自分ツッコミくま・ちいかわ

[ちいかわ] ちいかわカフェ@池袋パルコ 会場の様子

ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)では初となるコラボカフェ、ちいかわカフェ@池袋パルコに参加してきましたので、会場の様子をご紹介します。

ちいかわカフェ概要

ちいかわカフェ@池袋パルコは、Twitter漫画、LINEスタンプで有名なちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)の初のコラボカフェ。

(書くまでもありませんが)作者のナガノさんは他にも自分ツッコミくまという有名なLINEスタンプの作者でもあり、そちらの方では過去にコラボカフェが何度も開催されています。(このブログでもご紹介しています)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

 [自分ツッコミくま] 福岡限定メニューを食べ尽くし! 自分ツッコミくまカフェ@福岡パルコ

 [自分ツッコミくま] 限定ほっとチョコレートドリンク! 自分ツッコミくまカフェ@札幌パルコ

 [自分ツッコミくま] 限定タピオカジュースを堪能! 自分ツッコミくまカフェ@仙台LOFT

自分ツッコミくま第2弾カフェ(おかわり!!)

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ始まる! 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@名古屋パルコ (CAFE編)

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@名古屋パルコ (BAR編)

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@池袋パルコ

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR 全メニューまとめ

主な開催場所(仙台を除く)は今回のちいかわカフェと同様THE GUEST CAFE & DINERで、主にコラボカフェを開催しているお店です。
以前は札幌福岡にも店舗がありましたが、残念ながら現在店舗があるのは東京(池袋)名古屋大阪のみです。

自分ツッコミくまのコラボカフェのときからメニューの品質が高かったため、今回もとても期待できます。
もし札幌、福岡の店舗が残っていたら、今回のカフェも豪華に5箇所で開催できたのかもしれないと思うと、少し残念でもあります。

ちいかわカフェ@池袋パルコ 開催情報

イベントURLhttp://the-guest.com/chiikawa_ikebukuro/
イベント公式Twitterhttps://twitter.com/THEGUESTcafe(イベントに合わせて名称が変わります)
開催場所:THE GUEST cafe&diner(池袋パルコ 本館7F)東京都豊島区南池袋1丁目18-2
※池袋パルコは「本館」「P'PARCO」があるのでご注意ください
開催期間2021/04/29~2021/07/05(東京都の休業要請により、2021/05/12~2021/07/05に変更)
営業時間:11:00~20:00

http://the-guest.com/chiikawa_ikebukuro/

この後に、名古屋(2021/06/03~2021/08/02、名古屋パルコ)、大阪(2021年9月予定、おそらく心斎橋パルコ)も控えています。

メニュー紹介

今回のメニューです。
(詳細は公式ページをご確認ください)

フードメニュー

郎 1,400円(税込 1,540円)
ちいかわのおやすみオムライス 1,500円(税込 1,650円)
ハチワレのごちそうサンド 1,500円(税込 1,650円)
うさぎのウラヤハカレー 1,400円(税込 1,540円)

デザートメニュー

ちいかわのお顔パンケーキ 1,400円(税込 1,540円)
喜びがないパフェ 1,300円(税込 1,430円)
夢の巨・オレンジゼリー 1,400円(税込 1,540円)
あのときのデザートタワー 2,200円(税込 2,420円)

ドリンクメニュー

クリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ) 各 900円(税込 990円)
ふわふわ雲のラテ キャラクター砂糖付 1,000円(税込み1,100円)
鎧さんのいちごミルク  900円(税込 990円)

テイクアウトメニュー

なかよしクッキー3枚セット 800円(税込 864円)

会場の様子

今回の記事では、お店の様子をご紹介します。メニューは後程、別の記事でご紹介予定です。

カフェは完全予約制

2020年から続く新型コロナウイルス感染予防の観点から、今回のカフェは完全予約制になっています。
ローチケ(https://l-tike.com/)で事前に開催期間から3つの日程、時間帯を希望選択。後日抽選結果が通知される仕組みです。

私はすべて平日で申し込んだのですが、残念ながら落選。
その後、キャンセル分を先着予約できる機会があり、なんとか1回の参加権を得たのでした。

当日、席の空きがあれば前日に先着予約が行われることになっているのですが、現時点では埋まっている日がほとんどの様です。

※名古屋の参加チケットもローチケで抽選が行われています。利用にはローチケへの登録・ログインが必要です。登録している間に枠が埋まらない様、事前に登録を済ませておくことをお勧めします。

お店の外観

お店はピンクを基調とした飾り付けで賑やかな外観になっています。

お店の側面にもちいかわの世界の住人たちがずらり。
窓ガラスに沿ってカウンター席(主に一人客用)があるのですが、ちょうど目線の高さで曇り加工されていて、外の人と目が合いにくい様になっています。

窓の一つからは栗まんじゅうとモモンガも覗いていました。

おなじみの矢印を使った「←SHOP」「CAFE→」表示。

なぜおなじみかというと、同じくナガノさんの自分ツッコミくまの矢印を使ったカフェと物販の案内が使われていたためです。第1弾カフェでは「←おみせ」「カフェ→」

第2弾カフェでは「←買う」「→食べる」

お店の周りにはちいかわとハチワレが郎に挑戦したときの漫画も!

店内の様子

お店の中も賑やかになっています。

壁に貼り付けられた流れ星たち・・・

特定のメニューを頼むと、流れ星シールが1枚貰えます。
3つ揃えるには、3回頼む必要があります(笑)

ブランコで遊ぶちいかわとハチワレが対になっているところがすごくかわいいです。

お店の中のモニタではちいかわの漫画が1コマずつ放映されています。

席に着くと、持ち帰り可能のランチョンマット(A3サイズ)が敷かれていました。
種類は複数ある様です(持ち帰って撮影)。

ドリンクメニュー1つにつき1枚貰えるコースターも魅力です。

会計スペースでは、入り口の「いらっしゃいませ」に対応する形で「またきてねッ」と挨拶してくれる3匹。「また来なければ」という謎の使命感が生まれます。

複雑なお会計も、鎧さんに任せれば安心・・・

持ち帰り専用クッキー

忘れず買っておきたいのが、持ち帰り専用クッキー。

ちいかわ、ハチワレ、うさぎの3匹を模したクッキーが1つずつ入っています。

クッキーと言えば、このシーン。
草むしり検定でハチワレだけ合格してしまったときに、不合格だったちいかわがハチワレに似た見た目のクッキーを送るところ。言葉に出すのが苦手なちいかわの心遣いが愛おしいですね。

写真撮影スポット

お店の横には、写真撮影スポットもあります。
沢山の思い出がある「さすまた」。ちいかわカラーとハチワレカラーが用意されており、構えて写真を撮影できます。

物販スペース

お店に併設された物販スペースも、カフェ利用者か、予約者(物販のみ)限定です。
購入品、購入金額に合わせてもらえるノベルティも用意されています。

4,400円以上購入するともらえるコースター(実物が展示されています)。

ちいかわとハチワレのシール。

この2匹でシールといえば、この回。

カードでキラキラしたレアカードを「キラ」と呼ぶこと自体がとても懐かしい(笑)

物販スペースに入らなくても使用できる、ネームステッカー作成機もありました。

ステッカーの種類もたくさんある様です。

まとめ

2021年5月から開催されているちいかわカフェの様子をご紹介しました。

次回からは各メニューをご紹介していく予定です!

自分ツッコミくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ




-自分ツッコミくま・ちいかわ
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.