケの小皿「海だー」と、関連Twitter漫画のご紹介です。

自分ツッコミくま 小皿「海だー」 商品概要

自分ツッコミくまのキャラクターグッズの1つ、小皿。
これまで最初は自分ツッコミくまが2種類のみだったのですが、2020年1月にTwitter漫画の人気キャラクター「もぐらコロッケ」の絵柄が2種類追加され、計4種類になりました。

買いたいと思ったときに売り切れていたり、その後お店で見つけても財布の事情で他の商品を優先したり・・・と、6か月遅れになってしまいました。(これを書いているのは2020年7月)

今回追加された2種類(「海だー」、「あーん」)。

こちらが最初に発売されていた2種類(「メインディッシュくま」、「1人カンパイくま」)。

メインディッシュくまは2018年5月頃、1人カンパイくまは2019年8月発売でした。

上記のエイノバ公式ショップか、全国のロフトで購入できます。価格は税込み880円です。
(ロフトの取り扱い店舗まとめページ)

レビュー

今回も簡単にご紹介していきます。

シンプルな段ボール箱に入っていますが、ロフト店頭では見本と一緒に置かれているのでわかりやすいです。

グッズは値札の部分にキャラクターのイラストが入っていることも多いのですが、こちらは入っていないタイプでした。
「電子レンジOK」の記載もあります。

箱から取り出したところ。
箱自体が緩衝材となっているので、その他の包装はありません。持ち帰るときは少し注意が必要です。

でました、もぐらコロッケ(さかな)

初登場はTwitter漫画「もぐらコロッケのゆめ」(Twitterモーメント)です。

漫画の進行中はファンの間で「魚コロ」等の呼び方をされていたのですが、後程ナガノさん本人によってキャラクター達の名前がまとめられた際に、「もぐらコロッケ(さかな)」とストレートな名前であることがわかりました。(上から2段目、左から4番目)

訳あって今はアジフライの形に落ちついたのですが(詳細は上記Twitterモーメントをご覧ください)、第2段コラボカフェでは単独でメニューにも採用されました(もぐらコロッケのゆめ フィッシュ&チップス)。

このお皿、印象よりも大きく、直径約10.5cmあります。
(親指を外に出した握りこぶしくらい)

裏面は無地です。

足元の海を表す扇形の模様は青海波(せいがいは、せいかいは)という名前の様です。

奥には仲良くなったイルカ達の姿も見えます。

漫画のストーリーを思い出させてくれる素敵なお皿です。

ちなみに、「あーん」の元は下記ツイートなのでは、と思います。(「海だー」「あーん」どちらも正確にはグッズ向けに描き下ろしのイラストだと思われます)

もぐらコロッケ2周年

もぐらコロッケは2020年6月で誕生2周年を迎えました。

 

初登場時(2018年6月)の衝撃(笑)

その後、集団で歌う習性が明らかになり・・・

歌う中でだんだん個性が芽生えてきて、「もぐらコロッケのうた」ではもぐらコロッケ(サンタ)もぐらコロッケ(たこつき)などの個体が生まれました。

Twitterモーメントで見るのも良いのですが、まとまって(かつ、一部オリジナルストーリーが加わって)いる書籍(少し安いKindle版もあります)の方がお勧めです。

まとめ

今ではTwitter漫画にかかせないもぐらコロッケの小皿「海だー」をご紹介しました。

もぐらコロッケはよく命の危険に晒される(笑)ので読んでいる方も気が気ではないのですが、その度に個性ある個体が出てくるので楽しみにしています。

自分ツッコミくま関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




第1弾カフェ



第2弾カフェ




-自分ツッコミくま
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.