ねこのぶーちゃん

今年はCrecoから! ねこのぶーちゃん 2023年卓上カレンダー をご紹介

Crecoで発売された、ねこのぶーちゃん 2023年卓上カレンダーをご紹介します。

ねこのぶーちゃん 2023年卓上カレンダー 概要

ぶーちゃんカレンダー2023について

ねこのぶーちゃん2023年卓上カレンダーは、2022年12月に発売されたCrecoの商品。
価格は税込み1,430円です。

例年、ねこのぶーちゃんのカレンダーはヴィレッジヴァンガードから発売されていましたが、今年はCrecoから発売されることになりました。

ヴィレッジヴァンガードで発売されていたカレンダーは完全受注生産だったため、商品紹介する頃には購入不可能になっていて、もどかしい思いをしていました。

今年も、このカレンダーの発送通知が出る頃(2022年12月13日)までは在庫があったのですが、現在は購入できなくなっています。

ということで、今年の記事も、来年購入する方(2024年のカレンダー購入者)に向けたご紹介になりそうです。

過去のぶーちゃんカレンダー紹介記事

2021年、2022年のカレンダーについては下の記事でご紹介しています。

ねこのぶーちゃん2023年卓上カレンダー レビュー

ねこのぶーちゃんカレンダー レビュー

※購入して楽しんで頂きたいので、商品紹介ページに掲載されていない月度のイラストは載せない様にしています。

届いた!
この状態で縦約18cm、横約18cmです。白い紙の部分は縦約13cmです。

2023年はうさぎ年ということもあり、うさぎとカメが表紙に登場。
カメも含めて仲良くおにぎりを食べている姿が微笑ましいです。

裏側の台紙部分は真っ黒で、シンプルなデザイン。

台紙部分を折り曲げて、卓上カレンダーの基本形に。
この時点で高さ約14cmになります。

ここで1枚めくると、1月のカレンダーが登場しました。

1月のイラストは、鏡餅型のかまくらの中で暖を取りながらお餅を焼くぶーちゃんとトラちゃん。
かまくらの中でも座布団を敷いて行儀よく座っている2匹と、温かみのある光の色にほっこりします。

カレンダーは月曜始まり。Crecoでは他にもクリエイターさんのカレンダーを取り扱っているのですが、それぞれ日曜始まり、月曜始まりが異なっています。この辺りは、イラストを描いているクリエイターさん(ここでは高橋きの先生)の好みで選ばれているのかもしれません。

よく見ると、月~日の文字、数字、祝日名、すべてが手書き文字であることがわかります。
これはおそらく高橋きの先生の書いた文字で、普段からTwitterでぶーちゃんの漫画を楽しんでいる方には親しみがありますね。

各日付には、小さめの文字でいくつか用事を書けるくらいのスペースがあります。

カレンダーの裏側は無地です。
両面印刷だった2022年のカレンダーはものすごくよかったですね……(買った人向けのコメント)

2023年のカレンダーのイラストも、うち4種類(1月、7月、9月、11月)は販売ページに掲載されています。
※クリックすると画像が大きくなるので、細部まで見られます。

どの月度もそれぞれキャラクターたちの関係性が描かれていて、とてもかわいいです。(特に9月が好きです)

2022年には、Twitterでカレンダーの月度イラストに合わせたキャラクターやシーンが登場することもありました。
2023年も「10月は彼らが登場するかも……」と考えながら楽しく待てそうです。おそらく描き下ろしのイラストばかりなので、これは購入者だけの楽しみ方になります。

その他のおすすめ商品

Crecoは税込み7,700円から送料無料になるので、他にも欲しかった商品と一緒に購入すると、少しお得になるかもしれません。

Creco 高橋きの's collection

当サイトでご紹介したねこのぶーちゃんグッズは、カテゴリ「ねこのぶーちゃん」にまとめてあります。(ヴィレッジヴァンガード、SUZURIなど、Cercoではないものや、販売終了しているものも含まれていますので、ご注意ください。)

私のおすすめは、フローティングペン(どしゅーおさんぽ)、ぶーぶー軒どんぶりぶーぶー軒れんげです。

微妙な金額調整には、マスキングテープ(1つ目)(2つ目、小花柄)がおすすめです。

2022年 ねこのぶーちゃん関連の活動

今年のぶーちゃん(高橋きの先生)関連の活動を挙げてみました。
(抜け漏れもあると思いますが、ご容赦ください)

ねこのぶーちゃん グッズ関連

ねこのぶーちゃん もぐもぐオンラインくじ(2月)

くじ引き堂でねこのぶーちゃんのオンラインくじ、「ねこのぶーちゃん もぐもぐオンラインくじ」が発売されました。1回770円、販売期間は2022年2月から3月。

コンビニの「一番くじ」のようなイメージで、ハズレなし、ミニ色紙、アクリルキーホルダー、トートバッグ、ファブリック時計が当選します。(現在は販売終了)

Avail(アベイル)ねこのぶーちゃんソックス(10月)

アベイルでねこのぶーちゃん柄のソックス(サイズは23-35cm)が発売されました。価格は1足385円、全部で6柄あるのもうれしい!

Crecoでも販売されていますので、近くにアベイルがない場合は通信販売で……

ヤマシロヤPOP UP SHOP ねこのぶーちゃん夏まつり(7月~9月)

上野にあるおもちゃ専門店のヤマシロヤで、ぶーちゃんのポップアップショップが開催されました。
購入金額に応じて、限定ポストカード、うちわが手に入る特典付き。

ちなみに限定うちわは開催4日目に配布終了しました……(間に合わなかった)

ヤマシロヤ ねこのぶーちゃんグッズ常設販売開始(12月)

ねこのぶーちゃんのポップアップショップが開催されたヤマシロヤで、ぶーちゃんのグッズ常設販売が開始されました。

上のツイートでは11月と書かれていますが、実際には12月に登場しています。

これで、高橋きの先生が2022年1月に挙げた目標のうち1つが叶ったことに!

hopely(ホープリー)ぶーちゃんグッズ取り扱い開始(10月)

ねこのぶーちゃんグッズがホープリーで取り扱い開始されました。

販売している商品はCrecoと同じものが多い様です。
ホープリーでは、スヌーピーなどのキャラクターも取り扱いされています。欲しいものがCrecoで品切れのとき、また他のキャラクターと組み合わせて購入したいときに覗いてみてください。

infirmiere(アンファミエ)ぶーちゃん やわらかペンケース(3月)

医療従事者向け通販サイト、アンファミエでぶーちゃん柄の「やわらかペンケース」が販売されています。価格は税込み1,419円。

医療従事者向け、とありますが、個人でも購入できる様です。

ZEPETO ぶーちゃんアイテム発売(6月)

ZEPETOというアバターアプリ(App StoreGoogle Play)で、ぶーちゃんデザインのアイテムが発売されています。

記事、イラスト

きの散歩(週刊ファミ通、通年)

ずっと続いている週刊ファミ通 定番連載の、きの散歩。隔週連載です(奇数No.のファミ通に掲載)。

主な内容は、きの先生がプレイしたゲーム、訪問した場所の紹介記事。
タイトル文字以外にも、漫画の中でもぶーちゃんが出てくるので楽しみにしています。

個人的に、今年のゲーム紹介で気に入っているのはStray(猫ゲー)です(2022年9月1日号 No.1759)。

私は楽天マガジンで読んでいます。

スプラトゥーン ほのぼのイカ4コマ3(週刊ファミ通、9月~)

スプラトゥーン3発売に合わせて連載再開された漫画です。週刊ファミ通Nol.1762(2022年9月8日発売)から掲載開始されています。

ほのぼのイカ4コマは毎週連載です。(たまにないこともあります。同じくファミ通内の「きの散歩」は隔週連載)
No.1762では巻頭特集で、No.1763以降は、「イカ研究所ファミ通支部 帰ってきたイカスポ」というコーナーで連載されています。

私は楽天マガジンで読んでいます。(2回目)

ポケモンだいすきクラブ

高橋きの先生はポケモンの公式情報サイト、ポケモンだいすきクラブの常連寄稿者です。
今年も1年を通して独特の感性でポケモンの情報が発信されていました。

ポケットモンスターBD・SPプレイリポート(2021年12月から継続)

Pokemon LEGENDS アルセウス プレイリポート

ポケモン化石博物館

2022年11月に発売されたばかりの「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」のレビューも近いうちに見られるかもしれません……!

ついにヤブクロンのグッズが販売される

「ゴミぶくろポケモン」という悲しい分類をされているポケモン、ヤブクロン
高橋きの先生は各所(ファミ通の「きの散歩」、ポケモンだいすきクラブ、コラボグッズ)でヤブクロンの啓蒙活動を続けている貴重なファンでもあります。

これは、(勝手に毎回調べているのですが)ポケモンだいすきクラブでタグ検索すると、

「ヤブクロン」は全8件中7件が高橋きの先生関連
「ダストダス」は全9件中7件が高橋きの先生関連ダストダスはヤブクロンが進化したポケモン)

と、ヤブクロン、ダストダス関係の記事はほとんど高橋きの先生の寄稿記事であることからも伺えます。

今年は高橋きの先生の念願かなって(?)ヤブクロンのグッズが多く販売された年でもありました。

ちなみに、ヤブクロンへの愛があふれているポケモンだいすきクラブの寄稿記事はこちら。
(タグ「高橋きの」が付け忘れられているので見つけにくい)

次は、ポケモンカードで高橋きの先生デザインのヤブクロンカードが出ることを願っています。

池袋のポケモンセンターにはダストダスのゴミ箱があり、これはきの散歩でネタにされたことがあります。
(現地で撮ったダストダスの写真は下の記事にも載せています)

サノスケ不動産 コラボ漫画(6月)

ペット可の賃貸物件を紹介してくれるサノスケ不動産のwebで、高橋きの先生作のコラボ4コマ漫画(第58話)が掲載されています。

コラボ漫画は2021年12月にも掲載されており(第41話)、今回で2回目です。

ドルフィンウェーブ マスコットキャラクター フェニックスフェニ夫 デザイン(8月)

スマートフォン向けゲーム「ドルフィンウェーブ」のマスコットキャラクター、フェニックス フェニ夫(ふぇにっくす ふぇにお)を高橋きの先生がデザインしています。

上記webページでは、フェニックス フェニ夫の表情を任意に5種類切り替えて見られます。

みんなの経営応援通信 キャラクターデザイン(9月)

ソリマチ株式会社の「みんなの経営応援通信」のキャラクターデザインと、「クリエイターと税金[第1回]」の4コマ漫画を高橋きの先生が手掛けています。

クリエイターと税金の[第1回]は2022年9月掲載ですが、以降、[第2回]は掲載されていません……

プチナース イラストカット(12月)

看護学生向け学習誌のプチナース(2023年1月号)に、高橋きの先生のイラストカットが掲載されています。

上記ツイートで「お久しぶりに」とある通り、以前にもプチナースでイラストが掲載されていたことがあります。

その他

あつ森(あつまれ どうぶつの森) ぶー島 公開

ファミ通で連載中のきの散歩にもよく登場するあつ森。
アップデートで自分の島を世界に公開できる機能が入っていて、きの先生の島「ぶー島」も公開されています。あつ森の中でもぶーちゃんデザインを手に入れるチャンスです。

デザインフェスタ(vol.55、vol.56)

東京ビッグサイトで開催されているデザインフェスタ(通称デザフェス)。
vol.55(2022年5月)、vol56(2022年11月)ではCrecoのブースが設置され、グッズ即売会と合わせて高橋きの先生のサイン入りポストカードが貰えるイベントが開催されました。

フローティングペン(おさんぽ)の商品紹介と一緒に、デザインフェスタの様子を少しだけご紹介しています。

まとめ

Crecoで発売された、ねこのぶーちゃん 2023年卓上カレンダーをご紹介しました。今年も発売されてよかった!

ぶーちゃんカレンダーの魅力は、なんといっても描き下ろしイラストが豊富なこと。
初めて見るイラストばかりで、新鮮な気持ちで新しい月を迎えられます。(イラストの構想も含めて12か月分+αの描き下ろしって、かなり大変なことですよね)

ねこのぶーちゃんのカレンダーは例年受注限定生産で、Crecoでの発売となった今年は、在庫限りの販売方式に変更されました。
「まだ商品が販売されているうちに記事を上げて、少しでも布教できたら……」なんて企んでいたのですが、到着したころには品切れになっていました。ぶーちゃんの人気はさすが、という感じです。

(人気YouTuberの方々の様に「発売前の商品をお借りして紹介する」みたいなことができたら理想ですが、それは叶わぬ夢ですね)

使わなかったカット……

ねこのぶーちゃん関連記事はカテゴリ「ねこのぶーちゃん」でまとめています。

-ねこのぶーちゃん
-,