自分ツッコミくま・ちいかわ

[ちいかわ] 東京ちいかわステーション(東京駅)の様子をご紹介

2021-03-06

ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)のポップアップショップ、東京ちいかわステーションの様子をご紹介します。

東京ちいかわステーション@いちばんプラザ イベント概要

2021年2月、ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)のグッズ販売イベント、東京ちいかわステーション@いちばんプラザが開催されました。

https://chiikawa-info.jp/p21/t_o/tokyo/

開催期間:2021年2月12日~2021年2月25日
開催場所:東京駅一番街・東京キャラクターストリート内 いちばんプラザ(東京駅 地下街)

東京駅の地下街(改札外)には東京キャラクターストリートというキャラクター専門店が連なっている区画があり、その中のイベントスペースがいちばんプラザと名付けられています。

下の画像は東京駅一番街公式ページのフロアガイドより。赤の枠で囲った場所がいちばんプラザです。

https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/shop/?area=area2&floor=b1f&anchor=1

このいちばんプラザ、2019年8月に自分ツッコミくまのポップアップショップが開催されたのと同じ場所です。(下は当時の記事です)

この時と同様に、ちいかわ達が駅員の服装をしたイラストを使った商品が多くなっています。
(下のツイートは、イベント運営会社、マリモクラフトさんのものです。)

商品一覧(価格は全て税抜き)

駅員さんなぬいぐるみ(ちいかわ、ハチワレ):1,800円
駅員さんなマスコット(ちいかわ、ハチワレ):1,300円
駅員さんなゆるカットクッション(ちいかわ、ハチワレ):1,700円
メガネケース(2種):1,500円
コンビニサイズエコトート:1,400円
ハンドタオル(2種):500円
2サイズポーチ:1,800円
大きめトートバッグ:2,200円
ガラスマグネット(3種):650円
クリアファイル:350円
マグカップ:1,500円
巾着:1,200円
マウスパッド:1,500円
ミニポーチ3個セット:1,500円
駅長Tシャツ ホワイト(S-XLサイズ):2,700円
笛ピーTシャツ ホワイト(S-XLサイズ):2,700円
ステーショントリオTシャツ スミ・アプリコット:2,700円
ポストカード⑦TOKYO:250円
トラベルステッカー⑧TOKYO:350円
3連アクリルキーホルダー(2種):1,000円
缶ミラー(2種):650円
ECOマルシェ(2種):800円
チケットホルダー(2種):500円
ダイカットステッカー(7種):300円
アンテリックボールペン(2種):450円
ステンレスタンブラー エンブレム ちいかわ:2,000円
ウォールキャンバスM(2種):2,700円
吸水コースター(2種):700円
スタッキングプラカップ:950円
クリアしおり2枚セット(2種):650円
クロッキーブック(2種):680円
ポストカード⑨TOKYO・OSAKA:250円

イベントの様子

新型コロナウイルス感染防止の観点から、イベントは完全予約制で開催されました。
事前に希望日、希望時間を入力し、抽選で決定する方式。

私の場合は、この期間に行ける見込みが立った時には抽選期間が過ぎていたため、申し込みできませんでした。

その後の開催期間も予約制だったのですが、夕方からフリー入場が設けられる期間があったため、それを狙って2/24(最終日の前日)に入場することができました。

地下街に入ると、イベントスペースから離れた場所にも案内が!

会場の様子

イベント会場の外観です。

別の面から見ると、イベントのイラストのタペストリーと、ガチャガチャのスペースが見えます。
購入する商品を選んだあと、ガチャガチャを回してから会計する、という流れになっていました。

東京観光で迷うちいかわ達。
それぞれのキャラクターたちの振る舞いに「らしさ」が出ているイラストですね。

ちいかわがお気に入りのポシェットを下げているところもファンには微笑ましく感じます。
(普段は肩掛けなのですが、今回は首掛け。リュックを背負っているからでしょうか。)

ちいかわのポシェットに関するお話はこちら。

ガチャガチャ(カプセルトイ)は1人2回までという厳格なルールが・・・

ガチャガチャは2つの商品があり、1つは缶バッジ&アクリルスタンド、もう1つはアクリルキーホルダーです。
前者はイベント限定商品、後者(キタンクラブ)は一般販売を前にした先行販売という形でした。
(参加日には缶バッジ&アクリルスタンドのみ残っていました)

こちらのタペストリー付近は、足元も賑やかでした。

会場の中も商品がたくさんあって賑やか!

イベント終了2日前にもかかわらず在庫が潤沢だったのは、この後にも店舗での商品販売を控えていたためだと思われます。
そのため、売り切れ商品もすぐに補充されていました。

キデイランドは原宿店、大阪梅田店どちらもキャラクターグッズに溢れていて、一度訪れて頂きたい場所です。
※「キデ」ではなく「キデ」(「イ」が大きい)

購入した商品

数少ないですが、購入した商品をご紹介します。

駅員さんなマスコット(ちいかわ、ハチワレ)

駅員さんなマスコット(ちいかわ、ハチワレ)は各1,300円(税抜き)です。
(まだ袋から出していないのですが)

駅員の服に身を包んだちいかわとハチワレ!
(うさぎもあったらよかったのですが、発売されていないので仕方がないですね)

頭に付けられたチェーン、持っている切符、タグがちいかわとハチワレに合わせた色になっているところが細かい!
(ちいかわはピンク、ハチワレはブルー)

更に細かいのが、帽子に付けられたマーク。
ちいかわ、ハチワレそれぞれの顔を模したマークになっています。(ハチワレの頭頂部が青くなっている)

もちろんしっぽも再現。
ぬいぐるみほど大きくなく、イベントの記念にちょうど良い商品です。

カプセルトイ (缶バッジ&アクリルスタンド)

こちらはカプセルトイ。
全6種類で、うち3つが缶バッジ、のこり3つがアクリルスタンドという仕様です。
イベント規則に従って2度回した結果、どちらも缶バッジが出ました。

ちいかわ単体のイラスト、ちいかわ&ハチワレが笛を吹いているイラストです。

直径4.5cmくらいで、カバン、リュックに付けるのにちょうど良さそうです。

ハチワレ 草むしり検定合格証(5級)

購入品ではないのですが、会計の際にハチワレの草むしり検定合格証(5級)が配布されていました。(1人2枚まで)

この合格証はこちらのツイートで確認できます。
(なぜハチワレが浮かない顔なのかを知りたい場合は、もう少し前のツイートから見る必要があります)

1人2枚ということで、うさぎの合格証(3級)もあるかと思ったのですが、恐らく配布されていなかったと思います。

裏側はちいかわマーケット(公式通販)の宣伝になっています。

まとめ

ちいかわのイベント、東京ちいかわステーションの様子をご紹介しました。予約システムを使わなかった(フリー入場)ので滑り込みでしたが、会場の様子も含めて楽しむことができました。

どうしても多人数が参加するイベントは人が密集しない様に気を遣う必要があるので、イベント運営の方々も普段以上に大変だったと思います。

作者のナガノさんもイベント会場に来ていた様です。
参加者の方々の様子から、ちいかわ達への愛が伝わっていて欲しいと思います。

自分ツッコミくま関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

Nagano's characters展(ナガノ展)

第1弾カフェ



第2弾カフェ




-自分ツッコミくま・ちいかわ
-, ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.