カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物] ゆるっとテディベア・ミュージアム Part3 会場の様子をご紹介(那須テディベアミュージアム)

2021-11-02

「カナヘイの小動物」とテディベアミュージアムのコラボイベント、ゆるっとテディベアミュージアムのPart3(那須テディベアミュージアム)に訪問してきました!

ゆるっとテディベアミュージアム Part3(那須テディベアミュージアム)イベント概要

もう定番になったゆるっとテディベアミュージアム、Part3が開催されています。

ゆるっとテディベア・ミュージアムは、2019年から断続的に開催されてきたイベント。
伊豆(静岡県伊東市)、那須(栃木県那須郡)にあるテディベア・ミュージアムで、カナヘイの小動物の代表的キャラクター、ピスケうさぎがアルバイトをしている様子がぬいぐるみになって展示されています。

参加する度に、作者 カナヘイさんのイラストの雰囲気とぬいぐるみの可愛さが絶妙に融合した、素晴らしい作品に感動しています。
イベント限定のぬいぐるみ販売も人気の理由の一つ。

イベント名の「Part3」は、「3回目の開催」というよりは「ストーリー第3弾」という様な意味合い。
これまで、Part1、Part2、それぞれが伊豆、那須で開催されてきました。

・Part 1(2018~2019年 伊豆、2019年 那須)
ピスケ&うさぎがテディベア・ミュージアムでテディベア作りのアルバイトを始める。
那須編ではテディベア作りの腕を見込まれたうさぎが受付ベアたちのテディベアを制作。加えて、アルバイトの一環で、庭の手入れ(トピアリーづくり)を始める。

・Part 2(2020~2021年 那須、2021年 伊豆)
ミュージアムの併設カフェでクッキーづくりのアルバイトを始める。

Part3の1回目(今回)は、那須テディベア・ミュージアムでの開催となりました。
Part1、Part2それぞれ2回ずつ開催されているので、伊豆・那須の累計で5回目です。

那須テディベアミュージアムの公式Webでの情報。

https://www.teddynet.co.jp/nasu/news/%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%98%e3%82%a4%e3%81%ae%e5%b0%8f%e5%8b%95%e7%89%a9%e3%82%86%e3%82%8b%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%83%86%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%99%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8-2/

開催場所:那須テディベアミュージアム(栃木県那須郡那須町高久丙1185-4)
開催期間(予定):2021/09/15~2022/04/11
URL(カナヘイの小動物):https://kanaheis-small-animals.jp/news/2021/09/158/
URL(那須テディベアミュージアム):http://www.teddynet.co.jp/nasu/

那須テディベアミュージアムまでの行き方

※長いので、ここをクリックすると次の項目までスキップできます

那須テディベアミュージアムのHPに簡単な交通案内が掲載されています。

お車でのご来館の場合
東京から東北自動車道で、那須インターより約10分(りんどう湖近く)
東北自動車道~那須(那須I.C)より車で10分

電車でのご来館の場合
東京から那須塩原(東北新幹線)=約1時間15分
東京から東北新幹線で「那須塩原駅」下車、車で約30分

東京から黒磯(東北本線)=約3時間
東京から東北本線で「黒磯駅」下車、車で約20分

那須テディベアミュージアムは最寄り駅からは遠いため、電車、バスのみで訪問するのは少し難しいです。
(伊豆は最寄り駅から徒歩10分)

このほか、新型コロナウイルスの感染予防の観点から休止していた高速バス、那須・塩原号(バスタ新宿~友愛の森)も運転を再開しています。
こちらの場合も、友愛の森(道の駅)からタクシー、レンタカー、レンタサイクルを使ってテディベアミュージアムまで移動することになります(下の③でご紹介しています)。

①新幹線+レンタカー(日帰り可)

新幹線で那須塩原駅まで移動し、駅近くでレンタカーを借りてテディベアミュージアムまで往復する方法です。
Part2のとき、この方法を使用して訪問しました。

新幹線で那須塩原駅まで移動

那須塩原駅JR東北新幹線の駅で、東京駅からは新幹線で1時間10分程度かかります。金額は自由席で往復10,980円から。

那須塩原駅からレンタカーでテディベアミュージアムまで移動

那須塩原駅近辺にはたくさんのレンタカー会社があり、安いものだと、12時間2,100円(コンパクトカー)から借りられるものがありました。
※免責保証を付けたので合計3,200円でした

楽天レンタカー(那須塩原駅 周辺のレンタカー店舗一覧)

那須塩原駅からテディベアミュージアムまでは交通量も少なく、コースも簡単でした。
運転に慣れていない方でも問題ないと思われます。テディベアミュージアムにも、無料の駐車場があります。

②新幹線+ホテル送迎バス(宿泊が前提)

新幹線で那須塩原駅まで移動し、テディベアミュージアム近くで駅からの送迎があるホテルに宿泊する方法です。

那須テディベアミュージアム近くで、那須塩原駅からの無料送迎が用意されているホテルを3つ確認できました。

那須温泉 ロイヤルホテル那須

テディベアミュージアムまで徒歩15分と、下の2つに比べて少し離れていますが、一番安価に宿泊できます。

・ホテル単体予約
楽天トラベル予約ページ Yahoo!トラベル予約ページ JTB予約ページ
2名宿泊で、1人あたり税込み9,500円くらいから見つけることができました。1人向けのプランもありました。
Go Toキャンペーンなどがある場合は、更に追加の割引が入ります。

那須温泉 ロイヤルホテル那須 無料送迎バス

ロイヤルホテル那須webページhttps://www.daiwaresort.jp/nasu/access/index.html

【那須塩原駅発→ホテル行き】10:40/12:35/14:35/15:50
【ホテル発→那須塩原駅行き】10:00/11:45/13:45/15:10
※事前予約必須。2021年11月確認。

ホテル森の風那須

テディベアミュージアムまで徒歩1分と、最短です。

・ホテル単体予約
楽天トラベル予約ページ Yahoo!トラベル予約ページ JTB予約ページ
2名宿泊で、1人あたり税込み23,000円くらいから見つけることができました。1人向けのプランもありました。
Go Toキャンペーンなどがある場合は、更に追加の割引が入ります。

ホテル森の風那須 無料送迎バス

ホテル森の風那須webページhttps://www.morinokaze-nasu.com/faq/index.html

JR那須塩原駅 西口発 14:35 15:35
ホテル 発 10:20 11:20
※事前予約必須。2021年11月確認。

ホテル四季の館 那須

テディベアミュージアムまで徒歩2分です。

・ホテル単体予約
 楽天トラベル予約ページ Yahoo!トラベル予約ページ JTB予約ページ
2名宿泊で、1人あたり税込み43,000円くらいから見つけることができました。1人向けのプランもありました。
Go Toキャンペーンなどがある場合は、更に追加の割引が入ります。

無料送迎バス

ホテル四季の館 那須webページhttps://www.shikinoyakata-nasu.com/faq/index.html

JR那須塩原駅西口発 14:35 15:35
ホテル発 10:20 11:20
※事前予約必須。2021年11月確認。

※上記のホテル森の風那須と同じ時刻なので、同一バスの可能性があります。

③高速バス+レンタサイクル(日帰り可)

高速バスで最寄の道の駅(友愛の森)まで移動し、レンタサイクルを借りてテディベアミュージアムまで往復する方法です。
Part1のときに、この方法を使用して訪問しました。

那須テディベアミュージアムは那須高原近郊の観光地の基点となっている道の駅「友愛の森」の近くにあり、東京近郊(東京駅、バスタ新宿など)から友愛の森に向かうバスは1日に複数本出ています。

往路(東京→那須)

那須・塩原5号 新宿→那須温泉
 10:20 バスタ新宿
 10:55 王子駅
 13:30 友愛の森

帰路(那須→東京)

那須・塩原12号 那須温泉→新宿
 16:25 友愛の森
 19:02 王子駅
 19:12 池袋駅東口
 19:42 バスタ新宿

※ダイヤは2021年11月時点。

バスタ新宿発の便の現在の運行状況、時刻表

デジタル時刻表(新宿~那須温泉・塩原温泉・西那須野・那須ハイランドパーク)

友愛の森から那須テディベアミュージアムまでは、車(7分)、またはレンタサイクルを使用して行くことが出来ます。

これくらいの距離であれば、タクシーの利用も視野に入ってくると思います。

レンタサイクル(電動アシスト機能付き)は友愛の森で借りることができ、4時間借りても1000円です。
利用してみたところ、道は簡単ですし、多少の坂道も電動アシスト機能のおかげでとても快適に移動することが出来ました。20分くらいで着きます。

テディベアミュージアムには計150台(第1、第2)駐車可能な無料駐車場もあり、車で訪問する場合も安心です。
(自転車置き場もありました)

ゆるっとテディベアミュージアムの見どころ

※館内は写真撮影可能ですが、多くの方に行っていただきたいので、Part3のメインとなるぬいぐるみ展示の写真は載せないようにしています。ご理解下さい。

テディベアミュージアム 庭園

今回もやってきました、テディベアミュージアム。
自然豊かな森の中にあるレンガ造りの建物で、とても良い雰囲気があります。

ゆるっとテディベア・ミュージアムPart3の開催を知らせる大きな看板。(「ゆるっと」が吹き出しで追加されているところがかわいい)
ピスケとうさぎもアルバイトの一環で庭の整備をしている様です。ちりとりを抑えるピスケが愛しい・・・

庭の至るところで、2匹がテディベアたちとくつろいでいる様子をみられます。

ミュージアムまでの道を進んでいくと、道の横に・・・

自作のテディベアを持ってご満悦の2匹が待っていました。

手を触れることはできませんが、近くで見ると、表面はさらっとしていそうな印象。
(この日は天気が良かったので木漏れ日が目立ちます。すこし曇っているくらいの方が、きれいに撮影できます。)

立体物で、実際に地面に立っています。

テディベアの形をしたトピアリーの整備はうさぎの担当に決まったのでしょうか。

前回まで、ピスケが整備したトピアリーは何とも言えない形をしていたのですが(ピスケは手先が器用ではない)、今回からは「ゆるっとMUSEUM」の看板の整備担当になった様です。

ミュージアム入り口の大きなリースも、ぬいぐるみが付いた特別仕様になっています。
左の入り口でチケットを購入して入場します(割引券)。

ゆるっとテディベア・ミュージアム

中に入ると、2匹と受付ベアがお出迎え。この光景もおなじみになりましたが、毎回ほっこりします。

館内入り口付近にはテディベアの常設展示があり、少し進んだところにゆるっとテディベアミュージアムがあります。

これまでは過去のピスケ&うさぎぬいぐるみが展示されていた棚では、「ゆるっとファッションショー」が展開されています。
(撮影時は発売前でしたが)Part3からの新商品、テディベア用のドレスを実際に着せた姿が展示されていました。

販売しているのはドレスで、うさぎがつくったテディベア本体が別途必要です。
カナヘイさん仕様になったテディベアの顔が何とも言えない可愛さ(笑)

https://www.teddynet.co.jp/nasu/news/%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%98%e3%82%a4%e3%81%ae%e5%b0%8f%e5%8b%95%e7%89%a9%e3%82%86%e3%82%8b%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%83%86%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%99%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8-3/

販売されていないと思われる、特別仕様のドレス(水着?ワンピース?)も展示されていました。
もしかしたら、商品の候補の1つだったのかもしれませんね。

もうPart3になったこともあり、Part1/Part2のときのぬいぐるみはほとんど残っていないのですが、代表的な2つのシーンが展示されています。

たくさんのテディベアに囲まれる2匹のシーン。
(うさぎは1体だけ作って、ピスケはうさぎが寝ている間にたくさん作った)

ピスケの「不器用だけど頑張り屋」な一面がよく出たこのストーリーは、たくさんのファンを虜にしました。
Part1のシーンだけ、YouTubeで観ることができます。

Part2のメインビジュアルとして使われたシーン。

https://kanaheis-small-animals.jp/news/2020/07/129/

展示がない分は、代わりにモニタで「ぜんかいまでのおはなし」を振り返り、補間してくれます。

このあと、Part3の展示が始まります。
これまでのPartと同様に、テディベアミュージアム用に書き下ろされたストーリー、イラストをぬいぐるみで再現したものが展示されています。

Part3としての新規展示は、全7シーン(+1シーン)も用意されていました。今回はキャラクターが多く登場するシーンがいくつもあったので、ぬいぐるみの使用数は過去一番ではないでしょうか。

ストーリーは絵本を意識している様な語り口で進行します。
ぷすぷす」(針を布に指す音)、「タタタン タタタン」(ミシンで布を縫い合わせる音)などの擬音が入っているところも、いかにも絵本という感じ。

その中で、唐突に「ごぞうろっぷにしみわたる(五臓六腑に染み渡る、Part2)」「そくだんそっけつ(即断即決、Part3)」などの絵本らしくない言葉が出てくるところが可笑しいです。この辺りはカナヘイさんの味のような気がします。

今回はテディベアの増産に向けて、工房体験をする2匹。
お互いの得意分野(ピスケは几帳面、うさぎは手先が器用)を活かしながら働くところはとても微笑ましいです。

また、基本的にどの展示もアクリルケースで覆われているのですが、今回は1つだけケースに覆われていないものがありました。
そのシーンでは手持ちの人形を置いてピスケたちと共演できる様になっているので、お気に入りの1体を持って行くと楽しめそうです。

カフェ「テディーズガーデン」

ゆるっとテディベアミュージアム訪問の際に忘れてはならないのが、併設のカフェ。
那須テディベア・ミュージアムでは、順路通りに進むと、展示→売店→カフェの順に通ることになります。

店内の至る所に飾られたリース。

ゆるっとテディベア・ミュージアムに合わせて用意されたメニューもあります。
(奥のデカプリンは通常メニュー。食器類もかわいい)

ラテ(税込み715円)のイラストは2種類から選べます。

うさぎがつくったテディベアの顔が描かれたブラウニーも美味しいです。

持ち帰り用のクッキーも用意されています。
(こちらもうさぎが作ったテディベア型のクッキー)

まとめ

伊豆テディベア・ミュージアムで開催中のゆるっとテディベア・ミュージアムを少しだけご紹介しました。

ご紹介したほかにもテディベアの常設展示、となりのトトロの企画展などがあり、全て見ると滞在時間は数時間、またはそれ以上に増えます。
Part3の新しいシーンの写真は載せないようにしていますが、この中にも感動ポイントがたくさんあり、3回目の訪問でも楽しむことができました。

もしかしたら、伊豆でもPart3が開催されるのかもしれません。
とは言え、過去の傾向だと、同じPartでも、伊豆、那須と会場が変わる度に少しずつ展示が変わっているので、訪問が無駄になったことはありませんでした。
伊豆の方がアクセスが良い方でも、是非、那須への訪問も検討してみて下さい。

売店に展示されている大型のピスケ&うさぎ。

これまでのテディベア・ミュージアム関連記事

ねこのぶーちゃん 帯イラスト

2021年9月に発売された単行本「ねこのぶーちゃん」(高橋きの先生)の帯にカナヘイ先生がイラストを描いています!

常識が通用しない不思議な世界観が癖になる「ねこのぶーちゃん」、気になる方はチェックしてみてください。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥4,578 (2021/12/08 00:29:00時点 Amazon調べ-詳細)

「カナヘイの小動物」イベントレビュー

台湾・香港

2020年 台湾

 

2019年 台湾・香港

日本

-カナヘイの小動物
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.